ゼロ秒思考

最近話題になっているようなので読んでみました。

「ゼロ秒とは、すなわち、瞬時に現状を認識し、瞬時に課題を整理し、瞬時に解決策を考え、
瞬時にどう動くべきか意思決定できることだ」

書籍のカバー裏にはこう書かれています。

これらを鍛えるために、著者が編み出したのが、A4のコピーの裏紙を横にして、
頭に浮かぶことを次々とメモしていくこと。

1件1ページを1分以内に。1日10ページ書く習慣をつけることで、
「ゼロ秒思考」につなげることができる、としています。

書籍のタイトルからは、単純な思考法の本かと思いましたが、
このように「メモ」することで思考のトレーニングをする。

そんな内容の本でした。

私も日々、手帳や紙、ふせんなどにメモをしまくっていますが、
本書のように「感情」をメモすることは、日記以外にはしていません。

ちょっとやってみましたが、積極的に「感情をメモ」していくことで、
見えてくるものは、確かに少なくないことに気づきます。

A4のコピー用紙を使うかは別にして、メモの取り方の一つの「テクニック」
として、これからも活用していきたいと思います。

★今日の一冊
「ゼロ秒思考」赤羽雄二・著(ダイヤモンド社)

こちらの記事もぜひお読みください