いつもこのブログをお読みいただき、
本当にありがとうございます。

株式会社リーラムジカ代表取締役の藤 拓弘です。

弊社がご提供している会員制サービス「ピアノ講師ラボ」

この4月から6年目に突入した、
業界でも影響力のある会に成長してきています。

毎月、著名な先生との対談を収録したCD教材と、
レッスンアイデア満載のニュースレターをご自宅にお届け。

最新の情報をお届けすることで、安心と自信を持って
毎日のレッスンにお役立ていただくというサービスです。

■6月号にいよいよ石黒加須美先生がご登場!

次号2017年6月号では、

「乳幼児の発達とレッスン 1歳・2歳の指導法」

「乳幼児の発達とレッスン 3歳・4歳の指導法」

「ブルクミュラー25の練習曲 ロマン派の作品の指導法」

のご著書で著名な、石黒加須美先生をお迎えいたして、
「前編」の対談をお届けいたします。

ご指導歴は30年以上、多数のコンクールの審査員も務められ、
全国でのセミナーでも大人気の石黒先生。

素晴らしいご指導はもちろんのこと、生徒数400人以上の総合音楽教室
「かすみミュージックスクール」の経営者様でもいらっしゃいます。

■音楽的自立のできる生徒を育てる

今回の対談のテーマは、

「音楽的自立のできる生徒を育てるピアノ指導の極意」

石黒先生のお話がとても満載だったため、
今回も前編・後編の2回シリーズです。

次回の6月号が「前編」となります。

その石黒先生との対談、今日からのレッスンで
活用できる具体的なお話が満載です。

たとえば…

●石黒先生が考えるピアノ指導の2つの目的
●なぜ赤ちゃんの頃からレッスンが必要なのか?
●絶対音感をつけさせなければいけない「理由」とは?
●実際にどうやって絶対音感をつけさせるのか?
●レッスンで鍛えられる「ミラーニューロンシステム」
●どうして「満3歳まで」はピアノを弾かせないのか?
●石黒先生の100%楽譜が読めるようになる方法
●どうすればここまで保護者を引きつけられるのか?

といった感じですね。

ちなみに、こちらの「次回予告ページ」では、
石黒先生との対談のサンプルが試聴できます。

ぜひピアノ講師ラボの対談を体験してみてください。

★サンプル音声「どうして満3歳まではピアノを弾かせないのか?」

■ピアノの先生は素晴らしい職業である

石黒先生の生徒さんは、音高や音大に進みたい、
という方がほとんどだそうです。

私としては、そうした生徒を育てるのは
簡単なことではないと思ったのですが、

石黒先生はまったく難しいことではない、
とおっしゃいます。

大切なのは「環境を整えてあげること」。

環境さえ整えてあげれば、それだけの実力は確実につくし、
必然的にそういた進路を希望する生徒も増えてくる。

(その具体的な方法は対談でご紹介しています)

ただ、音大に進んだからといって、
就職がなかなか無いなどの厳しい現実があるのは事実。

けれども、石黒先生はおっしゃいます。

「(女性にとって)ピアノの先生というのは素晴らしい仕事」

石黒先生が、これだけのご活躍をされているのも、
素晴らしい生徒さんを育てていらっしゃるのも、

そして、ピアノ指導者の育成に力を注いでいらっしゃるのも、

ピアノ指導という仕事に「情熱と愛情」をもって、
向き合っていらっしゃるからに違いありません。

だからこそ先ほどのお言葉があるのであり、
それを生徒さんにも伝えていらっしゃる。

ピアノ教育業界を盛り上げていきたい、
という石黒先生のお気持ちを感じましたね。

■「ピアノ講師ラボ」2017年6月号
「vol.64「石黒加須美先生が語る!音楽的自立のできる生徒を育てるピアノ指導の極意(前編)」

●石黒加須美先生のご紹介と数々のご著書について
●ピアノ指導者になられた「意外なきっかけ」とは?
●石黒先生が考えるピアノ指導の2つの目的
●なぜ赤ちゃんの頃からレッスンが必要なのか?
●絶対音感をつけさせなければいけない「理由」とは?
●実際にどうやって絶対音感をつけさせるのか?
●レッスンで鍛えられる「ミラーニューロンシステム」
●どうして「満3歳まで」はピアノを弾かせないのか?
●石黒先生の100%楽譜が読めるようになる方法
●どうすればここまで保護者を引きつけられるのか?

【石黒加須美先生プロフィール】

名古屋市立大学卒、指導歴30年以上。0歳からの総合音楽教育を樹立、リトミック・音感教育・ピアノレッスンを総合的に構築し、生徒数400人以上の総合音楽教室「かすみミュージックスクール」に発展させる。 ピティナ・ピアノコンペティションでは23年連続指導者賞を受賞。各種コンクール入賞後、有名音高・音大の合格者も多数輩出している。ピティナ・ピアノコンペティションやショパン国際ピアノコンクール in Asiaなど、多数のコンクールの審査を行う。 一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)評議員、組織委員、ステップ課題曲選定委員、コンペティション審査員、ステップアドバイザー、名古屋支部長、一宮ステーション代表。著書に「ピアノの先生に知ってほしい 乳幼児の発達とレッスン1歳と2歳の指導法」「同3歳と4歳の指導法」「ブルクミュラー25の練習曲 ロマン派の作品の指導法(別冊解説書付き)」(ヤマハミュージックメディア)がある。

■2017年5月31日(水)までにご入会の方は石黒先生の前編の対談からスタート!

この石黒先生の対談が聴ける会員様は本当に幸せですね。

なお、5月31日(水)までにご入会の先生は、
石黒先生の「前編」の対談から学びをスタート頂けます。

6月に入ってしまうと「後編」からのスタートとなりますので、
5月中のご入会をおススメいたします。

ぜひこの機会をお見逃しなくご活用くださいね。

★ピアノ講師ラボの詳細とご入会はこちら←

それでは最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

今日も素敵なレッスンを。
いつも本当にありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★全国4,972名のピアノの先生が購読する無料メルマガ
「成功するピアノ教室」ご登録はこちら

↑毎週土曜日の朝に配信中。配信解除もいつでもすぐにできます

★好評連載中!
「人生で大切なことはすべてピアノ教室で学んだ」

★次回6月号は石黒加須美先生がご登場!
自宅に著名な先生のレッスン法がCDで届く!「ピアノ講師ラボ」

★「ピアノ講師ラボ」から生まれた書籍。おかげさまで「5刷」になりました!
★「現場の先生直伝 生徒が夢中になる!ピアノレッスン アイデアBOOK」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらの記事もぜひお読みください