おはようございます。
株式会社リーラムジカ代表取締役の藤 拓弘です。

今日ご紹介するのは、

「こどものためのピアノ曲集 地球の詩(うた)」

という曲集です。

レッスンや発表会などの「選曲」は、
どの先生も重視していらっしゃるでしょう。

生徒にぴったりの曲を選ぶためには、できるだけ
多くのピアノ曲集にあたっている必要があります。

今回は、素敵な曲集をお探しの先生に
おすすめできそうなピアノ曲集のご紹介です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今日のチェックポイント◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

巻頭の「序文」からご紹介すると、

「私たちの地球には、いろんな生き物が住んでいて、
風も吹けば水も流れています。これがあたりまえで
あることは、なんとすばらしいことでしょうか(中略)
この曲集は、その喜びと、音楽を奏でる喜びを、重ね
合わせることができるように、願いをこめて作りました」

とあります。

巻末のプロフィールによると、作曲家のなかにしあかね先生は、

第66回日本音楽コンクール作曲部門第1位及び安田賞受賞など、
国内外のコンクールで入賞、入選されています。

歌曲伴奏者としてもご活躍、現在は宮城学院女子大学の
音楽科の教授でいらっしゃいます。

本書に収められている作品は、全部で22曲。

タイトルの通り「地球」をテーマに、
バラエティに富んだ作品が並んでいます。

レベルはバイエル後半からツェルニー30番程度でしょうか。

巻末の「曲目解説」にもありますが、

「(この曲集は)『こどもっぽい曲』ではありません」

として、子どものための曲集であっても、
演奏者として主体的に音楽を作るよう導くこと、

ペダル使い、手の交差、入れ替えなど、表示がなくても
工夫して音楽的に作ることを願っていらっしゃいます。

おさめられている作品をご紹介しましょう。

1.朝
2.トンボ
3.チョウチョウ
4.小鳥
5.風
6.虹
7.くま
8.鐘
9.貝
10.イヌ
11.夢
12.石ころ
13.樹
14.川
15.葉っぱ
16.雨
17.泉
18.波
19.雪
20.夕日
21.星
22.地球

曲目解説

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(2)どの作品にも歌があり地球への賛歌を感じる曲集

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ピアノ先生であれば、ピアノ作品を演奏するときに、

「イメージすること」

が重要であると誰もが思っているでしょう。

ピアノは不思議な楽器で、心にイメージを描き、
感情を込めて弾くと、音や音色が変わります。

伝わってくるものが変わってきます。

だからこそ、タイトルのない作品であっても、
自分で題名を考えたり、情景を思い浮かべたり、

絵に描いてみるなど、イメージを膨らませてみる。

あるいは、人や動物、ものを登場させて
物語を作ったり、詩を作ってみたりする。

そうしたことを重ねていくうちに、
演奏がどんどん変わっていきます。

今回ご紹介の「地球の詩」は、まさにそうした

「自分なりの世界観」

を創り上げることによって、より作品の情景や
深みの部分にまで迫ることができるのではと感じます。

どれも素敵な作品ですが、後半になるにしたがって、
心に響く作品が増えてくるように感じました。

私もすべての曲を演奏してみましたが、
とくに良いなと思った作品を挙げてみると、

10.イヌ
14.川
15.葉っぱ
16.雨
18.波
20.夕日
21.星
22.地球

このあたりが、リズムが面白い作品だったり、
叙情的だったりと、心に残りました。

どの作品にも、なかにし先生の「歌」があり、
この地球への「賛歌」を感じましたね。

普段のレッスンはもちろん、発表会などの選曲の際に
まずは候補に挙がりそうな一冊。

ご興味がおありの先生は、実際に楽譜を
お手に取ってみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 こどものためのピアノ曲集 地球の詩 』 なかにしあかね・作曲

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(3)編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ピアノをやっている人間としては、
素敵な曲集に出会えると嬉しくなります。

今回ご紹介の曲集も、そんな一冊ですね。

実はこの曲集、弊社がご提供している、
「ピアノ講師ラボ」の会員様からのご紹介で知りました。

ラボ会員様は、みなさん情報を惜しみなく
ご提供される心の広い方ばかりです。

たとえばニュースレターでは、オリジナルな
レッスンアイデアなどを惜しげもなくご紹介。

普通であれば自分だけのものにしたい、
そんな情報ですら、ポンとご紹介くださる。

いい情報はシェアする、といったマインドが、
どの会員様の心にも広がっているのではと思います。

それでは最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

今日も素敵なレッスンを。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★全国4,768名のピアノの先生が購読する無料メルマガ
「成功するピアノ教室」ご登録はこちら

↑毎週土曜日の朝に配信中。配信解除もいつでもすぐにできます

★次回5月号は引き続き杉浦日出夫先生がご登場!
自宅に著名な先生のレッスン法がCDで届く!「ピアノ講師ラボ」

★「ピアノ講師ラボ」から生まれた書籍。おかげさまで「5刷」になりました!
★「現場の先生直伝 生徒が夢中になる!ピアノレッスン アイデアBOOK」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらの記事もぜひお読みください