いつもこのブログをお読みいただき、
ありがとうございます。

株式会社リーラムジカ代表取締役の藤 拓弘です。

今日ご紹介するのは、

「いちばんやさしい 3歳からのソルフェージュ」

という教材です。

レッスンでは、ソルフェージュを重視している
先生方も多いでしょう。

そもそもピアノのレッスンとソルフェージュは
イコールであるという見方もありますね。

今回は、ソルフェージュ教材のご紹介です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今日のチェックポイント◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

巻頭の「はじめに」から引用すると、

「絵本を見ているかのように自然に音符やリズムに
親しんでもらいたい…との思いで作られた導入期の
ソルフェージュ教本です。本書では、聴く!読む!
書く!歌う!リズムをたたく!……それぞれの項目
を楽しみながら練習します」

とあります。

各課題には、何を学ぶのかが分かるマークが
付されていて、練習の目安になります。

課題はマルをきれいになぞるところから始まり、
音や鍵盤の高低を理解するもの、

具体的な音符の名前や書き方などを学んでいきます。

3歳の教材なだけに、音符も文字も大きく、
見やすく分かりやすい配慮を感じます。

また、今の子には必須のオールカラー。
可愛いイラストと共に学びます。

目次から内容をご紹介してみましょう。

いろいろな かたち
たかい と ひくい
どのおと
れのおと
みのおと
りずむを たたこう
どれみのおと
しぶ(ん)おんぷ
ふぁのおと
そのおと
みふぁそのおと
どれみふぁそのおと
おさらい

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(2)導入期のレッスンで使えるソルフェージュ教材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近では、ピアノを習い始める子の
低年齢化が進んでいるように感じます。

いまや、3歳から習う子も少なくありません。

ただ、3歳というとやはりまだ小さく、
課題として何を与えればいいのか…

そんなお悩みを抱える先生もいらっしゃるかもしれません。

本書は、副題の「いちばんやさしい」の通り、
やさしいソルフェージュ教材。

「聴く」「読む」「書く」「歌う」
「リズムをたたく」といった大事なトレーニングを、

バランスよく習得できるように作られています。

巻末には、切り取って広げられる「解説」が
付いていて、使い方を見ながら指導できます。

この解説があれば、お母さんといっしょに
勉強することもできるかもしれませんね。

なお、この教材には「5歳」向けのものもあり、
「ラ」から「たかいソ」までを学べます。

★参考「いちばんやさしい 5歳からのソルフェージュ」

もちろん、5歳からピアノを習う子でも、
「3歳からの~」から学び始めることもできるでしょう。

2冊でト音記号の「ド」から「たかいソ」まで
学べるので、これは使えるかもしれませんね。

導入期のレッスンで使えるソルフェージュ教材、
ご興味がありましたらお手に取ってみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 いちばんやさしい 3歳からのソルフェージュ 』 高橋千佳子・著

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(3)編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近はまた読書熱が増してきました。

書店に行くと小説や音楽書、
ビジネス書などかなり買ってしまうので、

帰りが重くて大変です(笑)

最近は、5,000円以上買うと無料宅配も
してくれる書店もあって便利ですね。

書籍を買うときは、本から伝わる空気感を
大切にしているので、もっぱらリアル書店。

本屋さんを歩く時間も楽しいですね。

これからも学びは続きます。

それでは最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

今日も素敵なレッスンを。
いつも本当にありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★全国5,065名のピアノの先生が購読する無料メルマガ
「成功するピアノ教室」ご登録はこちら

↑毎週土曜日の朝に配信中。配信解除もいつでもすぐにできます

★次回は元吉ひろみ先生の対談!サンプル音声もあります
「ピアノ講師ラボ」次回予告ページ

★いよいよシリーズ第2弾が発売!(11/24)
「現場の先生直伝 生徒が夢中になる!ピアノ教室アイデアBOOK」

★今年も監修しました!好評発売中のレッスン手帳2018
★レッスン手帳2018「マンスリー&ウィークリー」
★レッスン手帳2018「スリム マンスリー」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらの記事もぜひお読みください