OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨年もピアノの先生のための手帳を監修させて頂きました。

「セミナーで同じ手帳を持つ先生に度々お会いする」

といった嬉しいお声もいただいております。

さて今回も昨日の記事に引き続き、

「手帳で夢をかなえるヒント」

をお伝えしてみたいと思います。

もし「レッスン手帳2015」をお持ちでしたら、
遊び感覚でやってみてはいかがでしょうか。

「思い描くこと」はなぜ重要か?

世の中で提供されているモノやサービスは、誰かが

「こんなものがあったらいいな」

と考えたことから生まれています。

電話もネットもカメラも一つでできればいいな、
という思いからスマートフォンが生まれた。

今生活している街も建物も道路も、
すべて誰かの「想像」から生まれたものです。

同じ考え方で、これから望む人生を送っていくためには、
まずは「思い描くこと」がポイントになります。

もっというと、

「望む未来を感じながら生きること」

つまり、実現したときのことを
思い描きながら生きるということです。

未来を思い描く「3つの効果」とは?

未来を思い描くことの効果は3つあります。

1つは、未来の自分にワクワクして行動的になれること。

昨日の記事でもお伝えしたように、
行動は感情に大きく左右されます。

であれば、いい感情を持つことによって、
行動も前向きになれる。

いいイメージはいい感情(行動)を生み出す
きっかけになり、それが行動につながります。

2つ目は、実現のためのヒントを見つけやすくなること。

何かテレビを見ていても、本を読んでいても、
トイレに行っていても…

いつも常にずっとそのことを考えていると、
アイデアが降りてくる瞬間があります。

その瞬間を手にするためには、
自分が望む未来を見続けていることが必須。

逆にいうと、望まない限りはヒントもアイデアも
やってこない
ということです。

3つ目は、「今この瞬間」が充実すること。

未来を思い描くときに、過去は必要ありません。

過去に何があろうと、
過去にどこにいようとも関係ありません。

大切なのはいつも「今」です。

今何を目指すかによって未来は決まります。
だからこそ、

「未来の自分はどうありたいか?」

を「今」というこの瞬間瞬間で
いつも考え続けること。

求め続けること。

それによって感情がプラスに傾き行動的になれる。
行動できた自分に充実感が広がっていく。

「充実感」は行動する人だけが
掴み取れる感情
なのです。

【手帳で夢をかなえるヒント2】

私はときどきレッスン手帳
マンスリーページを使って面白いことをします。

やり方はとても簡単です。
適当な日にちに「望む未来」を書くのです。

たとえば、「夏に温泉に行きたいな」と思ったら、
何も考えずに8月のどこかに、

「箱根温泉で朝風呂を満喫する」

みたいに書くのです(笑)

こうなったらいいな、ということを
勝手に自分に予約する
のです。

手帳に書くだけなので、
他人に迷惑をかけることもありません。

実現しなくてもその気分を味わえたからよしとします(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メリットかなと思う点は、自分に予約をすると、
忘れているようで実は心のどこかで覚えていて、

無意識にその(勝手な)予約のために、
行動していたりすること。

先ほどの例では、

「確か夏は温泉に行くんだったな…」
「休みが取れるように先取りで仕事をしておこう」

といった感じです。

ポイントかなと思う点は、
ワクワクしながら書くことでしょうか。

勝手な予約でも、いい感情ですると
その通りになりやすいと感じています。

【手帳に書いておきたい言葉2】

「行動を伴わない想像力は、何の意味も持たない」
(チャールズ・チャップリン)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★全国3100名のピアノの先生が購読する無料メルマガ
「成功するピアノ教室」ご登録はこちら

↑配信解除もいつでもすぐにできます

★新規会員様が続々と!著名な先生のお話が自宅で聴ける。
自宅でレッスンが学べる「ピアノ講師ラボ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらの記事もぜひお読みください