いつもこのブログをお読みいただき、
ありがとうございます。

株式会社リーラムジカ代表取締役の藤 拓弘です。

今日ご紹介するのは、

「ピアノ曲集 星月夜 ―34の音の画集―」

というピアノ曲集です。

新しいピアノ曲集が出ると、
ワクワクしながら手に取ってしまう…

楽器店でのピアノの先生ならではの光景ですね。

今回は素敵なピアノ曲集のご紹介です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今日のチェックポイント◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

巻頭の「はじめに」から引用すると、

「星の瞬き、陽の光、
波のささやき、風のうた。
(中略)
それらは何万年何億年と私に降り注いでいたものだ、
聞こえていたものだ。
(中略)
ピアノに向かっていると、遠い記憶がよみがえって来て
鍵盤に触れる指の間から音楽になってこぼれ落ちていく、
そんな気がする時がある。
私たちはどこから来てどこへ行くのだろう?
その答えはきっと音楽の中にあるはずだ。
音楽は私たちの今と未来のためにある。」

とあります。

作曲は、千原英喜(ちはらひでき)先生。

巻末のプロフィールからご紹介すると、

「現在は合唱曲・歌曲を中心に、夢と希望、愛と祈りの
曼荼羅宇宙“千原ワールド”を展開し、不動の人気を誇る」

とあります。

本書におさめられている作品は、全部で34曲。
ピアノソロが31曲に、連弾曲も3曲あります。

版元のサイトによると曲の難易度は
「ブルクミュラー~ソナチネ程度」とあります。

また、藤澤篤子さん、松本望さんの演奏で
「フォンテック」からタイアップCDが発売されています。

本書に収められている作品をご紹介してみましょう。

【目次】

1.ユーモレスク風のプレリュード
2.思い出のワルツェリーノ
3.瑠璃色のワルツェット
4.ひとり帰り道で思うこと
5.夕暮れ時は逢魔が時
6.狐火のおどり
7.春日幻想
8.インプロヴィゼーション I
9.この果てしない道のどこかに
10.メランコリックなバガテル
11.ギャロップ風のタランテラ
12.小さなトッカータ
13.時のアリエッタ
14.とある箏曲家の夢みる星月夜
15.ハッピー・ハロウィン・ナイト
16.南蛮寺幻想
17.手まり
18.君や忘る道
19.夜もすがら
20.クリスタル・ロンドレット
21.セレブレーション・ロマンス
22.チェンジング・ワールド
23.インプロヴィゼーション II
24.星空に歌おう
25.聞かせてあなたのこと
26.ウェイティング・フォー・ユー
27.向かい合いのあなたと私
28.渚のインテルメッツォ
29.君よ、高く跳べ
30.街を気取って歩こう
31.ピカレスク・ブルレスケ
32.ぎょうれつだ![連弾]
33.ユトリロと私、雨の街[連弾]
34.真夏の夜のダンス[連弾]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(2)いつまでも心に余韻が残る、そんなピアノ曲集

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一つの音、一つの音楽から遠い日を思い出す。

あの頃に感じたものがフラッシュバックして、
嬉しくなったり、切なくなったり…

そんな経験は誰にでもあることでしょう。

今回ご紹介のピアノ曲集「星月夜」も、
そんな懐かしさや心温まる作品、

音楽、そしてピアノへの可能性や祈り、
そんなものまで感じさせるような、

素敵なピアノ作品が並んでいます。

弾いてみると、美しい響きのなかで、
メロディーがスッと立ち上がる、

いつまでも心に余韻が続いていくような、
それでいて、どれも個性的な作品が並び、

この作品集に宿る世界観を感じることができます。

私がとくにいいなと思った作品を挙げると、

1.ユーモレスク風のプレリュード
3.瑠璃色のワルツェット
4.ひとり帰り道で思うこと
5.夕暮れ時は逢魔が時
10.メランコリックなバガテル
21.セレブレーション・ロマンス
24.星空に歌おう
25.聞かせてあなたのこと

といった感じでしょうか。

巻頭に掲載されている「曲目解説」も、
演奏上の大切なヒントになりそうですね。

また、版元の全音楽譜出版社さまのサイトでは、
この曲集についての特設ページもあります。

千原先生のメッセージや、全曲の試聴もできます。

★全音楽譜出版社「星月夜」特設ページ

それにしても、最近の全音さんのピアノ曲集は
美しい表紙が目を惹きますね。

表紙はその曲集の世界観をあらわす、
大切な「顔」。こだわりを感じますね。

(「星月夜」の字も見事に音楽の記号が織り込まれています)

レッスンや発表会での演奏はもちろん、
先生ご自身が弾いても素敵な時間でしょう。

ご興味がおありでしたら、
一度お手に取ってみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 ピアノ曲集 星月夜 ―34の音の画集― 』 千原英喜・作曲

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(3)編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新刊の全国イベントが、先月終わり、
最近は少し静かめな日々を過ごしています。

色づく街や公園を歩いていると、
季節のうつろいを感じたり、

落ち着いた空気が肌を通り過ぎたりする。

そんな今しか味わえないものに出会えたりします。

そうこうしていると、あっという間に12月がきて、
今年という日々も終わっていくのでしょう。

一日いちにちを大切に生きていきたいですね。

それでは今日も最後までお読みいただき、
本当にありがとうございました。

今日も素敵なレッスンを。

★好評発売中!業界には類書のない小説仕立ての実用書

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★新刊のスペシャルムービーの公開も
「夢をかなえたピアノ講師」スペシャルサイト

★今年も監修しました!「レッスン手帳2019」今回は楽譜付きです

レッスン手帳2019【マンスリー&ウィークリー】

レッスン手帳2019スリム【マンスリー】

★全国5,299名のピアノの先生が購読する無料メルマガ
「成功するピアノ教室」ご登録はこちら

↑毎週土曜日の朝に配信中。配信解除もいつでもすぐにできます

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらの記事もぜひお読みください