今野先生画像

弊社がご提供している会員制サービス「ピアノ講師ラボ」

現在、「新学期5大特典キャンペーン」を実施していますが、
おかげさまで、お申込みが途切れることなく続いております。

今回ご入会いただいた先生は、来月の
4月号から学びをスタートいただきます。

その4月号の音声CD教材にてご登場されるのが、
全国でのセミナーで人気の、今野万実(いまのまみ)先生
です。

今野先生といえば、素晴らしい実績をお持ちの先生で、
ギロックをテーマにしたセミナーで著名ですね。

なぜ「導入期」が大切なのか?

今野先生は、導入期から「音作り」「指作り」を大切に
ご指導されていらっしゃいます。

ポイントは、ある程度弾けるようになってから、
ではすでに遅いということ。

ピアノを始めた初期の段階から指導しないと、
「向こう20年大変なことになる」とおっしゃいます。

では、ピアノを始めたての小さな子に、
果たしてどのように指導すればよいのか…?

それが今野先生のレッスングッズであり、
アイデアであり、言葉かけの魔法
なのです。

今野先生による「ギロックを最大限に活用する方法」

今野先生といえば、ギロックをテーマにした
全国各地でのセミナーで著名
です。

直近では、北海道や大阪でのセミナーを
予定されていらっしゃいます。

※「ピアノ教室応援セミナー実行委員」えべつ様(北海道4/26)
※ヤマハミュージックセンター堺様(大阪6/9)

今野先生は、導入期で学ぶべき知識やテクニックを
どうすればギロックの作品で学べるかを徹底研究。

そこから導き出した結論は、

「ギロックで全てが学べる」

たとえば、「スラー」「スタッカート」「音の重ね方」
「右手と左手のバランス」「保持音」「ペダリング」……

ギロックを使用すれば、幼児のレッスンの段階から、
いい音やいい指を作る基礎が指導できる。

今回の対談では、「はじめてのギロック」
「こどものアルバム」から実例を挙げてお話頂きました。

まさに目からウロコなレッスン法を、
余すところなく語っていただきました。

また、レッスンのお話のほかにも、発表会や
コンクールについてもお聴きできました。

まさにここでしか聴けないお話の数々、

現会員様はもちろん、この春ご入会の先生にとって、
今日から実践頂ける内容ではないかと思います。

今野先生からのメッセージ

このラボの対談にあたって、今野先生から
素敵なメッセージをいただくことができました。

・・・ ・・・ ・・・

藤先生と初めてお会いしたのは、
先生の教室運営セミナーでした。

それ以降ラボの活動は存じ上げておりましたが、
この度対談のお話を頂き、正直、「え!?私が?」
という気持ちでした。

ですが藤先生より、全国のピアノの先生方にギロックの
魅力をお伝え下さい!という熱いメッセージを頂き、今回

『導入指導からギロックを使って音にこだわるレッスン』

についてお話させていただきました。

対談の中で私が少しでも話しやすいように
温かな雰囲気で促してくださる先生のお人柄に触れ、

「あぁこういう先生の優しい気持ちがこのラボの中には溢れていて、
そこが全国の先生方から共感されてる所以なんだろうなぁ」

と思いました。

ラボは全国のもっともっと学びたい、という先生方の
キラキラした気持ちで満ち溢れています。

ピアノ講師はある意味孤独で、みんなそれぞれが悩みを抱えながら、
でも昨日よりは今日、今日よりは明日!という気持ちで
前に進んでいきたいと思っています。

私もその一人です。

そんな先生方の、時にはお悩み相談室的存在でもあるラボは、
これからもきっと惜しみなく情報を提供し続けて下さることでしょう!

私も皆様同様、日々悩み、そして共に学び、
成長していきたいと思っております。

ピアノが大好きな学び続ける先生から、
一人でも多くのピアノ大好きな子供がうまれますように*.+゜

全国のピアノ講師にとってラボが素敵な学びの場となりますように!
今回の対談でギロックの素晴らしさを分かちあって頂けたら幸せです。

今野 万実

・・・ ・・・ ・・・

今野先生、素敵なメッセージを本当にありがとうございます!

「ピアノ講師ラボ」2015年4月号vol.36(特別CD2枚組)

vol.37ギロック指導の第一人者・今野万実先生が語る!
「指作り」「音作り」を重視した導入期レッスンの秘訣

○ギロックのスペシャリスト今野万実先生のご紹介
○今野先生の教室のポリシーは「○○な教室!」
○レッスンをする上でこれだけは大切にしていることは?
○ギロックの魅力と「日本ギロック協会」について
○レッスンでギロックを取り上げるメリット
○導入期での最初のポイントは「指作り」
○脱力を体験させる「グッズ」と「イメージ」
○右手と左手のバランスは「みかん」で実現!
○「はじめてのギロック」で学ぶスタッカート
○横の線である「スラー」はこう教える!
○「はじめてのギロック」で指導する曲の順番は?
○「こどものアルバム」からレッスン実践例を公開!
○今野先生がおススメする曲集はこれ!
○誰もが楽しめる!今野先生の発表会について
○「コンクール」について今野先生はこう考える!
○今野先生のこれからのビジョン
○今野先生にとっての「プロフェッショナル」とは?

【今野万実先生プロフィール】
和歌山大学教育学部卒業。
導入期からの指作り、音作り等、音にこだわる生徒の育て方について、
近年ではギロックのテキストを用いて各地でセミナーを行う。
月刊「ムジカノーヴァ」2015年1月号の
「小物楽器を使ったアンサンブルでレッスン効果を高める」
の記事にてギロックの「手品師」をテーマに具体的な指導法を執筆。
現在、ピティナ堺泉北ステーション代表、ピティナステップアドバイザー、
コンペティション審査員、ショパン国際コンクールinアジア審査員、
全日本アールンピアノコンペティション審査員、
全日本ピアノ指導者協会正会員、日本ギロック協会堺支部会員。

今野先生の対談が聴けるチャンスは「3月31日」まで!

導入期指導で悩む先生、何かヒントやアイデアが
欲しい先生には必聴のこの今野先生との対談。

この対談が聴ける会員様は、本当に幸運ですね。

3月31日(火)までにご入会の先生は、
この4月号から学びをスタート頂けます。

しかも、現在は「入会金無料」「新刊プレゼント」など
かつてないほどの特典が満載なキャンペーン中。

チャンスは動いた人だけに訪れる。

もしご興味のおありの先生がいらっしゃいましたら、
こちらのキャンペーン特設ページをご覧ください。

↓詳しくはすぐ下の画像をクリック!

newterm_bonus

↑著名な先生方からのコメントも写真付きで掲載しております

4月から始まる、今まで知らなかった「学びの世界」を
ぜひ体験していただけたら幸いです。

きっと目の前に新たな道が
開けてくるのではないでしょうか。

今回ご入会の先生と、理想のピアノ教室運営や
レッスンを考えていけたらと願っています。

春という新しい季節のスタートは、
レッスンを変えるチャンス。

この4月からご自宅に届く数々のレッスンアイデアに、
ぜひご期待ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★全国3180名のピアノの先生が購読する無料メルマガ
「成功するピアノ教室」ご登録はこちら

↑配信解除もいつでもすぐにできます

★レッスンの引き出しが増える!自信がつく!
自宅でレッスンが学べる「ピアノ講師ラボ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらの記事もぜひお読みください