• 教えないピアノ教室
  • 夢をかなえたピアノ講師スペシャルサイト
  • ピアノ講師ラボ来月号予告
  • あなたを見つめるピアノ教室ノート

top_title01to_sensei02
「私たちピアノ指導者にとって、音楽はまさに生活の一部。ピアノは人生の一部です。共に生き、共に喜び、そして共に成長していけるパートナー、それが音楽でありピアノと言えます。
「Music is part of life」この言葉には、いつも大切な存在として寄り添って生きていきたい、そんな気持ちが込められています。

「迷っても悩んでもここがある、そんな存在でありたい」

ピアノの先生にとって、大切なことがあります。それは「レッスンと教室運営のどちらも充実させること」です。レッスンと教室運営は密接な関係にあり、どちらも充実してはじめてピアノ指導者としての「理想の生活」が実現できます。

弊社は、コンサルティングやセミナー事業、メールマガジン、情報提供サービス「ピアノ講師ラボ」などを通して、理想のレッスンライフを送っていただくためのお手伝いをさせていただいています。

何かに迷ったり悩まれたとき、情報源のひとつとして、弊社の活動がお役に立てましたらこの上ない喜びです。

毎週土曜日発行のメールマガジン 「成功するピアノ教室」の無料購読のお申込みはこちらから。

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

 

最新の投稿

ピアノの先生にとって追い風とあらためて責任を感じる一冊「『ピアノ習ってます』は武器になる」大内孝夫・著(音楽之友社)

おはようございます。 株式会社リーラムジカ代表取締役の藤 拓弘です。 今日ご紹介するのは、 「『ピアノ習ってます』は武器になる」 という書籍です。 ピアノの先生であれば、 ピアノを習うメリットについて、 たくさんの人に伝 …

「ピアノを一生の宝物にしてほしい」と願うピアノの先生だけへのお知らせ

いつも私のブログをお読みいただき、 本当にありがとうございます。 株式会社リーラムジカ代表取締役の藤 拓弘です。 早いもので、今日で4月も最終日。 お元気でいらっしゃいますでしょうか。 さて、4月15日から実施しておりま …

実際に課題を解いて理解を深められる和声の本「和声法がぐんぐん身につく本」土田京子・著(ヤマハ)

おはようございます。 株式会社リーラムジカ代表取締役の藤 拓弘です。 今日ご紹介するのは、 「和声法がぐんぐん身につく本」 という書籍です。 ピアノはもちろん、音楽をする上で、 ぜひとも身につけておきたいのが、 「和声法 …

「弾きたいときがピアノレッスンの始め時!」というキャッチコピーが正しい理由。いつもうまくいく人が実践していることとは?

今日は、ちょっと「スピード」とか、 「タイミング」のお話を。 タイミングがいい時があります。 車で走っていて、ずっと青信号で、 スイスイ目的地に着けた。 駐車場が満車だったけど、ちょうど一台出てきた。 あの人に連絡しよう …

「わたしには、わたしにしかできないレッスンがある」ピアノの先生にとってのコミットメントとは?

「コミットメント」 とは、辞書によると「かかわりあうこと」 「ゆだねること」「公約」「誓約」「約束」 といった意味があります。そこから、 「責任を持って関わる」「責任を伴う約束」 をさす言葉として使われていますね。 事業 …

ピアノ講師ラボマイページ
ピアノ講師ラボ
ピアノ講師ラボ来月号予告
音声CD教材バックナンバー
教えないピアノ教室
あなたを見つめるノート
Web連載小説
int_banner
int_banner

pickup contents

社長あいさつ コーポレートアイデンティティ

more information

お問い合わせはこちら メールマガジンの登録はこちら
Copyright © 株式会社リーラムジカ All Rights Reserved.