ピアノ

藤拓弘のFacebookでのつぶやき(3/2投稿)

【ピアノを教えてわかったこと】

・外を歩いていてピアノの音が聴こえると幸せなこと
・自分が勉強すると生徒も伸びること
・楽譜屋さんなら3時間も立っていられること
・シールコーナーを見ると引き寄せられること
・教室に来た瞬間に体調と気分が分かること
・生徒が1分でも遅れると心配でたまらなくなること
・子どもは寝ながらでも弾けること
・たまに「パパ」と呼ばれること
・最新のアニメに詳しくなること
・手や指の絵が異様にうまくなること
・好きな子の話になるとレッスンが長い中断に突入すること
・鍵盤に落とした涙の数だけ強くなれること
・厳しいことを言った夜は眠れないこと
・時々レッスンが人生相談コーナーになること
・年が明けると領収書との戦いが始まること
・発表会の選曲には時間とセンスが必要なこと
・ついて来させるためにはやってみせる人間であること
・子どもの喜ぶ顔が何よりの癒しになること
・プロとしての自覚と覚悟が生徒を集めること
・どんな出会いにも必ず意味があること
・お別れの日は泣かないと決めていても思うようにいかないこと
・生徒からのお手紙は宝物だということ
・先生仲間がいることは心のよりどころになること
・学ぶのをやめたときが先生をやめるときだということ
・家族への感謝が増えること
・学ばせて頂いているのは私だということ
・ピアノと共に生きる幸せを感じられること
・そして、明日も笑顔になれること。

.