「ピアノ講師ラボ スペシャルダイジェストCD無料プレゼントキャンペーン」実施中!

ピアノ大全

ピアノの先生であれば手元に置いておきたいですね。

★「1冊3分で分かる!ピアノ教本マガジン」vol.383(2015年11月25日配信)より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 ピアノ大全 I ピアノを読む 』 岳本恭治・著

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつもこのブログをお読みいただき、
本当にありがとうございます。

株式会社リーラムジカの藤 拓弘です。

今日ご紹介するのは、

「ピアノ大全 I ピアノを読む」

という書籍です。

著者は、ピアニストであり、
音楽ジャーナリストの岳本恭治先生

月刊「ムジカノーヴァ」の連載で
ご存じの先生も多いことでしょう。

今回はピアノの歴史に関する書籍のご紹介です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今日のチェックポイント◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

巻頭の「はじめに」から引用すると、

「本書では、ピアノ製作者の苦労や改良への工夫、
時代ごとに改良されていった楽器の特性をすばやく
見抜き、珠玉の名曲を作り上げた大作曲家、そして
その作品の様式をそこなわずに世界の桧舞台で演奏
した偉大なピアニストについて言及しています」

とあります。また、

「ピアノを演奏するため、また鑑賞するために歴史や
様式を知ることは必要不可欠であり、作曲者の意図す
る正しい演奏をするためにもとても重要なこと」

としています。

本書の副題は、

「ピアノの誕生とその改良をめぐる歴史」

ピアノの誕生から製作者について、また、
主要な作曲家の作品について取り上げています。

ピアノの構造からはじまり、ペダルの歴史、
作曲家がどのピアノを使用して作曲したか、

など詳しい情報が掲載されています。

「ピアノ製作者年表」では、ピアノ製作者ごとの
歴史を日本の当時の出来事とともに表記。

また「ピアノと作品関連年表」では、古典派から
ロマン派の作曲家のピアノ作品が年表になっています。

面白いのは、年表に日本の歴史を併記してあること。

たとえば、1833年の

「ショパン:エチュードOp.10をリストに献呈」

の頃の日本は「天保の大飢饉」や歌川広重の
「東海道五十三次」が描かれたと分かります。

西洋と日本の歴史を比較することで、
より身近なものに感じる工夫となっています。

本書の目次をご紹介してみましょう。

【1】ピアノの構造とその歴史
ピアノの歴史
ピアノのペダルとその歴史

【2】ピアノ製作者年表

【3】ピアノと作品関連年表

ピアノ・ミニ音楽史
ピアノ音楽時代区分年表

【4】ピアノにまつわる逸話~知られざる50の史実

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(2)さまざまな角度から「ピアノを読む」本

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ピアノの歴史から作曲家についてまで、
幅広い情報を掲載している本書。

これだけのことを調べ上げ、一冊にまとめたのは、
驚きとともに価値あることだと感じます。

特に年表の部分は、作曲家がどのピアノでどの作品を
作曲したかなど詳細な情報が掲載されています。

たとえば、ベートーヴェンの作曲の歴史は、
ピアノの改良の歴史と重なります。

そうしたことも含め、作品を演奏する上で、
作曲の際に使用されたピアノを知るのは重要でしょう。

この点、大学生の卒業論文や院生の修士論文でも、
大いに参考になる書籍といえるでしょう。

面白いのは、第4章にある

「ピアノにまつわる逸話~知られざる50の史実」

ピアノに携わる人間でさえ、なかなか知り得ない、
様々なエピソードが紹介されています。

たとえば、

「ショパン―その人について」

からご紹介すると、

・1レッスンの費用:20フラン
・月収:2000~3000フラン
(当時の労働者の平均年収が約600フラン)
・弟子:約130人
・レッスン時間:朝8時から夕方4時または5時まで、1人1時間
・身長:170cm 体重:43kg(諸説あるうちのひとつ)

その他、知識としてあると良さそうな情報、
ピアノ教室のお便りで使える音楽ネタなど、

ピアノの先生であれば、知っておきたい
知識が幅広く詰まっています。

「あとがき」にもあるように、いろいろな角度で
「ピアノを読む」ことができる一冊。

ご興味のある先生は、ぜひお手に取ってみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 ピアノ大全 I ピアノを読む 』 岳本恭治・著

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(3)編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

土曜日配信のメルマガではご紹介しましたが、

「ピアノ講師ラボ スペシャルダイジェストCD無料プレゼントキャンペーン」

を実施中です。

今週月曜日にスタートしたキャンペーンですが、
予想をはるかに超える先生にお申込みいただき…

事務局は文字通り、てんやわんやの騒ぎです(笑)

これまでの対談から選りすぐりの音声を
1枚にまとめた、まさにスペシャルなCD。

今回は数量限定での生産。無料での進呈には
数に限りがありますのでお早目にお申込みください。

なお、お申込み時の登録は、CDを受け取るための
「一時的なサイト登録」です。

「ピアノ講師ラボ」への正式なご入会ではありません
ので安心してお申込みください。

★「スペシャルダイジェストCD無料キャンペーン」

それからお知らせですが、今月発売となった、

「生徒が夢中になる!ピアノレッスン アイデアBOOK」

おかげさまで増刷が決まりました

発売されてまだ数日という段階ですが、
増刷が決まったのは嬉しいですね。

たくさんの先生のお手元に届いていることを
実感して、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

こちらも特典音声が無料でもらえる
キャンペーンを実施中
です。

ご購入された先生にはもれなくプレゼント
いたしますので、ぜひご応募ください。

★「ピアノレッスンアイデアBOOK」特典ページ

さらに今回のメルマガでご紹介の岳本恭治先生

次月12月号の「ピアノ講師ラボ」にて
ご登場が決定しております。

11月30日(月)までにご入会の先生は、
この岳本先生の対談からスタート頂けます。

話題の「脱力奏法」など話題が満載です。

特に「ダイジェスト版CD」にお申込みの先生は、
この機会をお見逃しなくご活用くださいね。

それでは最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

今日も素敵なレッスンを。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★全国3640名のピアノの先生が購読する無料メルマガ
「成功するピアノ教室」ご登録はこちら

↑毎週土曜日の朝に配信中。配信解除もいつでもすぐにできます

★新刊が発売になりました!
★「現場の先生直伝 生徒が夢中になる!ピアノレッスン アイデアBOOK」

★今年は売り切れ御免!の「初回限定生産」お早目に…
レッスン手帳2016「マンスリー&ウィークリー」
レッスン手帳2016「スリム マンスリー」

★11/30までにご入会の先生は岳本恭治先生の教材からスタート!
始めた人から変わっていく。「ピアノ講師ラボ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらの記事もぜひお読みください