thompson

いつもこのブログをお読みいただき、
本当にありがとうございます。

株式会社リーラムジカ代表取締役の藤 拓弘です。

今日ご紹介するのは、

「トンプソン 小さな手のためのピアノ教本」

という教本です。

初めてピアノを習う子にどの教材を与えようか、
ピアノの先生であれば悩むところでしょう。

今回は、アメリカの作曲家、ピアニストである
ジョン・トンプソンの教本のご紹介です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今日のチェックポイント◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「まえがき」の「お父さまお母さま方へ」から引用すると、

「本書は、あなたのお子さんが初めてピアノを習うための
ものです(中略)この本のメロディーは、小さい方のこと
をじゅうぶんに考慮して書かれたものですから、小さな手
の届く範囲でも弾けるように、できるだけ単純なものにし
てあります」

とあります。

また「訳者 まえがき」から、この教本についての
ポイントをまとめてみると、

○(トンプソンは)導入書と五巻の教本から成り立っている

○誰でもすぐ理解できて使いやすい

○先生と生徒、親子の心のふれ合いに、
音楽の導入の重点が置かれている

○夢をもたせ、想像力をひき出し、興味を展開
させながら新しいことに次々と発展させていく

○指導者にとっては無理のない使いやすい指導書である

今回ご紹介の「小さな手のためのピアノ教本」が、
上記の「導入書」にあたります。

また、本書には併用して使える補助教材があります。

★「トンプソン 小さな手のための合奏教本」

「小さな手のためのピアノ教本」と併せて使える
伴奏パート集で、曲目も同じ順序になっています。

各曲には連弾バージョンと2台ピアノバージョンの
2つの伴奏譜が掲載されています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(2)導入の生徒に使える教本と併用できる伴奏曲集

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

導入期の生徒に、どの教本を与えるべきか。

ピアノ指導者にとって、これは重要な自問であり、
言うまでもなく教本は慎重に選ぶ必要があります。

ただ、子どもたちは誰一人として同じではなく、
しかも世の中にはたくさんの教本が存在する。

だからこそ、その子に最善のものを与えるべく、
ピアノ指導者は頭を悩ませるわけです。

今回のトンプソンは、ピアノの先生なら、
一度は目にしたことのある、いわば定番教本。

長年、多くの指導者に選ばれているのには、
それなりの理由があると考えられます。

「小さな手のためのピアノ教本」は、
掲載されている曲も構成もとてもシンプル。

それだけに、使用する指導者の力量が、
大きく問われるといってもいいでしょう。

巻頭の「最初の3回のレッスンのしかた」には、
多くの指導の「ヒント」があるように感じます。

また、併用して使える「合奏教本」では、連弾用、
2台用と、すてきな伴奏が掲載されています。

こうした伴奏をつけることは、子どもたちの
音楽的興味を大きく引き出すことにつながるでしょう。

一人ではつかみづらいテンポ感やリズム感を、
先生と一緒に弾くことで得ることができる。

導入期の段階から、連弾などで楽しむことは、
とても重要なことだと感じます。

今回の教本、純粋に教材研究の対象としても、
大きな価値のある教材と言えるでしょう。

ご興味のある先生は、お手に取ってみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 トンプソン 小さな手のためのピアノ教本 』ジョン・トンプソン・編

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(3)編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先月発売となった「レッスン手帳2017」

今回初めて購入されたという先生からも、
とてもいい!というご感想をいただいております。

これは本当に嬉しいですね!

ちなみに、来月12月から使える手帳ですが、
私は今年版の11月の部分をコピーして挟んで…

すでに2017年版を使い始めています(笑)

12月まで待ちきれないという先生は、
ぜひお試しください(笑)

★レッスン手帳2017「マンスリー&ウィークリー」

★レッスン手帳2017「スリム マンスリー」

重ねてのご連絡ですが、この「レッスン手帳」に関連して、
今月2か所でセミナーをさせていただきます。

11月21日(月)が京都、11月25日(金)がつくばです。

皆さまにお会いできますこと、
今からとても楽しみにしております。

★セミナーの情報は弊社サイトにアップしています←

それでは最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

今日も素敵なレッスンを。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★全国4,397名のピアノの先生が購読する無料メルマガ
「成功するピアノ教室」ご登録はこちら

↑毎週土曜日の朝に配信中。配信解除もいつでもすぐにできます

★発売になりました!藤拓弘監修のピアノの先生のための手帳
★レッスン手帳2017「マンスリー&ウィークリー」
★レッスン手帳2017「スリム マンスリー」

★藤拓弘によるWeb連載がスタート!第14話まで公開中です
「人生で大切なことはすべてピアノ教室で学んだ」

★9名の著名なピアノ指導者の対談が聴ける特別なCDをプレゼント↓
「ピアノ講師ラボ スペシャルダイジェスト版CDプレゼント」

★「ピアノ講師ラボ」から生まれた書籍。おかげさまで「5刷」になりました!
★「現場の先生直伝 生徒が夢中になる!ピアノレッスン アイデアBOOK」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらの記事もぜひお読みください