★発売初日に増刷決定!大好評実施中です↓
「レッスン手帳発売記念 2大特典キャンペーン」

みんなが主役の劇あそび

みんなで何かひとつのものを作り上げたときの感動や自信は、
子どもたちにとってかけがえのない経験となります。

アンサンブルや今回ご紹介の劇についても、
同じことがいえるのではないでしょうか。

本日配信の教本メルマガからご紹介です。

★「1冊3分で分かる!ピアノ教本マガジン」vol.333(2014年11月26日配信)より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 CD付きですぐ使える みんなが主役の劇あそび! 』 井上明美・編著

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日ご紹介するのは、

「CD付きですぐ使える みんなが主役の劇あそび!」

という教材です。

井上明美先生の劇あそびの教材は、
以前この教本メルマガでもご紹介しました。

★参考「保育の劇あそび シナリオ&ダンス」

今回も劇あそびに関する教材ですが、
「みんなが主役」になれるのが特徴です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今日のチェックポイント◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この書籍の「はじめに」から引用すると、

「何かの役になりきり、衣装を着て舞台に立ち、人前で演じる
劇あそびは、子どもにとってはとても刺激的で楽しい体験です
(中略)本書は、『みんなが主役の劇あそび!」として、子ど
もたち一人ひとりがみんな主役になれるように、均等なキャス
ティングができるようなお話をセレクトして、まとめました」

とあります。

この教材では、セリフや配役、登場人物の動き、
イラストで舞台イメージや大道具小道具も掲載。

これ一冊あれば、保育の現場のお遊戯会などで
すぐに活用できるでしょう。

CDが付属されていて、歌やピアノ伴奏、効果音など、
そのまま劇中で使えるようになっています。

収められているお話をご紹介しましょう。

○ブレーメンの音楽隊(グリム童話)
○オオカミと7ひきの子ヤギ(グリム童話)
○井戸の水(アメリカの昔話)
○白鳥の王子(アンデルセン物語)
○小鳥と友だち(イタリアの民話)
○十二支のはじまり(中国の昔話)
○いなかのネズミと町のネズミ(イソップ物語)
○人間のふくろ(イソップ物語)
○ふくろうのそめものや(日本の昔話)
○かさじぞう(日本の昔話)
○サルとカニ(日本の昔話)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(2)均等にキャスティングができる劇あそび本

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の教材は、対象年齢を4~5歳としているので、
幼稚園などで使うことを想定しているのでしょう。

こうした劇をピアノ教室のイベントでも、
取り入れている先生もいるようです。

確かに劇は、みんなで楽しみながら一つのものを作る、
といったアンサンブルに似た要素もあります。

この教材には付属のCDの他、ピアノの伴奏譜や効果音の
楽譜もあるので、その場で弾くこともできます。

劇で歌う歌の伴奏や効果音を、生徒がピアノで担当する、
ということもできそうです。

「均等なキャスティング」については、登場人物に
複数の人数を割り当てることで実現しています。

例)「サルとカニ」ではサルやカニの担当がそれぞれ5~7人、
クリやウスの担当がそれぞれ2~3人、といった感じ

巻頭にもありますが、劇あそびを通して、

○かけがえのない思い出として子どもの心に刻まれる
○ひとつの舞台を作り上げることは、大きな達成感や自信に
○子どもにとって大きな成長の機会となる
○(保護者が)我が子の成長を実感し喜びをかみしめられる

こうしたメリットがあることは言えるでしょう。

あらためてシナリオを読んで思うのは、
子ども向けのお話には深いものがあること。

イソップ物語の「人間のふくろ」は、人間の欲深さ、
足ることを知る大切さなどを教えてくれています。

子どもたちが劇を通して、体験的に学ぶことは
少なくないのではと感じました。

保育の先生はもちろん、ピアノ教室のイベントでも劇を
取り入れてみたい先生はご覧になってみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 CD付きですぐ使える みんなが主役の劇あそび! 』 井上明美・編著

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ぜひご協力ください!目標回答数まであと「37名」!
教室運営と生徒募集に関するアンケート2014

★宇治田先生の教材が聴けるチャンスは「11月30日まで」↓
「宇治田かおる先生が語る!ピアノがラクに弾ける秘訣とレッスンのコツ」

★全国2900名のピアノの先生が購読する無料メルマガ
「成功するピアノ教室」ご登録はこちら

↑配信解除もいつでもすぐにできます

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらの記事もぜひお読みください