いつもこのブログをお読みいただき、
ありがとうございます。

株式会社リーラムジカ代表取締役の藤 拓弘です。

今日ご紹介するのは、

「ふたりの バッハ インヴェンション 連弾伴奏集」

という教材です。

ピアノ学習者にとって、避けられない道、
そのひとつが「バッハ」でしょう。

なかでもインヴェンションは重要な作品。

ほとんどのピアノの先生が、
レッスンで取り上げていることでしょう。

今回は、バッハのインヴェンションに関連する
連弾伴奏集のご紹介です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今日のチェックポイント◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

巻頭の「まえがき」から引用すると、

「この伴奏集は『バッハ インヴェンション2声』を
充実したアンサンブル曲として、楽しくかつ学習効果の
アップと同時に、『シンフォニア3声』や『平均律クラ
ヴィーア曲集第1、2巻』等へ続く、壮大なバッハ世界へと
誘うことを目標に創作しました」

とあります。

著者は人気作曲家の佐々木邦雄先生

この連弾伴奏集はシリーズ展開されていて、
既刊の2冊もこのブログでご紹介いたしましたね。

★参考「ふたりのブルクミュラー25の練習曲 連弾伴奏集」

★参考「ふたりのチェルニー30番 連弾伴奏集」

巻頭の「伴奏譜のコンセプト」から引用すると、

【1】原曲には手を加えない

⇒プリモ(原曲パート)の編曲は一切せず、
伴奏パートだけ新たに作曲。
曲のイメージはそのままに充実した音楽内容

【2】ピアノ1台で連弾可能
⇒理想は2台ピアノだが、4手連弾も可能。
手が交差する個所は伴奏者がポジション移動などの工夫を

【3】伴奏はよりシンプルに
⇒伴奏は主役のプリモを魅力的にサポートしつつ、
かつ易しく弾けるレベル。
演奏会や日頃のレッスンにも無理なく導入できる

さらに「伴奏譜の演奏にあたって8つの提案」という
部分からポイントをご紹介すると、

●低音域のベースラインは全体をよく支えるように
●伴奏パートも旋律線になっているためよく歌う
●ハーモニーの充実感のため和音の響きを大切に
●声部も増えるため、声部のバランスを考えて弾く
●速度はやや遅めの方が弾きやすい
●コードネームが記入してあり、和音伴奏も可能
●出版社による原曲楽譜の違いはあるがどの楽譜でも演奏可能
●手が交差するところは伴奏者がポジションを工夫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(2)連弾でインヴェンションの学びをさらに深める

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バッハのインヴェションといえば、
ピアノ学習において重要な作品。

ただ、私も子どもの頃に学んだときには、
その重要さもよくわからず、

しかも難しさゆえに、なかなか好きには
ならなかったのが現実でした。

ただ、この年になってじっくり向き合ってみると、
本当に素晴らしい作品であるとあらためて感じます。

今回ご紹介の曲集は、連弾でインヴェンションが
楽しめてしまう連弾伴奏集。

タイトルに「原曲がそのままひける」とあるように、

一人がバッハのインヴェンションをそのまま弾き、
もう一人が本書の伴奏パートを弾く。

伴奏のアレンジは、インヴェンションが持つ
本来の響きをいかしたもので、

シンプルで、しかも易しく弾けるレベルのため、
指導者はもちろん、生徒同士の連弾も楽しめます。

コードネームも付いているので、達者な方は、
お洒落なアレンジの伴奏も可能でしょうね。

インヴェンションは、一人で地道に取り組む作品。

ただ、今回のような連弾でのアンサンブルによって、
拍子感や和声感、他声部を聴く耳…などなど、

生徒にとって多くの気づきが
得られるのではと感じました。

たとえば、曲のおさらいとして先生と連弾、
その後、オリジナルをソロで弾いてみれば、

「連弾前」と「連弾後」では、
演奏も変わっているかもしれませんね。

ちなみに、佐々木先生のサイトでは、
今回の曲集の動画もアップされています。

★ケー・エス・ミュージック様「新譜紹介ページ」

インヴェンションを生徒に与えている先生には
いろいろと活用できそうな一冊。

ご興味のある先生は、一度お手に取って
みてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『ふたりの バッハ インヴェンション 連弾伴奏集』佐々木邦雄・伴奏作曲

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(3)編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回ご紹介の伴奏集は、佐々木邦雄先生のご著書。

ピアノの先生にも人気の作曲家でいらっしゃいますが、
嬉しいことに、10月の私の新刊出版記念イベントにて、

スペシャルゲストとしてのご登場が決定!

全国10か所でのツアーイベントですが、佐々木先生には
「横浜イベント」にご登場いただきます。

★新刊についてこちらにまとめました←

佐々木先生の「ここだけの」貴重なお話はもちろん、
もしかして素敵なピアノも聴かせて頂けるかも…

一日限りの内容となっておりますので、
ぜひお早目にお申込みくださいね。

★「夢をかなえたピアノ講師~ゼロからの180日」
出版記念イベントin横浜

●日時:2018年10月11日(木)10:00~11:45
●場所:カワイ横浜店イベントサロン「プラージュ」
●参加費:一般:3,000円、ピアノ講師ラボ会員特別割引価格:2,000円
(著者・ゲストとのランチ会別途1,000円)
●定員:先着50名
●スペシャルゲスト:佐々木邦雄先生
●お申込み:info@pianoconsul.com(株式会社リーラムジカ)

※「お名前」「ご住所」「お電話番号」「メールアドレス」をお書きの上、
件名を「横浜イベント参加希望」としてメールにてお申込みください

(懇親会ランチをご希望の方は、必ずその旨を添えてください)

ランチ会には、佐々木先生にもご参加いただく予定ですので
ぜひ楽しみにしていただけたらと思います。

秋の横浜で、皆さまにお会いできますこと、
今からとても楽しみにしております。

それでは今日も最後までお読みいただき、
本当にありがとうございました。

今日も素敵なレッスンを。

↓ご好評につき期間延長が決定!特別な試聴版CDプレゼント企画第3弾(2018/8/31まで!)

↓藤拓弘のWeb連載小説がこの秋に書籍化決定!(第1話の無料公開も)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★全国5,172名のピアノの先生が購読する無料メルマガ
「成功するピアノ教室」ご登録はこちら

↑毎週土曜日の朝に配信中。配信解除もいつでもすぐにできます

★次回は重野美樹先生の対談!サンプル音声もあります
「ピアノ講師ラボ」次回予告ページ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらの記事もぜひお読みください