おはようございます。
株式会社リーラムジカ代表取締役の藤 拓弘です。

今日ご紹介するのは、

「点と魂と スイートスポットを探して」

という書籍です。

著者は、日本を代表するピアニストの小山実稚恵さん。

チャイコフスキーとショパンの二大国際ピアノコンクールに入賞、
以来、第一線で活動を続けるピアニストでいらっしゃいます。

今回は、その小山さんが「音楽の友」にて連載した
対談をもとに書き起こしたエッセイのご紹介です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今日のチェックポイント◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

巻頭の「序章」からご紹介すると、

「念願かなって、2015年から、雑誌『音楽の友』(音楽之友社)
で『対談・脱力の極み』という連載が実現し、トップ・アスリート
の方とお会いすることができました(中略)連載の後半は、対談の
お相手も幅広い職業の方に広がりました(中略)これまでの対談の
内容をわたしなりに振り返り、印象に残ったこと、共感したこと
などを本書に綴りました(中略)ピアニストに興味のある方は
もちろん、どなたが読んでも、なにかしら活かせるヒントが
見つかるのでは、と思っています」

とあります。

先ほどもご紹介しましたが、本書は雑誌「音楽の友」の
2015年1月号~2016年12月号に掲載された、

「対談・脱力の極み」

をもとに、新たに書かれたエッセイ。

12人のプロフェッショナルとの対談を通して、
見出した発見や気づきが綴られています。

その対談相手の方々がまた豪華な顔ぶれで、

原田雅彦さん、荻原健司さん、岡崎朋美さん、高橋尚子さん、
大竹しのぶさん、野村萬斎さん、工藤公康さん、奥野史子さん、
羽生善治さん、小林寛道さん、熊川哲也さん、山崎直子さん

といった著名人が登場されています。

内容を「目次」からご紹介しましょう。

序章
【第1章】雪と氷とピアノ
【第2章】「好き」が自分を動かす
【第3章】心とからだの脱力
【第4章】からだを意識して、軸を極める
【第5章】12年のピアノとの旅
終章-想いを傾ける
小山実稚恵 年譜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(2)プロフェッショナルに共通する魂を探す珠玉のエッセイ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本書の副題にある「スイートスポット」という言葉。
何を意味するのか?と思われた方も多いでしょう。

本書の「序章」に、

「ピアノの鍵盤にも、すばらしい音色が出る
『スイートスポット』のようなものがあります」

とありましたが、たとえば、

テニスのラケットにもスイートスポットがあり、
その点でとらえると最も効率よくボールが飛ぶ。

そうした「点」のことを指すとのことです。

ここから、超一流のプロフェッショナルの

「最高の結果を引き出せる“点”」

に視点が広がり、その本質に迫っているのが本書。

それぞれの対談で得た、ピアニストの視点での気づきを、
小山さんが、芯のある言葉で伝えていらっしゃいます。

なるほどと感じた話題はたくさんあるのですが、
私が特に心に残った言葉をご紹介してみます。

「『安心だから』と、昔と同じことを続けていてはいけないのです」

「ほんとうに伝えたいものは、『伝えようとする意識』を
超越したところから伝わってくるのではないか」

「ピアノの練習は、弾けるようになる努力とからだを上手に
使う努力、その両方をしなければいけないと思います」

「高い壁をなんとか超えたいという気持ちが、
自分の想いを強くしてくれるのだと思います。
だからこそ人間は進化(深化)できるのでしょう」

なかでも「人生を変えた東日本大震災」の項は感動的です。

被災地で子どもたちの前で演奏されたときの、
子どもたちへの思い、そして音楽への思いに心打たれます。

ご自身で企画立案した「こどもの夢ひろば」で、

「心ときめく出会いの場」

を創り上げていらっしゃる小山さん。

これからも、ピアニストとしてはもちろん、
多方面にご活動を広げていかれるのでしょう。

小山さんファンはもちろん、ピアノの先生にも
何かと気づきのありそうな一冊。

ご興味がおありでしたら、ぜひ手に取ってみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 点と魂と スイートスポットを探して 』小山実稚恵・著・梶山寿子・編著

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(3)編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゴールデンウィークも終わりましたね。
連休はいかがお過ごしだったでしょうか。

私は山梨県の、富士山が見えるホテルにて、
家族とともにゆっくりしました。

自然のなかにいると、心も落ち着いて、
エネルギーに満ちてくるように感じますね。

何も考えずに、自然に心も身体もゆだねる。

それが何よりのリラックス法であることを
あらためて実感しました。

それでは最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

今日も素敵なレッスンを。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★全国4,826名のピアノの先生が購読する無料メルマガ
「成功するピアノ教室」ご登録はこちら

↑毎週土曜日の朝に配信中。配信解除もいつでもすぐにできます

★次回6月号はいよいよ石黒加須美先生がご登場!
自宅に著名な先生のレッスン法がCDで届く!「ピアノ講師ラボ」

★「ピアノ講師ラボ」から生まれた書籍。おかげさまで「5刷」になりました!
★「現場の先生直伝 生徒が夢中になる!ピアノレッスン アイデアBOOK」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらの記事もぜひお読みください