OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日の記事で「レッスン手帳」のウィークリーの欄を
感謝日記にしている、と書きました。

※参考「レッスン手帳2015 マンスリー&ウィークリー(ヤマハ)」

予想以上に反響があり、やはり「手帳」にご興味のある
ピアノの先生が少なくないのでは、と感じました。

そこで今回も手帳について、
2つほどお伝えしてみたいと思います。

なぜ「誕生日」が特別な日なのか?

ひとつは、「誕生日」についてです。

誕生日は、自分が生まれた日であり、
人から祝福してもらえる日でもあります。

もう一つ忘れてはならないのは、
「親が生んでくれた日」だということ。

私は誕生日を「親に感謝する日」だと思っています。

だからこそ、新しい手帳を手にしたら、
マンスリーの誕生日に書き込みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日の感謝日記と似ているかもしれません。

同じように、自分の子どもが生まれた日は、
「子どもに感謝する日」だと思っています。

「生まれた日」と書いて「星」。

どんな人にとっても、誕生日は大切な日です。
大切な日こそ感謝したいと思っています。

未来の自分になって手紙を書いてみる

そしてもうひとつは、
「未来の自分になって手紙を書くこと」。

これは自分だけのゲーム、といっても
いいかもしれません。

私は遊び感覚でやっています。

これは便箋などに書いてもいいと思いますが、
どこかに行ってしまう可能性も高いです。

大切にしたいのは、あとで見返すことなので、
手帳の後ろの「メモページ」に書いています。

やることは簡単です。

目標を達成した自分、夢をかなえた自分になって
手紙を書いてみる
のです。

誰かに宛てて書いてもいいのですが、

「未来の自分から今の自分」

に宛てて書くのがいいかもしれません。

ここで大切なのは、なるべく詳しく書くこと。

実現したときの喜びを感じて、
ワクワクしながら書くことです。

未来の自分を楽しみながら「先取り」してしまう、
そんな感覚でしょうか。

これによって、あくまでイメージですが、
「夢をかなえた自分」がすでに未来にいることになります。

あとはそれを信じて歩んでいくだけ。

夢をかなえるためには自信が必要です。

ただ、自信がついたから夢がかなうのではなく、
夢を描くからこそ自信が湧いてくるのです。

根拠のない自信を持つことは、
とても大切なことだと思っています。

最初は遊び感覚でいいと思います。

ぜひ夢をかなえた自分になって、
自分宛てに手紙を書いてみてください。

数年後に、手帳に書いたその手紙を見つけて、
びっくりするかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★最近では全国の先生の発表会の工夫をご紹介!
全国3100名のピアノの先生が購読する無料メルマガ
「成功するピアノ教室」ご登録はこちら

↑配信解除もいつでもすぐにできます

★新規会員様が続々と!著名な先生のお話が自宅で聴ける。
自宅でレッスンが学べる「ピアノ講師ラボ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらの記事もぜひお読みください