★発売初日に増刷決定!大好評実施中です↓
「レッスン手帳発売記念 2大特典キャンペーン」

リズムのほん

導入期指導で大切なものの一つに「リズム」があります。

幼児期にいかにリズムをしっかり学ばせるか、
この点は、今後のピアノ指導のカギになります。

今回は教本メルマガから、リズム関連の教材のご紹介です。

★「1冊3分で分かる!ピアノ教本マガジン」vol.334(2014年12月3日配信)より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 みんなだいすき!リズムの本1 』 丸子あかね・編著

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日ご紹介する教材は、

「みんなだいすき!リズムの本1」

です。

著者は数々の教材で著名な丸子あかね先生。

この教本メルマガでもこれまでにいくつか
ご紹介してきました。

★参考「ちいさなおんがくかい(1)音の名前とリズム」

★参考「はぎとり式ドリル はじめてのおんぷ」

★参考「はじめてのテクニック ピアノのほん 1」

今回は導入期のリズム教材です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今日のチェックポイント◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この教材の「はじめに」から引用すると、

「『リズムのほん』シリーズは、『きちんと楽譜を読む力』の大切な
要素のひとつ『リズムの学習』の教材です(中略)『生徒さんにとっ
てのわかりやすさ』『繰り返し学習する大切さ』『後のピアノ演奏へ
のつながり』などを考えてまとめた教材ですから、きっと、生徒さん
にも、ピアノ教師の皆さまにもご満足いただけると思います」

とあります。

この「リズムの本」にはワークブックもあり、
本書と共に5巻シリーズとなっています。

★参考「みんなだいすき!リズムの本 ワークブック1」

「第1巻 指導のポイント」から内容をご紹介すると、

1・音符と休符のかたちを覚える
2・音価を理解する
3・リズムのたたき方を理解する
4・例題のリズムを練習する
5・練習問題に挑戦する

第1巻では、4分音符、2分音符、4分休符、8分音符、
8分休符、付点2分音符、全音符を学びます。

全編カラーで今の子どもが好みそうなイラスト、
子どもが大好きなシール付きなのも特徴でしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(2)イラスト満載で幼児も楽しく学べるリズム教材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

導入期指導において大切なものの一つが
今回の「リズム」の学習です。

リズムの学習につきものなのが「音価」。

ただ、幼児にとって「4分音符」や「全音符」という言葉を
覚えるのが難しかったりすることもあります。

そこでこの教材では、音符や休符一つひとつに
親しみやすい名前を付けています。

丸子先生の教室での例ですが、たとえば、

「4分音符=くろぼうちゃん」「2分音符=まるぼうちゃん」

といった感じです。これによってお友だちと遊ぶように
楽しく覚えることができる、としています。

第1巻にのみですが、ふろくとして
「りんごのペーパークラフト」があります。

切り取って組み立てる紙のりんごなのですが、
4分割できて、音価を学習するのに便利です。

私も作ってみましたが、工作気分で楽しく作れました。

紙りんご

ちなみに、丸子先生はこのりんごの内側に
磁石をくっつけて使用されているそうです。

★りんごのクラフトに磁石を入れる方法(丸子先生のブログ)

とにかくイラスト満載で子どもたちも
楽しくリズムが勉強できる教材。

レッスンで使えるリズム学習の教材を探している
先生はご覧になってみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 みんなだいすき!リズムの本1 』 丸子あかね・編著

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書き下ろし「手帳で夢をかなえる方法(PDF)」プレゼント中↓
★「レッスン手帳発売記念 2大特典キャンペーン」

★全国2900名のピアノの先生が購読する無料メルマガ
「成功するピアノ教室」ご登録はこちら

↑配信解除もいつでもすぐにできます

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらの記事もぜひお読みください