私はこれまで2000人を超えるピアノの先生との
出会いをいただいてきました。

どの先生も素晴らしい方ばかりですが、
特に感銘を受けた出会いが数多くあります。

そして、そこから学んだことは数知れません。

自分への戒めと、少なからずの憧れを込めて、
このシリーズでは「気づき」を記していきます。

・・・

■一流の人ほど「時間」を重視する

トップを走る人は何より「時間」を大切にします。

時間は誰にとっても有限です。
お金は貯められますが、時間は貯められません。

だからこそ、時間を生み出すために、
さまざまな工夫をしています。

移動時間など、スキマ時間の活用もその一つです。

移動の電車の中では、書類に目を通したり、
書籍を取り出して学びの時間に変える。

車での移動では、音声教材を流して、
インプットの時間にあてています。

レッスンの合間に生まれた数分も見逃しません。

たとえそれが5分だとしても、天から降ってきた
宝物だとばかりに喜び、自分のピアノの練習に充てる。

真剣そのもの、集中力が違います。

時間の大切さを理解しているからこそ、
毎回のレッスンも真剣勝負です。

今日が最後のレッスンでも悔いは残らない、
そんな強いマインドを感じます。

■時間を守ることが信用を築き上げる

また「時間には厳しい」ことも言えます。

どんなに親しい人との待ち合わせにも、
決して遅れることはありません。

重要な面談やアポイントのときには、
当然早めに現地に到着して待機します。

私も驚くのですが、著名な人ほど、
待ち合わせ時間よりずっと前に来ています

私の感覚では、最低でも「10分前到着」

おそらく10分前倒しでスケジュールを立て、
10分前に「そこにいられる」ように動いている。

そこには「信用」と「時間」の関係を
重視している
ことがうかがえます。

時間を守ることこそ「信用」を築く第一歩。
1分でも遅れたら信用は崩れ落ちる。

■聴く耳は「出会う前」から決まっている

たとえば「ぜひ会ってください!」と面談を
お願いしてきた人がいたとします。

当日、こちらは10分前にカフェに到着。
その人は、5分遅れて平然とやってきた。

どうでしょう?
おそらく、最初から聴く耳はないでしょう。

もしかして、その時点で席を立っているかもしれません。

その人は残念ながら、たった「5分」で
信用を失ったのです。

そして残念ながら、次はありません。

相手の時間を軽視することは、
たくさんの事を失う危険性があるのです。

■人の時間を何より尊重する

先ほどの「10分前到着」の話に戻ります。

その行動の裏には、

「相手を迎え入れるマインド」

があるのではと感じます。

自宅に大切な人を招くのと同じで、駅でもカフェでも、
自分が「先に来て」相手を「迎え入れる」。

相手のことを大切に思うからこそ、
自然とそういう形になるのでしょう。

待ち合わせの場所に、

笑顔でゆったりと待っていてくれる人。
息を切らしてギリギリにやってくる人。

どちらに余裕と思いやりを感じるでしょう?
自分はどちらの人でいたいでしょう?

■時間をいただくことは「人生」をいただくこと

自分の時間以上に「人の時間」を重視する。
そのマインドの背景にあるものは、

「相手の時間は人生そのもの」

という考え方でしょう。

人の人生とは時間の積み重ねでできています。
一瞬一瞬が、まさにその人の人生。

相手の時間をいただくことは、
相手の人生の一部をいただくこと。

こうした考え方が根底にあるからこそ、
どんな人とも真剣に向き合います。

ピアノのレッスンでも同様です。

この子の「人生の一部」を自分は共有している。
だからこそできるだけのことはしたい。

レッスンという限られた時間だからこそ、
たとえ1分でも無駄にしません。

自分に与えられるものであれば全て差し出す。
まさに全力投球です。

相手の時間、そして自分の時間。

その「価値」を知っているからこそ、
物事への真剣さも取り組み方も違うのでしょう。

「時間」への考え方は、
「生き方」につながっていますね。

・・・・・・

★いよいよ終了まであと「6日」!
【ピアノ講師ラボ 新春5大特典キャンペーン】(1/30まで)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★全国3762名のピアノの先生が購読する無料メルマガ
「成功するピアノ教室」ご登録はこちら

↑毎週土曜日の朝に配信中。配信解除もいつでもすぐにできます

★おかげさまで「3刷」になりました!
★「現場の先生直伝 生徒が夢中になる!ピアノレッスン アイデアBOOK」

★今年は売り切れ御免!の「初回限定生産」お早目に…
レッスン手帳2016「マンスリー&ウィークリー」
レッスン手帳2016「スリム マンスリー」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらの記事もぜひお読みください