ぐるぐるピアノパーティー

連弾はレッスンや発表会などのイベントなど、
楽しみながら学べるもの。

ピアノの先生も日々、使える連弾楽譜を
探していらっしゃることでしょう。

本日配信の教本メルマガから連弾楽譜のご紹介です。

★「1冊3分で分かる!ピアノ教本マガジン」vol.338(2015年1月14日配信)より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 ぐるぐるピアノ パーティーブック 』 伊藤康英・編

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日ご紹介する教材は、

「ぐるぐるピアノ パーティーブック」

です。

著者は、皆さんご存知の伊藤康英先生。

この教本メルマガでも過去に何度も
伊藤先生のご著書を取り上げてきました。

★vol.165「ぐるぐるバイエル ピアノであそぶ連弾曲集」

★vol.250「ピアノ連弾曲集 わ・おん・ぱれーど」

★vol.288「こどものぐるぐるぴあの1 音符のかくれんぼ」

今回は「ぐるぐるピアノ」の最新刊のご紹介です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今日のチェックポイント◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この教材の「まえがき」から引用すると、

「3人、4人と集まって ピアノが1台あったなら
さあパーティーの始まりだ ぐるぐるピアノ パーティーだ
みんなでなかよく楽しめる 『ぐるぐるピアノ』は魔法のことば
イスなんかはいらないよ ミスなんかは気にするな
コツはみんなと楽しむこと そしてみんなパーティーの主役
それが ぐるぐるピアノ パーティーブック」

とあります。

「ぐるぐるピアノ」をご存じない先生のために
簡単にご説明すると…

たくさんの人数で1台のピアノでぐるぐる入れ替わり
ながら連弾をする、これが「ぐるぐるピアノ」です。

ピアノが1台あれば、大人数いても楽しめてしまう、
というのが特徴と言えるでしょう。

今回の新刊「ぐるぐるピアノ パーティーブック」は、
既刊「ぐるぐるピアノシリーズ(全8冊)」から

「4人以上で楽しめる曲をセレクト」

して新曲も加えた一冊。

いくつか掲載曲をご紹介すると、

●季節の曲…「春が来た」「たなばたさま」等
●クリスマスの曲…「ジングルベル」「おめでとうクリスマス」等
●クラシック曲…「メヌエット」「トルコ行進曲1」等
●恋人たちのために…「ドリーミング・ドールdeぐるぐる」等
●3人で弾ける!…「せかいはまわる」「きょうは第九」

など、様々な季節やシーンで楽しめる曲の
数々(全40曲)が収められています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(2)大人数で楽しめて発表会で活躍しそうな連弾曲集

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

実際の楽譜をご覧になるとわかりますが、
1人ずつのパートは1段譜で「片手」で弾けます。

見開きページに「1」~「3」までの3つの楽譜があり、
それを順番に弾いていきます。

※前の人が「2」の楽譜に入るときに、次の人が
「1」の楽譜から弾き始めて、次々に演奏に加わる

教材にもありますが、

「ピアノで楽しむ輪唱」

とイメージしていただければ良いでしょう。

もちろん「1」~「3」の楽譜はどれも全く
別のものなので、それぞれのパートを楽しめます。

動きとしては、ピアノの低音部から高音部まで
移動して、また低音部に戻ってくる。

まさに「ぐるぐる」まわっている状態です。
(ですのでイスは必要ありません)

弾いている人は、どんどんパートが変わって楽しい、
お客さんも弾き手の入れ替わりをビジュアルで楽しめる。

まさに発表会などのイベントで活躍する一冊、
といえるのではないでしょうか。

私が思うに、連弾はアンサンブル力を養うのに最適。

少なくとも、相手の音を聴いていなければ
音楽が成り立たちません。

息づかいや気配を感じることも必要になるでしょう。

「聴くこと」「合わせること」の体感が、
かけがえのない「音楽的経験」として体に残ります。

ひいてはそれが「ソロの演奏」にも活かされ、自然な息づかいや
立体的な演奏、音楽作りにもつながっていくでしょう。

そんな魅力のある連弾を、大人数でワイワイ楽しく、
「ぐるぐる」まわりながらできてしまう一冊。

ご興味のある先生や、発表会で連弾を取り入れたい先生は、
実際の楽譜を見てみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 ぐるぐるピアノ パーティーブック 』 伊藤康英・編

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★全国2900名のピアノの先生が購読する無料メルマガ
「成功するピアノ教室」ご登録はこちら

↑配信解除もいつでもすぐにできます

★新規会員様が続々と増えてきています!
自宅でレッスンが学べる「ピアノ講師ラボ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらの記事もぜひお読みください