akiramenaide

出版後、増刷を重ねている「あきらめないで!ピアノ・レッスン」
全国のピアノの先生に新たな気づきと勇気を与えている書籍です。

こちらのご著者である中嶋恵美子先生には、私が主宰する「ピアノ講師ラボ」の
対談にご出演いただくなど、大変お世話になっております。

中嶋先生との出会いは、先生が取り組んでいらっしゃる「楽器支援」
私も所持していた電子ピアノをお送りするなど、微力ながらご協力させて頂いております。

その後、メールやFacebookでの交流を経て、対談収録の際に初めてお会いしました。

お優しいお人柄のなかに、ピアノ教育への熱い思いとぶれない軸を感じ、
私自身がとても勉強させていただいた時間でした。

この対談では、「発達障碍とは何か?」 という部分から、
具体的なレッスン法について幅広くお話いただきました。

知っていると知らないとでは大きな差になる、と
私自身が感じました。

お聴きいただいた会員様からも、とても好評で、
たくさんのご感想をいただきました。

やはり、同じように悩んでいらっしゃる先生、
知識を得たいと思っている先生が多いということでしょう。

中嶋先生の次回作を待ち望んでいる先生も多いでしょうね。
これからのご活動にも注目です。

vol.19中嶋恵美子先生が語る!発達障碍児のピアノレッスンのポイント

●中嶋恵美子先生とご著書のご紹介
●発達障碍の子のレッスンを始めたきっかけ
●知っておきたい「発達障碍」について
●レッスンを受け入れるかどうかのヒント
●発達障碍の子のピアノレッスンのニーズについて
●お母様方がピアノ教室に求めているもの
●お母様と接するときに気をつけたいこと
●ピアノを弾くと得られる身体的な効果とは?
●発達障碍の子へのレッスンの「心構え」
●中嶋先生がおススメの教材は?
●リズム感を養わせるための工夫
●最初から楽しく曲を弾かせる理由
●発達障碍の子とのコミュニケーションのコツ
●やっぱり弾きたい曲をやらせるのがベスト
●盛り上がる発表会の作り方
●生徒をついてこさせる「先生の後ろ姿」
●保護者との良好な関係を築く秘訣
●発達障碍の子のレッスンを学べる場のご紹介
●最後に中嶋先生の夢やビジョン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★全国2700名のピアノの先生が購読する無料メルマガ
「成功するピアノ教室」ご登録はこちら

↑配信解除もいつでもすぐにできます

こちらの記事もぜひお読みください