いつもこのブログをお読みいただき、
ありがとうございます。

株式会社リーラムジカ代表取締役の藤 拓弘です。

今日ご紹介するのは、

「ピアノ・アドヴェンチャー レッスン&セオリー レベル1 CD付き」

という教材です。

ピアノ学習は、使用する教材が重要。

だからこそ、日々ピアノ指導者は、
教材選びに余念がないわけです。

今回は、以前ご紹介した、
シリーズ教材の新刊のご紹介です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今日のチェックポイント◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

版元の全音楽譜出版社のサイトの、

「『ピアノ・アドヴェンチャー』(ベーシック・シリーズ)について」

から引用すると、

「『ピアノ・アドヴェンチャー』(ベーシック・シリーズ)は、
おもに6才以上を対象としたピアノ・メソードです。導入書、
レベル1~4&5までの全6レベルがあり、レッスン&セオリーと
テクニック&パフォーマンスの2種類のテキストを使って
ピアノを弾く基礎をバランスよく身につける
総合的なピアノ・メソードです」

とあります。

また巻頭の「『ピアノ・アドヴェンチャー』の特長」
から要点を引用すると、

●多彩な音楽的能力を身につけるアクティビティ

ピアノ演奏に必要な読譜力を高めるための初見練習や、
移調練習、生徒の創造力や表現力を養う即興演奏を
体験するなど、学習内容を応用したアクティビティに
より多彩な音楽的能力を身につけることができます

●音楽的な奏法を身につける

とくに「テクニック&パフォーマンス」では、学習内容に
指の使い方、ピア二スティックなタッチ、身体の動きなどの
コツを習得するカリキュラムが組み込まれています

●音楽の理解を深める学習

コードネームや和音記号を併行して学習することで、
読譜力や音を聴き分ける力を強化します。また、
音楽の形式や初歩の音楽理論などの学習により
分析力を養い、音楽の理解を深めます

●付属CDで表現力、リズム感を育む

付属CDには、想像力が広がるオーケストレーション
付きの伴奏が収録されています。これによって表現力
豊かな演奏と正確なリズム感が育まれます

この「ピアノ・アドヴェンチャー」シリーズは、
全米人気ナンバーワンのピアノ・メソード、とのこと。

以前このブログでもご紹介した、

「はじめてのピアノ・アドヴェンチャー」

が幼児向け(4~6歳程度)の教材だったのに対して、
今回の「ベーシック・シリーズ」は小学生以上を対象。

「レッスン&セオリー」と「テクニック&パフォーマンス」

の2種類のテキストで構成され、併用することで、
より深く学ぶことができるようです。

★参考「ピアノアドヴェンチャー テクニック&パフォーマンス レベル1」

現段階(2019年3月時点)では、この「レベル1」だけが発売。

今後は「導入書」と「レベル2A」「2B」「3」「4&5」も、
順次出版される予定のようです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(2)全米人気ナンバーワンのピアノ・メソードの新刊が登場

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とくに、子どもにとって、
初めて使う教材は重要です。

もちろん相性という面もありますが、
子どもの意欲を伸ばすか否か、

あるいは興味を引き出すかどうかは、
教材が持つ力によるものが大きいからです。

だからこそピアノの先生は、それぞれの生徒に
ピッタリの教材を求めて、教材研究に余念がありません。

そこで今回の教材。

まず特長と言えるのが「オールカラー」であること。

見た目が楽しそうであることは、
子どもたちにとって意外と重要で、

この点、オールカラーであることや
楽しいイラストは大きなポイントでしょう。

「レッスン&セオリー」を見ると、
基本的な音楽やピアノの勉強はもちろん、

セオリー(楽典)のページがあり、
ワークブック的な役割も果たしています。

また、CDが付属されており、オーケストレーション付きの
伴奏で弾くことで、表現力やリズム感を養う。

幅広いジャンルに触れられるのもメリットでしょう。

内容も非常にていねいに解説がなされており、
初めて使う子どもにとってはもちろん、

指導者にとっても、使い勝手の良い教材、
と言えるかもしれません。

この「ベーシックシリーズ」の対象年齢は、
6~11歳程度としています。

まだ未発売のものも含めて、全巻修了すると、
ブルクミュラー後半程度のレベルまでいける、

とのことです。

ちなみに、版元の全音楽譜出版社様では
特別なサイトを用意されています。

★「ピアノ・アドヴェンチャー」

この教材にご興味があれば、
一度訪ねてみてもいいでしょうね。

いずれにしても、レッスンはもちろん、
教材研究の題材として見ておきたい一冊。

ご興味がおありでしたら、
一度お手に取ってみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 ピアノ・アドヴェンチャー レッスン&セオリー レベル1 CD付き 』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(3)編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

生徒を伸ばすため、満足度の高い
レッスンに必要なのは「情報」です。

ピアノは個人レッスンのため、
どうしても指導に「偏り」が出てしまいます。

いつも同じレッスンでは、生徒も新鮮味を感じにくくなる。

生徒を惹きつけるためには、いろんな角度から、
バランスよく情報を得ることが重要。

弊社の「ピアノ講師ラボ」では、最新のレッスンを
ご自宅に「音声CD」でお届けしています

毎月、ご登場の先生が変わり、さまざまな角度から
ピアノのレッスンについて切り込んでいただく。

生徒に話したくなる話題を、CDにギュッと凝縮。

わざわざ時間を作らずに、
毎日のスキマ時間に聴くだけで、

有効成分が角質層まで浸透するかのように、
聴くだけで心にスーッと入ってきます。

すてきな演奏会を聴いた後のような、
ジーンとした感動が心に残ります。

「事務仕事やレッスンの準備をしている時、ほぼ毎日聴いています」

「改めて時間を作らなくても学べるので本当に助かっています」

「家中どこでも聴けるようにポータブルCDプレイヤーを買いました」

「聞き逃してしまっても何度でも再生できて安心です」

多くの会員様から「もうこれがないと困る!」
と言っていただいている「ヒミツ」…

それを感じていただける、春らしい
ウキウキするキャンペーンを、開催中です。

★「ピアノ講師ラボ 2019春のフレッシュキャンペーン」

会員様のほとんどが、車の運転中などの
「ながら聴き」をされています。

聴き流すだけでやる気がグングン湧いてくるでしょう。

ぜひ、著名な先生のお話を存分に吸収して、
心を満たしてください。レッスンを楽しんでください。

満たされた心で生徒さんと向き合えば、
反応もガラッと変わってくるはず。

この春の、あなたの笑顔にぜひご期待ください。

★「ピアノ講師ラボ 2019春のフレッシュキャンペーン」3/31まで↓

それでは今日も最後までお読みいただき、
本当にありがとうございました。

今日も素敵なレッスンを。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★好評発売中!業界には類書のない小説仕立ての実用書
「夢をかなえたピアノ講師~ゼロからの180日」

★今年も監修しました!「レッスン手帳2019」今回は楽譜付きです
レッスン手帳2019【マンスリー&ウィークリー】

レッスン手帳2019スリム【マンスリー】

★全国5,414名のピアノの先生が購読する無料メルマガ
「成功するピアノ教室」ご登録はこちら

↑毎週土曜日の朝に配信中。配信解除もいつでもすぐにできます

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらの記事もぜひお読みください