カップ

私はこれまで2000人を超えるピアノの先生との
出会いをいただいてきました。

どの先生も素晴らしい方ばかりですが、
特に感銘を受けた出会いが数多くあります。

そして、そこから学んだことは数知れません。

自分への戒めと、少なからずの憧れを込めて、
このシリーズでは「気づき」を記していきます。

・・・

■やり方よりも先に変えるもの

一流のピアノ指導者が大切にすること。
それは「あり方」の部分です。

何でも結果をすぐに求めたがる時代。

人はすぐに結果が出そうな
「やり方」を求める。

結果が出なければ次のやり方。
それでもダメなら次、次……

まるで迷宮を彷徨う主人公のようです。

一流のピアノ指導者は知っています。
それは順番が逆だということを。

「やり方」よりも先に、
「あり方」を変える。

■どうやるか→どうあるか

たとえばレッスンを良くしたい、
生徒を着実に上達させたい。

そこでまず考えるのは、

「どうレッスンするか?」

「Do(やり方)」でしょう。

著名な先生のセミナーを受け、
レッスンの仕方の秘訣を学ぶ。

これはもちろん大切なことです。

でも、実はそこで本当に学ぶべきは、
講師のレッスン法というより、

「指導者としてどうあるべきか?」

「Be(あり方)」の部分です。

講師は覚悟を持って人前に立ち、
セミナーに臨んでいます。

そこにあるのは「生き様」であり
指導者としての「あり方」

私たちはそこを理解してはじめて、
レッスンで使うグッズの「意味」が分かる。

生徒にかける言葉の「意味」が分かる。

「やり方の根底にあるもの」

まで見通すことができたときに、
はじめて学んだことになるのです。

■あり方を変える出来事

一流のピアノ指導者にも、
大きな挫折がありました。

ほとんど乗り越えようのない
大きな壁に阻まれる。

ここで肩を落として引き返すか、
それとも顔を上げて向き合うか。

ここの分かれ道となるのが、

「これはあり方を変える『試練』という贈り物だ」

と恐れず前を向いて進んだこと。

これは自分が変わらなければ
ならないからこそ起こった。

自分を根底から変えるためには、
「あり方」から見直す必要がある

彼らにとって挫折や試練は、

「自分のあり方という目的地」

を見定めた瞬間でもあったのです。

■行先のないタクシー

「あり方」という目的地がないのは、
行先のないタクシーに乗るようなもの。

あっち行ってこっち行って…結局、

「乗ったところまで戻ってください」

どこにも行けずに終わります。
時間とお金ばかりかかります。

結局「あり方」なのです。

「こういうピアノ指導者でありたい」

といった目的地があって、
はじめて行き方(やり方)が分かる。

そこに進むまでの道のりで、
成功も失敗も含めて、

「これでいいんだ。間違いない」

という「覚悟」までいけたら、
やり方は自ずと見えてくる。

■あなたにとって「プロ」とは?

「ピアノ講師ラボ」の対談の締めに、
著名な先生にこう質問します。

「あなたにとってのプロフェッショナルとは?」

プロとは「覚悟を持った人」です。

この仕事で生きていく。
この仕事を極めていく。

私はこの仕事の全ての責任を負う。

そうした「覚悟」に満ちているから、
言葉にぶれがない。

行動に迷いがないのです。

「覚悟」という大前提なしに、
やり方を学んでもうまくいかない。

そこに「迷い」があるからです

迷路で誰かの後をついていくことほど
心もとないことはありません。

覚悟があれば行き止まりでも
自信を持って引き返せる。

「あり方」を求める続けるからこそ
プロとしての「覚悟」が生まれる
のです。

■その後どうありたいか?

「誰かの役に立てる人間でありたい」
「喜びを与えられる人間でありたい」

そういうあり方がはっきりしていれば、
他のすべては「通過地点」になります

通過地点であればアッサリ越えられます。

方法(やり方)だけに目を奪われて、
自分(あり方)を見失ってしまう。

すべて反対だったのです。

こうありたいという自分があれば、
自然とやり方はついてくる。

そして努力を努力とも思わず、
笑顔で乗り越えていけるのです。

「あり方」をどこまでも追求するからこそ、
一流のピアノ指導者なのかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★全国3316名のピアノの先生が購読する無料メルマガ
「成功するピアノ教室」ご登録はこちら

↑配信解除もいつでもすぐにできます

★シリーズ第5弾の「新刊」が5/23に発売!
「ピアノ教室の法則術~成功への7つの極意(音楽之友社)」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★毎月、自宅で著名な先生の考え方を学ぶ。
学びへの意識の高いあなただけへのキャンペーン実施中↓

newterm_bonus

こちらの記事もぜひお読みください