blog_7662-1

思わずドビュッシーを弾きたくなりますね。

★「1冊3分で分かる!ピアノ教本マガジン」vol.401(2016年4月13日配信)より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 ドビュッシーとの散歩 』 青柳いづみこ・著

※リンク先は最近刊行された「文庫版」のものです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつもこのブログをお読みいただき、
本当にありがとうございます。

株式会社リーラムジカ代表取締役の藤 拓弘です。

今日ご紹介するのは、

「ドビュッシーとの散歩」

という書籍です。

著者はピアニストであり文筆家の青柳いづみこ先生

青柳先生は、大阪音楽大学の教授であり、
日本ショパン協会の理事でもいらっしゃいます。

「六本指のゴルトベルク」や「我が偏愛のピアニスト」
など数々のご著書がおありです。

今回は、そんな青柳先生による、
ドビュッシーに関する書籍のご紹介です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今日のチェックポイント◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

巻末の「エレジー あとがきにかえて」から引用すると、

「1989年に私が、ドビュッシーと時代背景をめぐる
《ドビュッシー・シリーズ》を開始したころ、ドビ
ュッシー作品で一夜を組むのは本当にめずらしかっ
た(中略)多面的なドビュッシーの、そのほんの一
部しか広く享受されてこなかった日本で、いっそう
の理解が深まることを信じて、私のささやかな一冊
がそのためにいくばくかの助けとなることを願って
やまない」

とあります。

本書は情報誌「音遊人」の2006年4月号から2012年9月号まで
連載した文章に、新たに7本を書きおろしたもの。

ドビュッシーの生誕150年の2012年に刊行され、
今年、文庫化された書籍です。

ドビュッシーに詳しい青柳先生が、40曲のピアノ作品を
さまざまな視点で綴っていらっしゃいます。

本書で紹介されている曲目や内容などを、
目次からご紹介してみましょう。

1 亜麻色の髪の乙女
2 沈める寺
3 ミンストレル
4 アナカプリの丘
5 水の精―オンディーヌ
6 西風の見たもの
7 雪の上の足跡
8 パゴダ
9 スペインもの
10 デルフィの舞姫たち
11 月の光
12 雨の庭
13 五本指のための
14 グラドス・アド・パルナッスム
15 金色の魚
16 妖精はよい踊り手
17 イギリス趣味
18 グラナダの夕
19 パスピエ
20 野を渡る風
21 カノープ
22 コンクールの小品
23 ボヘミア風ダンス
24 風変わりなラヴィーヌ将軍
25 水の反映
26 しかも月は廃寺に落ちる
27 ロマンティックなワルツ
28 喜びの島
29 葉ずえを渡る鐘の音
30 アラベスク
31 音と香りは夕暮れの大気に漂う
32 八本指のための
33 帆
34 月光の降りそそぐテラス
35 対比音のための
36 抽象画ふうに
37 イヴォンヌ・ルロールの肖像
38 ゴリウォーグのケークウォーク
39 スケッチブックから
40 花火
エレジー -あとがきにかえて

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(2)ドビュッシーの楽譜を思わず開きたくなる一冊

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「月の光」や「亜麻色の髪の乙女」「アラベスク」
などは誰もが耳にしたことがある名曲です。

ピアノを弾く人であれば、一度はドビュッシーの
作品に触れたことがあるでしょう。

作品を演奏するためには、作曲家や時代背景、
タイトルの持つ意味合いなどを知る必要がある。

そのために、さまざまな文献をひも解くわけです。

ただ、作品の解釈や演奏のヒントなどは、
なかなか手に入らないのが実情でしょう。

この点、本書はドビュッシーの専門家である
ピアニストによる多彩な考察が満載。

かといって、研究書のような固い文章ではなく、
心にスッと入るエッセイ集となっています。

青柳先生のエスプリの効いた語り口によって、
飽きさせず一気に最後まで読ませます。

●ドビュッシーはとにかく髪フェチだった
●子供向けの絵本やおとぎばなしを好んでいた
●ドビュッシーはジャポニズムをとりいれた最初の作曲家
●「パスピエ」は最初は違うタイトルだった

などのエピソードは、知らなかった一面が
垣間見られて個人的に興味深かったです。

「ドビュッシーとの散歩」

のタイトルの通り、著者の青柳先生がドビュッシーの
作品と共に歩みを進めながら会話を楽しんでいる。

フランスの風のようなすがすがしさがあります。

思わずドビュッシーの楽譜を開きたくなる一冊。

ドビュッシーの作品を指導するうえでも、
ピアノの先生は読んでおきたいところです。

ご興味がおありでしたら、
お手に取ってみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 ドビュッシーとの散歩 』 青柳いづみこ・著

※リンク先は最近刊行された「文庫版」のものです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(3)編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

独自配信版のメールマガジンにご登録の方には
お知らせしましたが、4月20日(木)まで、

「ピアノ講師ラボ 春のダイジェスト版CDプレゼント」

というキャンペーンを実施しております。

昨年11月に実施して大好評をいただいた、
9名の著名な先生との対談をまとめた特別なCD。

こちらを、無料でプレゼントしております。
(もちろん送料も無料です)

4月10日からスタートしたキャンペーンですが、
初日から怒涛のお申込みをいただいており…

「500枚限定」の在庫もおそらく期間中には
なくなってしまうのでは…と思っております。

ということで、ご希望の先生は早めにお申込みください。

こちらに詳細をまとめてページがありますので、
よろしければご覧ください↓

「ピアノ講師ラボ 春のダイジェスト版CDプレゼント」

それでは最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

今日も素敵なレッスンを。

★「春のスペシャルダイジェストCD無料キャンペーン」(4/20まで)
詳しくは画像をクリック!↓
今なら「試聴版 スペシャルダイジェストCD」をプレゼント!著名な先生による過去対談から選りすぐりの音声を凝縮今ならこの「スペシャルダイジェストCD」を無料で進呈!しかも送料も無料!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★全国4000名のピアノの先生が購読する無料メルマガ
「成功するピアノ教室」ご登録はこちら

↑毎週土曜日の朝に配信中。配信解除もいつでもすぐにできます

★来月5月号ではピアニスト・文筆家の青柳いづみこ先生が対談にご登場!
ピアノ講師ラボ

★おかげさまで「4刷」になりました!
★「現場の先生直伝 生徒が夢中になる!ピアノレッスン アイデアBOOK」

★今年は売り切れ御免!の「初回限定生産」お早目に…
レッスン手帳2016「マンスリー&ウィークリー」
レッスン手帳2016「スリム マンスリー」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらの記事もぜひお読みください