おもしろ連弾キッズ

あのシリーズに「キッズ版」が登場です。

★「1冊3分で分かる!ピアノ教本マガジン」vol.395(2016年3月2日配信)より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 おもしろピアノ 連弾キッズ 』 関小百合・編

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつもこのブログをお読みいただき、
本当にありがとうございます。

株式会社リーラムジカの藤 拓弘です。

今日ご紹介するのは、

「おもしろピアノ 連弾キッズ」

という曲集です。

こちらは人気のシリーズの最新刊です。

これまでこの教本メルマガでも一連の曲集を
ご紹介してきました。

連弾曲集は需要があるのか、反響もありましたね。

★参考「おもしろピアノ連弾ミックス~ぞうさん、木星に行く」

★参考「おもしろピアノ連弾ミックス~たぬきさん、狙いうち」

★参考「おもしろピアノ連弾ミックス~3匹のこぶたさんと、ひいらぎ飾ろう」

★参考「おもしろピアノ連弾ミックス~太陽にほえる犬」

今回は「キッズ」とタイトルにあるように、
子ども向けの連弾曲集のご紹介です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今日のチェックポイント◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

巻頭にある「はじめに」から引用すると、

「初級教材でもれなく目にするおなじみの童謡や、世界中の
子ども達に伝承されているマザーグース、日本古来のわらべ
うた等を中心に、指2本で弾ける曲からバイエル後半程度まで
『遊びながら!』『歌いながら!』『踊りながら!!?』多く
の方に楽しんで頂ける曲集です」

とあります。

何といってもこの連弾シリーズの特徴は、

「名曲や有名なクラシック曲と誰もが知っている
童謡・民謡がミックスされていること」

なかなかあり得ない曲の組み合わせで編曲されて
いるところが、この「おも連」の特徴でしょう。

同じ「はじめに」によると、先生方からのリクエストに
よって今回の「初級編」が生まれたのだとか。

バイエル程度のレベルでも弾けるということで、
「キッズ版」としているのでしょう。

ちなみに収められている曲目をご紹介してみます。

●みつばちとくまさん(4手連弾)
●チューリップ畑に春が来た(4手連弾)
●バスのうた~だれが乗ってくるのかな?(4手連弾)
●ちょうちょさんとアマリリス(6手連弾)
●Let’s cook!おせんべ焼けたかな?(6手連弾)
●茶色のこびんはチャチャつぼ茶つぼ(6手連弾)
●チューリップ畑にネコが来た(4手連弾)
●ティータイムにマフィンはいかが?(4手連弾)
●ラデツキーなカタツムリ行進曲(4手連弾)
●愛のおはよう(4手連弾)
●トルコのカエルの行進曲(6手連弾)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(2)あの人気シリーズに「キッズ版」が登場

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

何といっても、この曲集の面白いところは、
さまざまな作品が曲のあちこちに登場するところ。

たとえば「バスのうた~だれが乗ってくるのかな?」では

○「ロンドン橋」イギリス民謡
○「バスのうた」外国民謡
○「10人のインディアン」アメリカ民謡
○「メリーさんの羊」アメリカ民謡
○「みつばちマーチ」外国民謡
○「ねこふんじゃった」外国民謡
○「証城寺の狸ばやし」中山晋平 作曲

とこれだけの曲が現れます。

また、随所にストーリーやイラストも掲載されていて、
イメージしながら演奏することもできます。

2本指で弾ける曲などもあるのは、
初級者でも演奏できるようにという意図でしょう。

この曲集のサブタイトルに、

「発表会でパフォーマンス!」

とあるように、シリーズを通して発表会や
コンサートでも活用できる曲集といえます。

たとえばお楽しみ会などで弾いてみて、
曲当てクイズにしてみるのも楽しそうです。

さまざまな曲が絡み合っていても、
ひとつの曲にまとまっているのは編曲の妙。

純粋にたくさんの曲を知っていなければ
できない芸当、これはさすがという感じですね。

全音さんのサイトでは全曲の視聴ができるように
動画もアップされています↓

★全音楽譜出版社様「おもしろピアノ連弾キッズ」

初級の子でも連弾が楽しめて、発表会でも
使えてしまう面白いコンセプトの連弾曲集。

ご興味のおありの先生は、
お手に取ってみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 おもしろピアノ 連弾キッズ 』 関小百合・編

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(3)編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

また嬉しいニュースが飛び込んできました。

監修させていただいた

「生徒が夢中になる!ピアノレッスン アイデアBOOK」

の増刷がまた決まりました!これで4刷目となります。

先日増刷されたばかりだったのですが、かなり動きが
あるようで、急遽増刷を決めたそうです。

たくさんの先生のお手元に届いていることが
実感できて、とても嬉しいですね。

現場の先生が実際に使っているアイデアをまとめた
だけに、実践的だというところが特長でしょう。

まだご覧になっていない先生は、ぜひお手に
取っていただけましたら幸いです。

「生徒が夢中になる!ピアノレッスン アイデアBOOK」

それでは今号も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

今日も素敵なレッスンを。

こちらの記事もぜひお読みください