プレ・ハノン スケール&アルペジオ 原田敦子

かなり効果的に使える教材ではないでしょうか。

★「1冊3分で分かる!ピアノ教本マガジン」vol.391(2016年2月3日配信)より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 プレ・ハノン スケール&アルペジオ<新標準版> 』 原田敦子・著

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社リーラムジカの藤 拓弘です。
いつもこのブログをお読みいただき、ありがとうございます。

さて今日ご紹介するのは、

「プレ・ハノン スケール&アルペジオ<新標準版>」

という教材です。

著者は原田敦子先生。この教本メルマガでも
原田先生のご著書を取り上げたことがあります。

★参考「ピアノファーストレッスン~うたう心と指づくり~」

今回は、スケールとアルペジオに特化した
ピアノ教本のご紹介
です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今日のチェックポイント◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

巻頭の「はじめに」から引用すると、

「スケールとアルペジオの技術を上達させておくと、
難しい曲も早く、美しくしあげることができます(中略)
音階は、指先の感覚、手首やうでの運動に注意して、
真珠の階段を軽やかにかけのぼるように弾いてください。
アルペジオは、風景画を描く気持ちで遠くを見つめ、
すてきな色彩を選ぶように、あざやかな音色を想像しな
がら弾きましょう」

とあります。

タイトルにもあるように、スケールとアルペジオの
練習に特化した教材です。

それぞれの最初に「スケール練習の進め方」
「アルペジオ練習の進め方」
という解説があります。

ちなみに内容をご紹介すると、

【スケール練習の進め方】
1集中力を高めるために
2タッチと指番号の確認のために
3反進行のための予備練習
4反進行の練習
5すばやい動きのための練習
62オクターブのスケール

【アルペジオ練習の進め方】
1指番号とタッチの確認のために
2すばやい動き
3ハーモニ―を感じて

ハ長調から始まり、全部で24の調のスケールと
アルペジオを勉強できるようになっています。

ちなみに本書は、巻末にも表記があるように、

「プレ・ハノン 弾ける弾ける! スケール&アルペジオ」

再編集したものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(2)音色やタッチを重視した効果的な課題

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ピアノを教える人であれば、音階やアルペジオを
さらうことの重要性は誰でも理解しているでしょう。

スポーツでも基礎練習を重視するのは、それが
あらゆる場面での「応用」につながるから。

これと同じで、スケールやアルペジオをさらうのは、
その調が持つ色合いを知ることはもちろん、

さまざまな調の作品を演奏するときの、
テクニックや指の運びなどに大きく役立ちます。

いわば基礎力につながるといえるでしょう。

ただ、むやみに音階やアルペジオを練習しても、
それが「効果的」でなければ意味がありません。

この点、本書は要点やポイントを絞った、
とても実践的な練習方法を提示しています。

ひとつ一つの課題も、1~2オクターブ程度におさえ、
集中して学べるボリュームに配慮しています。

特徴といえるのは、単なる指の練習にとどまらず、

●指先の感覚(タッチ)に集中すること
●自分の出している「音色」に注意すること
●強弱や音の流れを意識すること
●「次の音」を歌って準備すること

などの部分を重視していること。

これは、機械的になりがちな練習課題ほど、
重要なポイントではないかと感じました。

ただこの点、子どもや初級者の方にとっては、
独習が難しい部分であるといえます。

指導者は、きちんと理解できる説明と
模範演奏で伝える必要があるでしょう。

タイトルに「プレ・ハノン」とあるように、
ハノンを始める前の生徒に使用できそうです。

とてもシンプルな教材ではありますが、ポイントを
おさえた練習で、かなりの効果が上がるでしょう。

スケールやアルペジオを生徒にきちんとさらわせたい、
効果的な練習方法や指導のポイントを知りたい、

というピアノの先生にはいいかもしれません。

ご興味のおありの先生は、
お手に取ってみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 プレ・ハノン スケール&アルペジオ<新標準版> 』 原田敦子・著

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(3)編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おかげさまで、1月30日まで実施しておりました、

「ピアノ講師ラボ 新春5大特典キャンペーン」

が好評のうちに終了いたしました。

今回も全国のたくさんの先生にお申込みいただき、
さらに会も盛り上がっていきそうな予感です。

本当にありがとうございます。

ただ大変恐縮なことに、入会のお申込みが
うまくいかないまま終わってしまった、

というご連絡やお問い合わせを、
キャンペーン後に少なからず頂いております。

「ピアノ講師ラボ」はインターネットでの
お申込みのみで対応させていただいている関係で、

ネットやパソコン(スマホ)でのお申込みに
不慣れな先生もいらっしゃったのでは…

とご不便をおかけしましたこと、
大変申し訳なく思っております。

現在、個別に対応させていただいておりますが、
もしこのメルマガをお読みの先生で、

●お申込みをされたのに連絡が来ていない
●お申込みが完了しているのか分からない
●会費の決済ページでつまずいてしまった
●申込み方法が分からずに諦めてしまった

といった先生がいらっしゃいましたら、
弊社までご連絡ください。

キャンペーン後ではございますが、
特典を含めて誠実に対応させていただきます。

★ご連絡先はこちらまで↓
info@pianoconsul.com

★お問い合わせフォームはこちら←

お手数をおかけして申し訳ございませんが、
どうぞよろしくお願いいたします。

それでは今号も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

今日も素敵なレッスンを。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★全国3816名のピアノの先生が購読する無料メルマガ
「成功するピアノ教室」ご登録はこちら

↑毎週土曜日の朝に配信中。配信解除もいつでもすぐにできます

★おかげさまで「3刷」になりました!
★「現場の先生直伝 生徒が夢中になる!ピアノレッスン アイデアBOOK」

★今年は売り切れ御免!の「初回限定生産」お早目に…
レッスン手帳2016「マンスリー&ウィークリー」
レッスン手帳2016「スリム マンスリー」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらの記事もぜひお読みください