いつもこのブログをお読みいただき、
本当にありがとうございます。

嬉しいことに、今年もヤマハ様の

「音遊人(みゅーじん)」

という雑誌の取材を受けました。

内容は、今年も監修させていただいた
「レッスン手帳2018」に関して。

「書くことで想いが叶う」

といったタイトルでインタビュー記事を
掲載いただいております。

■手帳関連の書籍はすべてチェック

この季節、書店に行くと「手帳」がズラっと並んでいますね。

またこの季節がきたなと、いろいろ手帳を
手に取ってみる時間も楽しいですよね。

特に、私は手帳の監修もしているので、
いろんな手帳の工夫を見ては勉強しています。

最近の手帳は、本当にバリエーション豊か、
種類も増えてきているように思います。

どれを選ぶか探すだけでも大変なくらいですね。

■究極、手帳はどれでもいい

「レッスン手帳」を監修しておきながら、
こういうのは何なのですが、

手帳は持っても持たなくても、
気に入ればどの手帳でもいいと思っています。

大切なのは、

「きちんと自分(時間)を管理できるかどうか」

要は、仕事もプライベートも充実して、
やるべきことをきちんとこなしていれば、

手帳の有無や種類はあまり関係ありません。

ただ、それでも私は手帳は使いたい派です。

なぜなら、あったほうが自分を管理しやすい。
可視化できると、実現も速いからですね。

■無理に空白を埋めない

昔の私のことなのですが、

「スケジュールは埋めるもの!」
「空白が多いと仕事ができない人みたい」

といった考えがありました。

手帳のカレンダーや時間軸のところに
空白があると、妙な焦りがあったり…

とにかくスケジュールを埋めることに
躍起になっていたことがあります。

ただ、忙しい割に生産性が低い。

時間を使うことばかりに焦点がいって、
「どう使うか」までたどり着いてなかったのです。

恥ずかしながら「忙しい(忙しそうな)」自分を
演出していただけ、というのが事実でしょう。

けれども、いわゆるデキる人たちを見ていて、
その考えは一変しました。

ゆったりしているように見えて、
ビックリするほどの成果を生み出している。

忙しい人なはずなのに、期限は必ず守る、
突然のアポイントにも応じてくれる。

仕事と同じくらい余暇やプライベートも充実。
全然せかせかしていないのですね。

そして、手帳に空白が多い。

むしろ、空白があることに喜びを感じているようでした。

■先日読んだ本に…

先日読んだ本に、

「超一流の手帳は空白が多い」

といったことが書いてありました。

「(手帳を)超一流はスケジュールを
埋めないために使っている」

「手帳が未来への投資となる時間を生み出すためのツール」

といったことも書いてあります。

これは本当に同感です。

デキる人は、生産性の高いことに
時間を使うことに集中しています。

それが、旅行とか趣味だったりしても、
仕事の生産性が上がるならば「投資」である。

スケジュールに空きを作っているのは、
自分を高める時間を「確保」していると言えます。

また、突然起こってしまった事態に
備えているというリスク管理もあるでしょう。

いい仕事、価値ある人と出会えるタイミングに、
前もってスタンバイしている、とも言えます。

だから「手帳に空白が多い」。

私は、そうした人たちを見習って、
手帳の使い方、時間の使い方を見直しました。

すると、どんどん生産性が上がってきました。

本当に自分がワクワクすることに、
時間を使うことができるようになりました。

■大切なのは自分マネジメントすること

結局、大切なのは物事の重要度を考えて、
本当に大事なことに時間を使うこと。

「このSNSを見ている時間は本当に重要か?」
「この会の出席は本当に価値があるのか?」

そんなことをいつも考えながら、
もっと大事なことがあればそちらに時間を使う。

私は自己管理がうまくないので、
「手帳」というマネージャーを雇います。

手帳にやること、やりたいことを書き出して、
自分を自分でマネジメントするわけですね。

大切なのは、自分自身を大切にすること、
本当に価値あることに焦点を当てること。

そして、人生を楽しむこと、ですよね。

時間の使い方への私の模索は、これからも続きます。

貴重なお時間に、最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

今日も素敵なレッスンを。
いつも本当にありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★全国5,082名のピアノの先生が購読する無料メルマガ
「成功するピアノ教室」ご登録はこちら

↑毎週土曜日の朝に配信中。配信解除もいつでもすぐにできます

★いよいよシリーズ第2弾が発売!
「現場の先生直伝 生徒が夢中になる!ピアノ教室アイデアBOOK」

★今年も監修しました!好評発売中のレッスン手帳2018
★レッスン手帳2018「マンスリー&ウィークリー」
★レッスン手帳2018「スリム マンスリー」

★「ピアノ講師ラボ」から生まれた書籍。おかげさまで「6刷」になりました!
★「現場の先生直伝 生徒が夢中になる!ピアノレッスン アイデアBOOK」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらの記事もぜひお読みください