いつもこのブログをお読みいただき、
本当にありがとうございます。

株式会社リーラムジカ代表取締役の藤 拓弘です。

弊社がご提供している会員制サービス「ピアノ講師ラボ」

この4月でいよいよ7年目に突入、
業界でも影響力のある会に成長してきています。

毎月、著名な先生との対談を収録したCD教材と、
レッスンアイデア満載のニュースレターをご自宅にお届け。

最新の情報をお届けすることで、安心と自信を持って
毎日のレッスンにお役立ていただくサービスです。

★これまで対談した著名な先生はこちら←

(皆さんご存知の著名な先生がズラリと並んでいます)

■次回10月号はドゥオールの藤井隆史先生と白水芳枝先生が語る!連弾で音楽性を育てるレッスンの秘訣

次号2018年10月号では、コンサート活動はもちろん、
全国での講座やアドバイスレッスンでご活躍の

「ピアノデュオ ドゥオール」の藤井隆史先生と白水芳枝先生との対談をお届けいたします。

ご夫婦でピアノデュオのご活動をされているお二人、
リリースしたCDも数多く、コンサートでも大人気、

ピアノの先生にも多くのファンがいらっしゃいます。

今回の対談は、やはり「デュオ」をテーマに、
どうやって連弾をレッスンで取り入れたらいいのか、

効果的に連弾の指導をする方法や、
おススメの連弾作品などのご紹介もいただきました。

ふだんのレッスンはもちろん、発表会や演奏会などでも活かせるお話ばかりです。

今回の対談の内容をちょっとお知らせすると…

●ドゥオールの藤井隆史先生と白水芳枝先生のご紹介
●お二人が考える「音楽」とは?
●なぜレッスンにデュオやアンサンブルが必要なのか?
●実際にレッスンで連弾を取り入れるときの基本
●二人の音楽や音を揃えるときの秘訣とは?
●音の「響かせ方」に秘密があった!?
●表現力の前に知っておきたいことはたくさんある!
●子どもが連弾をするときのバランスの整え方
●おススメの連弾曲や二台ピアノのための曲集は?
●発表会では感動的な曲の解説を心がける
●四期や時代別の弾き分けのための考え方とは?
●これからピアノを始める子にこれだけは伝えたいこと
●これからのピアノの先生に必要なものとは?
●お二人にとっての「プロフェッショナル」とは?

といった感じです。タイトルだけ見ても、
思わず聴いてみたくなりますね。

ちなみに、対談のサンプル音声は、こちらの「10月号予告ページ」にて
お聴きいただくことができます。

サンプル音声では、

「なぜレッスンにデュオやアンサンブルが必要なのか?」

のトラックからご紹介しています。

ドゥオールのお二人のお声を実際にお聴きいただきながら、
ピアノ講師ラボの対談をぜひ体験してみてください。
(もちろん、スマホでもお聴きになれます)

ページ中ほどに、黒い再生バーがありますので、
その「白い三角」の再生ボタンを押してお聞きください。

★「ピアノ講師ラボ」10月号予告ページ

ぜひ、10月に届く対談を楽しみにしていてください。

■「ピアノ講師ラボ」2018年10月号
vol.79「ピアノデュオ・ドゥオールの藤井隆史先生と白水芳枝先生が語る!連弾で音楽性を育てるレッスンの秘訣」

【CD1】

ドゥオールの藤井隆史先生と白水芳枝先生のご紹介
お二人が考える「音楽」とは?
なぜレッスンにデュオやアンサンブルが必要なのか?
実際にレッスンで連弾を取り入れるときの基本
二人の音楽や音を揃えるときの秘訣とは?
音の「響かせ方」に秘密があった!?
表現力の前に知っておきたいことはたくさんある!
子どもが連弾をするときのバランスの整え方

【CD2】

おススメの連弾曲や二台ピアノのための曲集は?
発表会では感動的な曲の解説を心がける
四期や時代別の弾き分けのための考え方とは?
これからピアノを始める子にこれだけは伝えたいこと
コンクールについて思われることは?
ご夫婦で音楽の仕事をしていく上で大切にされていること
これからのピアノの先生に必要なものとは?
ドゥオールのお二人のこれからのビジョンは?
お二人にとっての「プロフェッショナル」とは?

