いつもこのブログをお読みいただき、
ありがとうございます。

株式会社リーラムジカ代表取締役の藤 拓弘です。

今日ご紹介するのは、

「ドビュッシーのおもちゃ箱」

という書籍です。

このブログをお読みの先生の中にも、
ドビュッシーがお好きな方も多いでしょう。

今回はドビュッシー没後100年を記念して
出版された書籍のご紹介です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今日のチェックポイント◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

巻末の「付記」から引用すると、

「『ドビュッシーのおもちゃ箱』は、私にとって
初めてのCDブックである。1913年に出版された
オリジナルのピアノ譜に私が翻訳したナレーション
を入れ、図版と関連テキストで構成している」

とあります。

著者はドビュッシー研究の第一人者である、
青柳いづみこ先生

青柳先生のご著書はこのブログでも、
いろいろと取り上げてきました。

★参考「指先から感じるドビュッシー」

★参考「ドビュッシーとの散歩」

本書は、ドビュッシーが晩年に作曲した、
子供のためのバレエ音楽「おもちゃ箱」を軸に、

ドビュッシーが大好きだった「おとぎばなし」
についての関連性を解き明かした一冊。

特筆すべきは、青柳先生ご自身の演奏による
「おもちゃ箱」の特別CDが付いていること。

おもちゃ箱の中で起きた恋の物語。

女優の森尾舞さんによるナレーションと青柳先生の
ピアノがこの世界を見事に描き出しています。

本書の内容を「もくじ」からご紹介してみましょう。

【目次】
●アンドレ・エレ≪おもちゃ箱≫台本と挿絵
●アンドレ・エレ―ドビュッシーが愛した絵本作家 作品紹介

●ドビュッシーのおもちゃ箱 青柳いづみこ
・ドビュッシーとおとぎばなし―ピエール・ルイスとの友情をめぐって
・アーサー・ラッカムの挿絵本
・シュシュのための作品

●アンドレ・エレ―ドビュッシーが愛した絵本作家 沼辺信一

■CD収録曲目

子供のためのバレエ音楽《おもちゃ箱》
1.前奏曲 おもちゃ箱の眠り~第1場 おもちゃ屋
2.第2場 戦場
3.第3場 売られる羊小屋
4.第4場 お金持ちになってから~エピローグ

(ピアノ:青柳いづみこ/ナレーション:森尾舞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(2)ドビュッシーが愛したメルヘンの世界を描き出した一冊

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドビュッシーは、作品の素晴らしさはもちろん、
音楽史においても重要な作曲家の一人。

「牧神の午後への前奏曲」や「海」などの管弦楽曲、
「前奏曲集」「映像」などのピアノ曲、歌曲など、

重要な作品を多数残しています。

今回の書籍で取り上げられている、

「子供のためのバレエ音楽《おもちゃ箱》」

正直に申し上げて、私は存じ上げず、
付属のCDで初めて聴きました。

おもしろいのは、本書にもあったように、
ひとつの作品で多様な音楽を引用している点。

当時のポピュラーソングや、グノーの「ファウスト」
ストラヴィンスキーの「ペトルーシュカ」

さらに、メンデルスゾーンの「結婚行進曲」まで。

ピアノの演奏とナレーションによって、
この世界にぴったり心を寄せられます。

なお、この作品の作曲を依頼した
絵本作家の「アンドレ・エレ」について、

絵本蒐集・研究家の沼辺信一さんによる、
詳細な解説や図版はとても興味深いです。

書籍のはじめのほうに、

「ドビュッシーは、おとぎばなしや絵本が大好きだった」

とあります。

本書は、数々の作品の奥底に潜む「メルヘンの世界」や
ドビュッシーの深い憧憬を解き明かした一冊。

ドビュッシーが好きな人はもちろん、そうでない人にも、
新たな世界を見せてくれる書籍と言えるでしょう。

ご興味がおありでしたら、
一度お手に取ってみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 ドビュッシーのおもちゃ箱 』 青柳 いづみこ・著

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(3)編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おかげさまで、私の新刊、

「夢をかなえたピアノ講師~ゼロからの180日(音楽之友社)」

が発売になりました。

Amazonでも取り扱いが開始されたので、
店頭にも並び始めるのではと思います。

私が起業当初から思い続けていること、そして、
本書を貫くたった一つのテーマ。それは、

「ピアノ指導ほど夢のある仕事はない」

レッスンを通じて子どもたちの可能性に出会い、
彼らの成長と共に歩み、人生に関われる。

なかなかこうした仕事は他にありません。

本書はピアノの先生を対象にした書籍ですが、
私はもっと広く、たくさんの人たちに、

「ピアノ指導という素晴らしい仕事がある」

ということを伝えたいという思いも込めています。

さて今回、新刊の「スペシャルサイト」をご用意。

本書のあらすじはもちろん、全国でのイベント情報、
第一章の無料公開など、盛りだくさんな内容です。

とくにご覧いただきたいのが、
「スペシャルムービー」です。

著名な4名の先生にご登場いただいての、
特別な動画となっています。

今をときめく人も、過去には挫折や失敗があり、
そこから乗り越えてきたご経験があります。

ピアノの先生って、本当に素敵な仕事だ、
そんなことを感じていただけたら嬉しいです。

ぜひ、一度ご覧ください。

★「夢をかなえたピアノ講師」スペシャルサイト

それでは今日も最後までお読みいただき、
本当にありがとうございました。

今日も素敵なレッスンを。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★いよいよ発売!業界には類書のない小説仕立ての実用書
「夢をかなえたピアノ講師~ゼロからの180日(音楽之友社)」

★全国5,186名のピアノの先生が購読する無料メルマガ
「成功するピアノ教室」ご登録はこちら

↑毎週土曜日の朝に配信中。配信解除もいつでもすぐにできます

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらの記事もぜひお読みください