「ピアノ講師ラボ」2017年7月号vol.64「石黒加須美先生が語る!音楽的自立のできる生徒を育てるピアノ指導の極意」2回シリーズの後半です。

to_sensei02c

藤拓弘の

『ここが聴きどころ!』

次号のCD教材は、6月号に引き続き「乳幼児の発達とレッスン」や「ブルクミュラー25の練習曲 ロマン派の作品の指導法」で著名な、石黒加須美先生の対談をお届けいたします。数々のコンクールの審査員も務められ、ご自身も指導者賞を受賞されるなど、素晴らしいご指導を展開していらっしゃる石黒先生。「かすみミュージックスクール」を主宰され、現在6つの教室を運営、講師も多数抱える経営者でもいらっしゃいます。また、全国でのセミナーでは、先生の愛情あふれるレッスンに感動される先生も少なくありません。今回の後編の対談では、ご著書「ブルクミュラー25の練習曲 ロマン派の作品の指導法」を取り上げての詳しい指導法や、他から移ってきた生徒への指導法、「見える学力、見えない学力」など学びが満載のお話をお伺いすることができました。石黒先生の「後編」の対談も、まさに今日からのレッスンで生かせるお話が満載。ぜひご期待いただけたらと思います。

pianolab_bn

音声CD教材のタイトルをご紹介します

    【CD1】
  • Track1あらためて石黒加須美先生のご紹介
  • Track2ご著書「ブルクミュラー25の練習曲 ロマン派の作品の指導法」について
  • Track3強弱の表現はこうして生徒に伝える!
  • Track4和声の機能と終始形、借用和音はこんなふうに教える
  • Track5演奏に重要な「フレーズ感」と「ブレス」の指導法
  • Track6音色を決める「タッチ」はどのように教えるのか?
  • Track7演奏に彩りを加える「ペダリング」について
  • Track8一味違った生きた解釈を加えた「楽語で音楽に味付けを」
  • 【CD2】
  • Track1子どもの音楽的自立を目指すための保護者との関わり方
  • Track2他から移ってきた生徒にどう指導すればいいのか?
  • Track3「見える学力」と「見えない学力」について
  • Track4グランドピアノを弾くと頭が良くなる!?
  • Track5宣伝なしでどうやって教室を生徒で一杯にできた理由
  • Track6教室の経営者として必要なものとは?
  • Track7若い先生は何物にも代えがたいものを持っている
  • Track8講師を雇うときのポイントはやはり○○
  • Track9コンクールとの向き合い方と本番で最高の力を出す方法
  • Track10これからピアノの先生に必要なものとは?
  • Track11石黒先生のこれからのビジョンは?
  • Track12石黒先生にとっての「プロフェッショナル」とは?

音声講座が体験できるサンプル音声

次号7月号でも引き続きご登場の石黒加須美先生、具体的なレッスン法やモチベーションが上がる素晴らしいお話の数々を惜しげもなく語ってくださいました。サンプル音声として「子どもの音楽的自立を目指すための保護者との関わり方」というトラックからご紹介してみましょう。

石黒加須美先生プロフィール

名古屋市立大学卒、指導歴30年以上。0歳からの総合音楽教育 を樹立、リトミック・音感教育・ピアノレッスンを総合的に構築し、生徒数400人以上の総合音楽教室「かすみミュージックスクール」に発展させる。 ピティナ・ピアノコンペティションでは23年連続指導者賞を受賞。各種コンクール入賞後、有名音高・音大の合格者も多数輩出している。ピティナ・ピアノコンペティションやショパン国際ピアノコンクール in Asiaなど、多数のコンクールの審査を行う。 一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)評議員、組織委員、ステップ課題曲選定委員、コンペティション審査員、ステップアドバイザー、名古屋支部長、一宮ステーション代表。著書に「ピアノの先生に知ってほしい 乳幼児の発達とレッスン1歳と2歳の指導法」「同3歳と4歳の指導法」「ブルクミュラー25の練習曲 ロマン派の作品の指導法(別冊解説書付き)」(ヤマハミュージックメディア)がある。

ピアノ講師ラボへ入会する
Copyright © 株式会社リーラムジカ All Rights Reserved.