教本2

今年も全国のピアノの先生を対象とした、

「ピアノ教室運営と生徒募集に関するアンケート2015」

が昨日スタートいたしました。

初日で「171名」の先生にご回答いただくなど、
ご協力に感謝いたしております。

本当にありがとうございます!

アンケートの実施はまだまだ続きますので、
ぜひご協力いただけたらこの上ない喜びです。

★アンケートはこちらから↓
「ピアノ教室運営と生徒募集に関するアンケート2015」

■昨年のアンケート結果をシェア

さて、昨年実施したアンケートでは、
「714名」の先生にご回答いただきました。

(今年はこの数字を超えたいですね!)

実施したアンケートでは、

問21「これはおススメ!というお気に入りの
教本や教材、曲集があれば教えてください」

という質問をご用意。

アンケートのご回答では、数々の教材を
挙げていただきました。

「他の先生がどの教材でレッスンしているのか…」
「ピアノの先生に人気の教材は何なのか…?」

ピアノの先生であれば、教材・曲集は、
とても興味がごありの部分でしょう。

この部分にお答えするために、
アンケートの集計をしてみました。

■現役のピアノの先生に最も支持されている教本は?

今回のブログでは、1位から3位までの教材を
ご紹介していきましょう

さて、栄えある第1位は…?

【第1位】バスティンシリーズ

ピアノの先生が挙げたおススメの教材で
最も多かったのが「バスティン」でした。

落ちこぼれが出ない、という噂の教材。

やはり多くのピアノの先生が、優れた教材、
と感じていらっしゃるのでしょう。

なかでも「プレリーディング曲集」
挙げていた先生も多かったですね。

★参考『みんな知ってる! プレリーディング曲集』

ご意見をご紹介すると、

「大変多角的なアプローチができる教材で、
小さな生徒がバランスよく伸びていける教材」

「最近の子供は英語に触れる機会が早いので、
早期からコードネームにも導入出来る」

といった感じです。

続く第2位は「ピアノランド」

バスティンに続く第2位は「ピアノランド」でした。

発売20年で累計180万部を突破したという
記事を目にしたこともあります。

それだけ長きにわたって、ピアノの先生に
支持されている教材ということでしょう。

お勧めされていた先生方からの
コメントをご紹介すると、

「これは、絶対にはずせない教本です」

「他ジャンル、様々なリズム、拍子を身につけられる」

「データに合わせると正確なテンポも身につき、
メトロノーム音では無いのでアンサンブルが楽しめる」

といった感じです。

20年以上前に発売された教本ですが、
今の子にもマッチする内容なのでしょう。

データを活用するとより効果的、
ということのようですね。

第3位は轟千尋先生の「きらきらシリーズ」

第3位は、轟千尋先生の「きらきらシリーズ」。

数々の曲集で、多くのピアノの先生に
支持されている轟千尋先生。

これまでのピアノの教材にはない
「オシャレ」な響きが人気の秘訣でしょう。

先生方のご意見をご紹介すると、

「幼児向けであっても、そのハーモニーの
美しさはうっとりします」

「『みんなで連弾ハッピークリスマス』はとても
可愛らしくキラキラしたアレンジで大好きです」

という感じです。

これからクリスマスに向けて、この曲集を
手にする先生も増えるでしょうね。

★参考「ピアノ連弾 初級 みんなで連弾 ハッピークリスマス」

■次回は第4位から第6位までの発表!

次回もピアノの先生がおススメする
「教材」についてお伝えしていきます。

何かいい教本や曲集をお探しの先生には
ご参考いただけるのではと思います。

どうぞお楽しみに!

それでは、今日も素敵なレッスンを。

★終了まであとわずか!詳しくは画像をクリック!↓★
今なら「試聴版 スペシャルダイジェストCD」をプレゼント!著名な先生による過去対談から選りすぐりの音声を凝縮今ならこの「スペシャルダイジェストCD」を無料で進呈!しかも送料も無料!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★全国3686名のピアノの先生が購読する無料メルマガ
「成功するピアノ教室」ご登録はこちら

↑毎週土曜日の朝に配信中。配信解除もいつでもすぐにできます

★9名の著名な先生との対談の選りすぐりの音声を凝縮!
「スペシャルダイジェスト版CD」無料プレゼントキャンペーン

★新刊が発売になりました!
★「現場の先生直伝 生徒が夢中になる!ピアノレッスン アイデアBOOK」

★今年は売り切れ御免!の「初回限定生産」お早目に…
レッスン手帳2016「マンスリー&ウィークリー」
レッスン手帳2016「スリム マンスリー」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらの記事もぜひお読みください