burgmuller

いつもお読みいただき、
本当にありがとうございます。

株式会社リーラムジカ代表取締役の藤 拓弘です。

今日ご紹介するのは、

「ブルクミュラー25の練習曲 ロマン派の作品の指導法」

という教材です。

著者は、石黒加須美先生とピアニストの石黒美有先生

石黒加須美先生のご著書については、
この教本メルマガでもご紹介してきました。

★参考「乳幼児の発達とレッスン 1歳・2歳の指導法」

★参考「乳幼児の発達とレッスン 3歳・4歳の指導法」

今回は、「ブルクミュラーの25の練習曲」を
テーマにした指導者向けの教材のご紹介です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今日のチェックポイント◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

巻頭の「はじめに」から引用すると、

「ロマン派の曲を弾くということは、この時代の作曲家が
作った音楽を再現し、その想いを伝えることです(中略)
調性や音程による雰囲気の違いを理論的に説明し、指導者
自身が『自分はどう感じるか』を明確に持つべきです。
そして、『弾けていない』と感じたときに、なぜできない
のかを探る必要があります(中略)そうして探求していく
ことが、生徒の個性を引き出し、音楽を楽しむことにつな
がっていくように思います」

本書では「楽曲分析を表現に活かす方法」を解説。

「25の練習曲」の楽譜に、演奏や指導のポイントを、
その詳細についてを「別冊解説書」にて説明しています。

取り外しできる「別冊解説書」には各曲の詳細、
「楽典解説」のコーナーも設けられています。

この「楽典解説」には、鍵盤図や五線譜による、
その曲の調性や転調、和声の分析が掲載されています。

「楽譜」と「解説書」が別冊になっているのは、
楽譜を見ながら読めるように、配慮した結果でしょう。

ちなみに、版元のヤマハミュージックメディア様の
サイトでは特設ページがあるのでご参考までに。

★ヤマハミュージックメディア様該当ページ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(2)理論に基づいた説得力ある演奏を目指す指導教材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブルクミュラーのこの練習曲は、多くのピアノの先生が
指導の現場で活用していらっしゃるでしょう。

また、多くの著名な先生も、この練習曲集の
学習効果の高さに言及していらっしゃいます。

今回のような、指導法の解説書が生まれているのも、
現場でのニーズを汲み取ってのことでしょう。

本書の特徴としては、何といっても、
楽曲分析や指導法の解説の細かさでしょう。

楽譜部分が2色刷りで見やすくなっているのはもちろん、

楽譜に書き込まれている数々の「凡例」も、
これまで見たことがないマークが現れています。

たとえば、

●「注意して弾く音」のマーク
●「特に注意したい休符」のマーク
●「表現にコントラストをつけて」のマーク
●「ブレス」の4種類のマーク
●「音量・音質を控えめに」のマーク

などなど、楽譜上にさまざまなマークがあり、
演奏のポイントなどが分かりやすく掲載されています。

「別冊解説書」の最初にある、

「基礎知識~ロマン派の音楽を表現するために~」
「演奏のために」

では音楽の基本的な部分に加え、ロマン派の音楽を
演奏するときのポイントが解説されています。

この部分だけでも、深い学びが得られます。

私がなるほどと思った箇所を挙げると、

●1つの曲の中で計画的な強弱マップを作る
●ダイナミクスの表現には体のどの部分を使うかを意識する
●cresc.やdim.を文字や記号で書くときの違い
●倚音は重みを乗せてほんの少し長めに弾く
●♯系は「輝き」、♭系は「柔らかさ、暖かさ」
●各曲に使われている借用和音とその効果
●次に出す音の質によって、ブレスの種類を変える
●8種類のタッチと音の種類
●ハーフペダルのポイントの見つけ方

全25曲の楽曲分析に加えて、演奏のポイント、
そして具体的な指導法が学べてしまう一冊。

価格が少々高いですが、学びの充実を考えれば、
コストパフォーマンス的には相当高いでしょう。

ブルクミュラー25の練習曲の指導法を
学びたい先生は、ぜひご覧になってみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 ブルクミュラー25の練習曲 ロマン派の作品の指導法 』石黒加須美・他著

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(3)編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お知らせしておりました弊社サイトの、

★ウェブ連載小説
「人生で大切なことはすべてピアノ教室で学んだ」

多くの先生にお読みいただいているようで、
とても嬉しいですね。

今のところ、第4話まで公開しています。

いよいよ主人公が運命的な出会いを果たし、
これから何を学んでいくのか…?

これからもお読みいただけたら嬉しいですね。

それでは今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

今日も素敵なレッスンを。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★全国4,168名のピアノの先生が購読する無料メルマガ
「成功するピアノ教室」ご登録はこちら

↑毎週土曜日の朝に配信中。配信解除もいつでもすぐにできます

★「ピアノ講師ラボ」の試聴ができるようになりました!
次号8月号にご登場の北村智恵先生との対談が試聴ページ

★9名の著名なピアノ指導者の対談が聴ける特別なCDをプレゼント↓
「ピアノ講師ラボ スペシャルダイジェスト版CDプレゼント」

★「ピアノ講師ラボ」から生まれた書籍。おかげさまで「5刷」になりました!
★「現場の先生直伝 生徒が夢中になる!ピアノレッスン アイデアBOOK」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらの記事もぜひお読みください