いつもこのブログをお読みいただき、
本当にありがとうございます。

株式会社リーラムジカ代表取締役の藤 拓弘です。

弊社がご提供している会員制サービス「ピアノ講師ラボ」

この4月でいよいよ7年目に突入、
業界でも影響力のある会に成長してきています。

毎月、著名な先生との対談を収録したCD教材と、
レッスンアイデア満載のニュースレターをご自宅にお届け。

最新の情報をお届けすることで、安心と自信を持って
毎日のレッスンにお役立ていただくサービスです。

★これまで対談した著名な先生はこちら←

(皆さんご存知の著名な先生がズラリと並んでいます)

■次回11月号は、今野万実先生が再び語る!ピアノが大好きな子どもを育てるレッスンの極意

次号2018年11月号では、素晴らしいレッスンはもちろん、
全国でのセミナーで大活躍の、今野万実先生がご登場。

各地での講座で飛び回っていらっしゃる、
まさに今一番ホットなピアノ指導者の今野万実先生。

今回の対談では、いい音でラクに弾くためのコツ、
アナリーゼの重要性、具体的な曲を取り上げてのお話…

など、まさに今日からのレッスンで生かせるお話ばかりです。

なによりお話が楽しい今野先生、
きっとあっという間に惹き込まれてしまうでしょう。

今回の対談の内容をちょっとお知らせすると…

●ピアノ指導者・今野万実先生のご紹介
●今野先生の教育理念と育てたい生徒像について
●すべての解決策は「指先が止まっている」こと
●背中が曲がっていて姿勢がよくない子はどうする?
●右手の小指で音を際立たせるためにできる方法
●速いパッセージを弾くためには指を止める
●拍感は「拍が生きているように弾く」のがポイントこと
●指先の「吸盤」を意識すれば音がクリアになる!
●ペダリングの秘訣は「手と同じ動き」で
●ご著書からグッズの具体的な使用法を特別解説!
●演奏に大切なことは「曲を読み解く」ことである
●ブルグミュラーの「素直な心」を実況ライブレッスン!
●体験レッスンは子どもと保護者の両方の満足度がポイント!
●弾き合い会をもっと効果的にする方法とは?
●生徒に本番で最高の力を出させる方法
●音大受験のためのレッスンと大人のレッスンの秘訣は?
●電子ピアノとコミュニケーションについて

といった感じです。タイトルだけ見ても、
思わず聴いてみたくなりますね。

ちなみに、対談のサンプル音声は、こちらの「11月号予告ページ」にて
お聴きいただくことができます。

サンプル音声では、

「速いパッセージを弾くためには指先を止める」

のトラックからご紹介しています。

今野先生のお声を実際にお聴きいただきながら、
ピアノ講師ラボの対談をぜひ体験してみてください。
(もちろん、スマホでもお聴きになれます)

ページ中ほどに、黒い再生バーがありますので、
その「白い三角」の再生ボタンを押してお聞きください。

★「ピアノ講師ラボ」11月号予告ページ

ぜひ、11月に届く対談を楽しみにしていてください。

■「ピアノ講師ラボ」2018年11月号
vol.80「今野万実先生が再び語る!ピアノが大好きな子どもを育てるレッスンの極意」

【CD1】
ピアノ指導者・今野万実先生のご紹介
今野先生の教育理念と育てたい生徒像について
すべての解決策は「指先が止まっている」こと
背中が曲がっていて姿勢がよくない子はどうする?
右手の小指で音を際立たせるためにできる方法
速いパッセージを弾くためには指を止める
拍感は「拍が生きているように弾く」のがポイントこと
指先の「吸盤」を意識すれば音がクリアになる!
ペダリングの秘訣は「手と同じ動き」で
ご著書からグッズの具体的な使用法を特別解説!

【CD2】
演奏に大切なことは「曲を読み解く」ことである
ブルグミュラーの「素直な心」を実況ライブレッスン!
体験レッスンは子どもと保護者の両方の満足度がポイント!
弾き合い会をもっと効果的にする方法とは?
生徒に本番で最高の力を出させる方法
音大受験のためのレッスンと大人のレッスンの秘訣は?
電子ピアノとコミュニケーションについて
今野先生にとってのこれからのビジョンは?
今野先生にとって「プロフェッショナル」とは?

【今野万実先生プロフィール】

1968年和歌山県生まれ。和歌山大学教育学部卒業後、和歌山県新人演奏会、和歌山市芸術フェスティバル等、数々の演奏会に出演。現在は後進の指導を務める。 門下生からは、ピティナ・ピアノコンペティション、ベーテンピアノコンクール、ショパンコンクールinアジア、日本バッハコンクール等、各種ピアノコンクールで全国決勝大会入賞者を輩出し、自らも指導者賞を受賞。 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)正会員、ピティナピアノコンペティション審査員、ピティナピアノステップアドバイザー、ピティナ堺支部長、ピティナ堺泉北ステーション代表、日本バッハコンクールおよびブルグミュラーコンクール堺地区代表。ショパンコンクールinアジア審査員、日本バッハコンクール審査員、その他、多数のコンクールで審査員を務めるかたわら、全国各地で指導法セミナーを行っている。2013年、ヤマハミュージック大阪より最優秀指導者賞を授与される。著書「ピアノの先生が知っておきたい 導入期の指づくり・音づくり・耳づくり」(2016年 全音楽譜出版社)

■今野先生の対談が聴けるチャンスは「10/31」まで!

今野先生の11月号教材から学びをスタートされたい場合は、
「10月31日まで」のご入会が条件となります。

ちょうど「夢かなキャンペーン」が10月31日までですので、
この機会をご活用いただけたらと思います。

★詳細はこちらです。ちょっと長いページですが
ギュッと情報をまとめてみています↓

★ピアノ講師ラボ「夢かなキャンペーン」

ぜひこの機会をお見逃しなくご活用くださいね。

これからも著名な先生との対談が続きます。

ぜひご期待ください。

貴重なお時間に、最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

今日も素敵なレッスンを。
いつも本当にありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★おかげさまで重版決定!業界には類書のない小説仕立ての実用書
「夢をかなえたピアノ講師~ゼロからの180日(音楽之友社)」

★新刊のスペシャルムービーの公開も
「夢をかなえたピアノ講師」スペシャルサイト

★全国5,272名のピアノの先生が購読する無料メルマガ
「成功するピアノ教室」ご登録はこちら

↑毎週土曜日の朝に配信中。配信解除もいつでもすぐにできます

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらの記事もぜひお読みください