発表会イラスト集

個人ピアノ教室の先生にとって大切なイベントが「発表会」。
開催に伴うプログラム作成などは大事なお仕事ですね。

今回の教本メルマガでご紹介は、そのプログラム作成や、
発表会に付随する資料がカンタンに作成できるイラスト集。

個人ピアノ教室の先生は便利に使えるでしょうね。

★「1冊3分で分かる!ピアノ教本マガジン」vol.326(2014年10月8日配信)より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 ピアノの先生のためのイラスト集 発表会編 』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日ご紹介するのは、

『 ピアノの先生のためのイラスト集 発表会編 』

です。

個人ピアノ教室を運営している先生にとって、
欠かせないイベントが、

「発表会」

ではないでしょうか。

その発表会の開催にあたって付随する仕事が、
プログラムやお知らせなどの作成でしょう。

今回はその発表会運営やプログラム作成に
役立つ「イラスト集」のご紹介です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今日のチェックポイント◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この楽譜の「はじめに」から引用すると、

「本書は、すぐに使えて便利なフォーマット集と、音楽に関連した
イラストを多数収録しました(中略)あらかじめサンプルの文章が
打ち込まれており、レイアウトもされているので、文字を書き換える
だけでカンタン・スピーディーに作ることができます(後略)」

とあります。

巻頭の「この本の使い方」は、カラーで分かりやすく解説。

「4~2か月前」にはお知らせ&申込書の作成
「2~1か月前」にはプログラム作成
「前日までに」は会場看板作成

といった感じで、発表会までにやるべきことを
流れで説明しているのでイメージが湧きます。

発表会のプログラムでは、イラストやデザインが
すでに「フォーマット」として用意。

テキストを変えるだけで、プログラムができてしまいます。

採用されているイラストは、全体的にお子さんが
好みそうなかわいい系のものが並びます。

カラーとモノクロの「イラストカタログ」のページで、
好きなイラストや素材を選ぶことができます。

巻末には「パソコン操作ガイド」を掲載。

キーボードの操作やフォーマットの編集方法、
画像挿入や印刷の方法などを図解しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(2)発表会にまつわる印刷物が可愛くできてしまうイラスト集

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ピアノの先生が自分でプログラムを作るのは、
決して楽な作業ではないでしょう。

またイラストなどの使用の際には、著作権など
注意すべき点も少なくありません。

この点本書は、フォーマットが用意されているので、
かなり労力は削減できるのでは、という印象です。

また、発表会の開催にあたってプログラム以外にも、
さまざまな媒体が作成できるところも魅力でしょう。

たとえば、

○会場看板
○招待状
○メッセージカード
○発表会のお知らせ&申込書
○発表会のご案内
○おやくそく
○アナウンス原稿

などがあり、テキストを変えればすぐに印刷して
使えるようになっています。

「受付」や「楽屋」などの案内用紙は、
そのまま印刷して使えるでしょう。

注意すべき点としては、本書は「自宅のプリンタ」を
使用して印刷することを前提としている点。

プログラムのフォーマットの用紙サイズが
「B4」「A3」が多いことなど、

大きいサイズの用紙が印刷できるプリンタを
持っている必要性は出てくるでしょう。

本書の奥付の「使用の許諾と注意事項」は、
きちんと読んで使用する必要があるでしょう。
(私的範囲内での使用やネットでの使用不可など)

また、付属のCD-ROMが「Windowsのみ」の
対応であることは事前に確認が必要でしょう。
(Microsoft Office Word 2003~2010に対応)

いずれにしても、個人ピアノ教室の先生には、
いろいろと役立つイラスト集ではないでしょうか。

ご興味のある先生は一度ご覧になってみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 ピアノの先生のためのイラスト集 発表会編 』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★全国2700人以上のピアノの先生が購読する無料メルマガ
「成功するピアノ教室」ご登録はこちら

↑配信解除もいつでもすぐにできます

こちらの記事もぜひお読みください