ぐるぐるピアノ トラベルブック

伊藤康英先生のぐるぐる最新刊が出ました!

★「1冊3分で分かる!ピアノ教本マガジン」vol.388(2016年1月20日配信)より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 ぐるぐるピアノ トラベルブック 』 伊藤康英・編

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつもこのブログをお読みいただき、
本当にありがとうございます。

株式会社リーラムジカの藤 拓弘です。

今日ご紹介するのは、

「ぐるぐるピアノ トラベルブック」

という曲集です。

著者は人気作曲家の伊藤康英先生

この教本メルマガでも過去に何度も
伊藤先生のご著書を取り上げてきました。

★vol.165「ぐるぐるバイエル ピアノであそぶ連弾曲集」
★vol.250「ピアノ連弾曲集 わ・おん・ぱれーど」
★vol.288「こどものぐるぐるぴあの1 音符のかくれんぼ」

今回は「ぐるぐるピアノ」の最新刊のご紹介です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今日のチェックポイント◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

巻頭の「まえがき」から引用すると、

「1台のピアノに
3人、4人が集まって
さあ世界旅行にでかけよう
ぐるぐるピアノでトラベルだ
みんなでなかよく楽しめる
「ぐるぐるピアノ」は魔法のことば
イスなんかはいらないよ
ミスなんかは気にするな
コツはみんなと楽しむこと
それが
ぐるぐるピアノ トラベルブック」

とあります。

「ぐるぐるピアノ」をご存じない先生のために
簡単にご説明すると…

たくさんの人数で1台のピアノでぐるぐる入れ替わり
ながら連弾をする、これが「ぐるぐるピアノ」です。

ピアノが1台あれば、大人数いても楽しめてしまう、
というのが特徴と言えるでしょう。

今回は、3人以上ならば何人でも参加可能。
ピアノで「輪唱」を楽しむスタイルです。

ちなみに本書は「ぐるぐるピアノ パーティーブック」
続編にあたる曲集です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(2)みんなでぐるぐる移動しながら連弾が楽しめる曲集

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1人ずつのパートは1段譜で「片手」で弾けます

見開きページに「1」~「3」までの3つの楽譜があり、
それを順番に、移動しながら弾いていくスタイルです。

演奏者の動きは、ピアノの低音部から高音部まで
移動しながら演奏、また低音部に戻ってくる。

まさに「ぐるぐる」まわって演奏するため、
イスは必要ないということですね。

※前の人が「2」の楽譜に入るときに、次の人が
「1」の楽譜から弾き始めて、次々に演奏に加わる

もちろん「1」~「3」の楽譜はどれも別のため、
いろんなパートを楽しめます。

今回のタイトルは「トラベルブック」

スコットランド民謡やロシア民謡など
世界の民謡がたくさん収められています。

また、ロシアの作曲家のムソルグスキーや
アメリカのガーシュインなど、世界の作曲家が登場。

最後の「天国と地獄」は、パーカッションなども
加わって賑やかなアレンジになっています。

面白いのは、曲集にも掲載がありますが、
「曲名あてクイズ」としても楽しめる点。

最初の一人目が弾き始めたときには、
主に低音部のベースのみが演奏されている状態。

3人出揃って、やっと「メロディ」が出るので、
そこではじめて「ああ、あの曲ね!」となります。

教室のお楽しみ会や発表会などでの
クイズコーナーとしても使えそうですね。

また、ピアノの先生が集まって初見で
ぐるぐる連弾を楽しむこともできそうです。

一冊あればいろいろと楽しめる曲集。

ご興味のある先生は、一度お手に取って
みてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 ぐるぐるピアノ トラベルブック 』 伊藤康英・編

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(3)編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週「お知らせ号」としてお伝えしましたが、

「ピアノ講師ラボ 新春5大特典キャンペーン」

がいよいよスタートしました!(1/30まで)

これまでになく特典が満載のキャンペーン。

「今年からもっとレッスンを楽しみたい!」
「生徒にもっとこちらを向かせたい!」
「最新のピアノレッスンを知りたい!」

そんな学びへの意識の高い先生に
お勧めなのが「ピアノ講師ラボ」です。

ちなみに、今号でご紹介した伊藤康英先生も、
ピアノ講師ラボの対談にご登場!

作曲家であり演奏家でもある伊藤先生、
音楽やレッスンについての深いお話が満載です。

ピアノのレッスンはもちろん、ソルフェージュを
充実させたい先生にはぜひお聴き頂きたいですね。

ちなみに、対談の内容を特別にお知らせすると…

【先行告知!】「伊藤康英先生が語る!
音楽の魅力を最大限に伝えるレッスンの秘訣(仮題)」

●「ぐるぐるピアノ」で著名な伊藤康英先生のご紹介
●作曲家への道は「子ども時代」に創られていた!
●作曲家の伊藤先生が考える「音楽」とは?
●ピアノ教育で大切なこととソルフェージュについて
●音部譜表に親しむなら「クレ読み」が必須!
●伊藤先生の「ぐるぐるぴあの」の魅力とは?
●「言葉遊び」で音名が自然に身につけられてしまう!
●「ハノンのハ」の連弾で音楽的な練習をする方法
●和音で子どもの目を輝かせる「わ・お・ん・ぱれーど」
●優れた作品は「ベースライン」で決まる!
●子どもでも「作曲」が楽しめてしまう方法とは?
●緊張していても本番で力を出す方法があった!
●これからのピアノの先生に必要なものとは?
●伊藤先生がこれから目指していらっしゃること
●伊藤先生にとっての「プロフェッショナル」とは?

※伊藤先生の対談は今のところ「4月号」を予定しています

なおキャンペーンは1月30日(土)の23:59まで

キャンペーン期間中にお申込みの先生は、
著名な7名の先生による「特典音声」もプレゼント

ご入会された先生だけが聴くことのできる、
今回だけの、まさにスペシャルな音声。

伊藤先生にも楽しいお話をいただきましたので、
ぜひ楽しみにしていてください。

詳細は特設ページをご覧ください↓
(伊藤先生からのコメントも掲載しています)

★【ピアノ講師ラボ 新春5大特典キャンペーン】

それでは今号も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

今日も素敵なレッスンを。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★全国3752名のピアノの先生が購読する無料メルマガ
「成功するピアノ教室」ご登録はこちら

↑毎週土曜日の朝に配信中。配信解除もいつでもすぐにできます

★新刊が発売、そして増刷になりました!
★「現場の先生直伝 生徒が夢中になる!ピアノレッスン アイデアBOOK」

★今年は売り切れ御免!の「初回限定生産」お早目に…
レッスン手帳2016「マンスリー&ウィークリー」
レッスン手帳2016「スリム マンスリー」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらの記事もぜひお読みください