• Web連載小説
  • ピアノ講師ラボ来月号予告
  • ピアノレッスンアイデアBOOK

top_title01to_sensei02
「私たちピアノ指導者にとって、音楽はまさに生活の一部。ピアノは人生の一部です。共に生き、共に喜び、そして共に成長していけるパートナー、それが音楽でありピアノと言えます。
「Music is part of life」この言葉には、いつも大切な存在として寄り添って生きていきたい、そんな気持ちが込められています。

「迷っても悩んでもここがある、そんな存在でありたい」

ピアノの先生にとって、大切なことがあります。それは「レッスンと教室運営のどちらも充実させること」です。レッスンと教室運営は密接な関係にあり、どちらも充実してはじめてピアノ指導者としての「理想の生活」が実現できます。

弊社は、コンサルティングやセミナー事業、メールマガジン、情報提供サービス「ピアノ講師ラボ」などを通して、理想のレッスンライフを送っていただくためのお手伝いをさせていただいています。

何かに迷ったり悩まれたとき、情報源のひとつとして、弊社の活動がお役に立てましたらこの上ない喜びです。

毎週土曜日発行のメールマガジン 「成功するピアノ教室」の無料購読のお申込みはこちらから。

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

 

最新の投稿

作品から情景が浮かんでくるような素敵な曲集「ピアノ曲集 ツグミの森の物語」香月修・作曲

おはようございます。 株式会社リーラムジカ代表取締役の藤 拓弘です。 今日ご紹介するのは、 「ピアノ曲集 ツグミの森の物語」 というピアノ曲集です。 楽器店に行くと、さまざまなピアノ曲集が ところ狭しと並んでいます。 ど …

2~3年前のレッスンすらもう古いと言われる時代に…

先日、出版社さんから嬉しいお知らせがありました。 監修させていただいた、 「ピアノレッスンアイデアBOOK(ヤマハミュージックメディア)」 の増刷が決まり、今回で「6刷」となりました。 初版すら売り切るのが大変な時代に、 …

クラシックの魅力を名曲の「形式」から読みとる「形式から理解するクラシック」 舟橋三十子・著

おはようございます。 株式会社リーラムジカ代表取締役の藤 拓弘です。 今日ご紹介するのは、 「形式から理解するクラシック」 という書籍です。 クラシックには本当に数えきれないほどの 名曲があります。 それぞれの名曲には、 …

国内外のピアノ教本をさまざまな角度から考える「ピアノ教本 選び方と使い方」丸山京子・著

おはようございます。 株式会社リーラムジカ代表取締役の藤 拓弘です。 今日ご紹介するのは、 「ピアノ教本 選び方と使い方」 という書籍です。 先週このブログでご紹介した書籍も、 ピアノ教本に関するものでしたね。 ★参考「 …

主要なピアノ教本を概観し教材選びに役立てる「ピアノ教本ガイドブック 生徒を生かすレッスンのために」山本美芽・著

おはようございます。 株式会社リーラムジカ代表取締役の藤 拓弘です。 今日ご紹介するのは、 「ピアノ教本ガイドブック 生徒を生かすレッスンのために」 という書籍です。 ピアノのレッスンで重要なものといえば、 やはり「教本 …

ピアノ講師ラボマイページ
ピアノ講師ラボ
ピアノ講師ラボ来月号予告
音声CD教材バックナンバー
Web連載小説
int_banner
int_banner

pickup contents

社長あいさつ コーポレートアイデンティティ

more information

お問い合わせはこちら メールマガジンの登録はこちら
Copyright © 株式会社リーラムジカ All Rights Reserved.