【ドゥオール・藤井隆史先生、白水芳枝先生プロフィール】

~ドゥオール~ 2人が解き放つ 光のハーモニー

藤井隆史:東京藝術大学大学院修了。文化庁及びDAAD特別奨学生としてドイツ・マンハイム音楽大学大学院に学び、国家演奏家資格課程(ソロ)及びピアノデュオ科最優秀修了。関谷由美、故・武田宏子、植田克己、K・シルデ、R・ベンツ、P・ダンの各氏に師事。現在、武蔵野音楽大学講師。

白水芳枝:東京藝術大学卒業。野村文化財団及びDAAD特別奨学生としてドイツ・マンハイム音楽大学大学院に学び、国家演奏家資格課程(ソロ)及びピアノデュオ科最優秀修了。 志水英子、蔀幾世子、大冨栄里子、笠間春子、井内澄子、R・ベンツ、P・ダンの各氏に師事。現在、国立音楽大学講師。

日欧でのソロでの活動と並行しながら、’04年にドイツにてデュオ結成直後より、イギリス、アメリカ、ドイツ、イタリア、チェコ、日本にて国際的な賞を連続受賞。
以後デュオを中心に、国内外にて600を超えるステージを踏み、リサイタル、コンチェルト、NHK-TV及びFM他の放送出演、日演連クラシックフェスティバル、NECガラコンサート、トッパンホールシリーズ”Pianists”に招かれるなど、活発な演奏活動を行い、音楽の友誌「コンサート・ベストテン」「今最も旬な日本人演奏家」、また週刊オン★ステージ新聞「音楽ベスト5 」に選ばれるなど、聴衆や音楽誌から常に高い評価を受けている

結成11年目となる’15年には、6枚目CD「2台のピアノのためのゴルトベルク変奏曲」をリリース、3作連続のレコード芸術誌「特選盤」、2016年度レコードアカデミー賞器楽曲部門ノミネート盤に選出、Tokyo-FMなどでも放送される。

近年は特にピアノデュオでの後進の指導に力を注いでおり、全国各地でのセミナー、アウトリーチ活動の他、彩の国さいたま芸術劇場共催(8月)、カワイ梅田協賛ピアノデュオセミナー(11月)、洗足学園音大、同志社女子大、相愛大での公開講座など、ピアノデュオの道を切り拓く指導者としても各方面から称賛の声が上がっている。

2018年秋には7枚目CDをリリース予定、10月にはドイツ・ツアー、11,12月には東京、大阪、名古屋にて発売記念リサイタルが予定されている。

●ピアノデュオ・ドゥオール公式サイト
●ピアノデュオ・ドゥオール公式ブログ

■ドゥオールのお二人の対談が聴けるチャンスは「9/30」まで!

ドゥオールのお二人の10月号教材から学びをスタートされたい場合は、
「9月30日まで」のご入会が条件となります。

ちょうど「オータムキャンペーン」の最終日ですので、
この機会をご活用いただけたらと思います。

★詳細はこちらです。ちょっと長いページですが
ギュッと情報をまとめてみています↓

★ピアノ講師ラボ「オータムキャンペーン」

ぜひこの機会をお見逃しなくご活用くださいね。

これからも著名な先生との対談が続きます。

ぜひご期待ください。

貴重なお時間に、最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

今日も素敵なレッスンを。
いつも本当にありがとうございます。

★好評発売中!業界には類書のない小説仕立ての実用書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★いよいよ発売!業界には類書のない小説仕立ての実用書
「夢をかなえたピアノ講師~ゼロからの180日(音楽之友社)」

★新刊のスペシャルムービーの公開も
「夢をかなえたピアノ講師」スペシャルサイト

★全国5,222名のピアノの先生が購読する無料メルマガ
「成功するピアノ教室」ご登録はこちら

↑毎週土曜日の朝に配信中。配信解除もいつでもすぐにできます

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらの記事もぜひお読みください