毎月、魅力的な著名な先生との対談をお届けしている、
「ピアノ講師ラボ」

6月号の発送の準備も着々と整いつつあります。

今回の6月号でご登場は、デジタルピアノに携わって30年、
全国でのセミナーも15年にわたってご活動の、笹田優美先生です。

対談収録の日に初めてお会いしましたが、明るいお人柄と、
ラジオのDJもされていて、楽しいお話で引き込まれました。

今回の対談について、インタビューをしてみましたので、
どうぞお楽しみください。

【現在のご活動について少しご紹介頂けますか?】

-自宅でのピアノレッスンの他に、全国各地でセミナーをしています。

主に、ピアノ講師、保育士向けの指導セミナーや、
楽器店のピアノ販売担当者研修もさせて頂いています。

その他、電子楽器を導入した指導書、
カリキュラムの作成などもしていますね。

毎週金曜日に、2時間45分の生放送DJ(84.2MHz FM西東京)
もしています。

【弊社代表の藤とのラボ対談はいかがでしたか?】

-このような機会をありがとうございます。

自分自身、長年関わっているデジタルピアノの魅力を
再確認するきっかけになりました。

今回限られた時間の中で、デジタルピアノについて藤先生に
お話ししたいことが多すぎて、打ち合わせの段階から
怒涛のようにしゃべっていまいました(笑)

満開の八重桜の下、先生と記念写真すら撮れなかったことを後悔しています。

またゆっくりお会いしたいです。

【今回の対談の聴きどころはどこでしょう?】

-生徒が使っている楽器を指導者が正しく知ることは、
とても重要なことです。

デジタルピアノやキーボードの生徒についての
アドバイスの仕方をお話ししてみました。

デジタルピアノはアコースティックピアノの
代用品として作られた楽器ではありません。

アコースティックピアノの代用(も)できる楽器、
とお考えいただけたら嬉しいですね。

【これからのご活動は?】

-不定期ですが全国の島村楽器STC(シマムラ・ティーチャーズ・サークル)で
初心者向けのデジタルピアノのレッスン講座を実施しています。

6/2 島村楽器 モラージュ菖蒲店
6/4 島村楽器 イオンモール草津店 

【これをお読みの先生に一言】

-私自身、試行錯誤しつつ、日々ピアノのレッスンをしております。

デジタルピアノの生徒、キーボードで始める生徒は、
今後ますます増えてくるでしょう。

その際、先生方が正しい知識を持って、楽器について
アドバイスできるかどうかはその後のレッスンに影響します。

生徒の持っている楽器を最大限活かしたレッスンをするのが、
講師の役目だと思っています。

一緒に楽しみながら勉強していきましょう!

【笹田先生、ありがとうございました!】

yuumiSasada

【笹田優美(ささだゆうみ)先生プロフィール】

国立音楽大学音楽学部教育音楽学科(第Ⅰ類)卒業。
ピアノを小泉欣子、声楽を秋山恵美子に師事。在学中よりローランドのデモンストレーターとして活動。
大学卒業後は高校教師(音楽科)を経て、クラシック、ポピュラー・ピアノ担当として後進の育成にあたる。
現在は、自宅教室MUSIC OASIS VERDEを主宰。
レッスンや執筆活動(Roland Webや会員用専門誌、音楽専門誌ムジカノーヴァなど)の他、
ローランドの幼児教育教材開発、コースコーディネート、および全国各地にて指導者向けセミナーを行う一方、
コミュニティFMの生放送DJや音楽番組の企画・制作、音楽会ナビゲーターなどでも活動中。

★笹田先生が連載された記事はこちら

vol.27「笹田優美先生が語る!知っておきたい電子ピアノの知識とレッスンのポイント」

1・電子ピアノのスペシャリスト、笹田優美先生のご紹介
2・そもそも電子ピアノってどうなの?
3・生徒におススメできる電子ピアノはこれ!
4・超重要!生徒の電子ピアノを先生が知る
5・電子ピアノで最も大切な「音量」
6・ヘッドフォンの正しい使い方・選び方
7・電子ピアノの生徒との向き合い方
8・電子ピアノをレッスンで最大限に活用する方法
9・ブルグミュラーを電子ピアノで仕上げる!
10・電子ピアノで「リズム感」が養える!
11・これからの電子ピアノの可能性について
12・今の日本のピアノ教育に思うこと
13・笹田先生のこれからのビジョンとメッセージ
14・笹田先生にとって「プロフェッショナル」とは?

★5月31日(土)までにご入会の先生は、こちらの6月号の教材からスタートできます
ご入会はこちら←

こちらの記事もぜひお読みください