「ピアノ講師ラボ」2019年4月号vol85「永瀬礼佳先生が語る!導入期指導を成功させる先取りレッスンの極意」

to_sensei02c

藤拓弘の

『ここが聴きどころ!』

次号のCD教材は、「ドレミファソで始める かんたん!すごい!さきどり!ピアノ・テクニックの本」の著者である永瀬まゆみ先生のお嬢様である、永瀬礼佳先生との対談。現在は全国での講座やセミナーでご活躍です。今回の対談では導入期に「先取り」でレッスンする方法、未就学児でも入会から約2年で音大入試レベルの楽典を身に付ける方法など、盛りだくさんな内容をお話いただきました。今日からのレッスンにもお役立ていただけるかと思いますので、次回もどうぞお楽しみに!

pianolab_bn

音声CD教材のタイトルをご紹介します

    【CD1】
  • Track1永瀬礼佳先生のご紹介とお母さまの永瀬まゆみ先生について
  • Track2永瀬先生がピアノ指導で大切にしている「3つのこと」とは?
  • Track3教本の進度に関わらず「先取り」でレッスンする効果
  • Track4たった30分レッスンで「5つの分野」を効率的に教える
  • Track5未就学児でも入会から約2年で音大入試レベルの楽典を身に付ける
  • Track6聴音をゲーム感覚で楽しみながら学ぶ方法とは?
  • 【CD2】
  • Track1こうすれば導入期の「読譜指導」に成功する!
  • Track2「ドレミファソ」だけでピアノに必要なテクニックを教える
  • Track3永瀬先生のアイデア溢れたレッスングッズのご紹介!
  • Track4変化の激しい時代にピアノの先生が必要なものとは?
  • Track5永瀬先生のこれからビジョンと「音の葉研究会」について
  • Track6永瀬礼佳先生にとっての「プロフェッショナル」とは?

音声講座が体験できるサンプル音声

全国での講座でもご活躍の永瀬礼佳先生。今回の対談では、主に導入期指導のポイントや、先取りでレッスンすることのメリットなど、詳しくお聴きできました。今回はサンプル音声として「未就学児でも入会から約2年で音大入試レベルの楽典を身に付ける」のトラックからご紹介してみましょう。4分ほどの音声ですが、ピアノ講師ラボの対談を体験いただけるかと思います。

永瀬礼佳先生プロフィール

東京音楽大学卒。ヤマハ音楽教室システム講師を経て、現在永瀬音楽教室主宰。これまでにピティナ指導者賞8回受賞、2013年特別指導者賞受賞。ピティナピアノコンペティション審査員、ピティナピアノステップアドバイザー、同・正会員、同・さいたま音の葉ステーション代表、同・課題曲選定委員会(Aグループ)。さいたま音の葉研究会代表。故・永瀬まゆみの指導法を元に、現代の子供に合うように進化させた独自の指導法を音楽雑誌に多数執筆。「ムジカノーヴァ」にて「入会2年で音大入試問題が解けるようになる!あやか先生の楽典ドリル」を2019年3月より連載開始。

永瀬礼佳先生公式サイト

ピアノ講師ラボへ入会する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
Copyright © 株式会社リーラムジカ All Rights Reserved.