いつもこのブログをお読みいただき、
ありがとうございます。

株式会社リーラムジカ代表取締役の藤 拓弘です。

今日ご紹介するのは、

「シベリウス 作曲家・人と作品シリーズ」

という書籍です。

フィンランドの作曲家であるシベリウス。

数々の名曲で知られ、西洋音楽史における、
重要な作曲家であることは間違いありません。

今回はシベリウスの真実の姿に迫る一冊のご紹介です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今日のチェックポイント◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本書の「あとがき」から引用すると、

「本書は、フィンランドの作曲家ジャン・シベリウスの
人物像、音楽家としての軌跡、作品の特徴や創作背景に
ついて、最新の研究結果を踏まえながら論じたものであ
る(中略)今後、シベリウス研究や演奏は、ますます活
発になっていくだろう。シベリウスの音楽は現代を生き
る私たちに向けて、驚くほど多様なメッセージを投げか
けているからである」

とあります。

本書は、最新の研究成果を豊富に盛り込んだ、
画期的ともいえるシベリウス伝。

「作曲家・人と作品シリーズ」の一冊で、
ベートーヴェンやショパン、武満徹など、

「決定版評伝シリーズ」として、
豊富な既刊書籍のラインナップがあります。

本書は、没後60年、そしてフィンランド独立100周年を
記念して刊行された書籍です。

「生涯篇」「作品篇」「資料篇」の3つで、
シベリウスの全体像に迫っています。

主な内容を目次からご紹介してみましょう。

■生涯篇
ハメーンリンナ時代
ヘルシンキ音楽院時代と留学
フィンランドの民族精神を求めて
疾風怒涛の時期
交響曲への道
国際的評価を得て
生活環境と作風の変化
暗黒期
新たな光明
晩年の創作活動
創作の苦悩とヤルヴェンパーの沈黙

■作品篇
交響曲
管弦楽曲
劇音楽
室内楽曲
ピアノ曲
歌曲
合唱曲
その他

あとがき

■資料篇
シベリウス年譜
ジャンル別作品一覧
関連地図・系譜
主要参考文献
人名索引

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(2)シベリウスの人生と作品の魅力に迫る渾身の一冊

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

シベリウスというと、ピアノの先生にとっては、
それほど馴染み深い作曲家ではないかもしれません。

ただ「5つの小品(Op.75)」の5曲目の
「樅の木」は多くの先生がご存じでしょう。

その他、多くのピアノ曲も残しているシベリウス。

本書によると、すべての創作期でピアノ曲を
手がけていて、総数はおよそ150曲とのこと。

ただ何といっても、やはり7つの交響曲や
ヴァイオリン協奏曲、「フィンランディア」など、

数々の名曲は、私たちの心を大きく揺さぶります。

私も音大時代にシベリウスの交響曲に魅了され、
主に第2番や第5、第7番などを聴いていました。

今回、本書を読みながら、第2番の交響曲と
ヴァイオリン協奏曲を聴いてみました。

バーンスタインとウィーンフィルの第2番、
そしてクレーメルのヴァイオリン。

どれもやはり名曲であることを確信し、
音楽の素晴らしさを再確認した瞬間でしたね。

本書に話を戻すと、当時の時代背景はもちろん、
シベリウスの人間像に迫りつつ、

創作の苦悩や名作が生まれた背景など
丁寧に解説してあって興味深いです。

とくに、最後の第7番交響曲が作曲されて、
亡くなるまでの約33年ものあいだ、

なぜ交響曲が生まれなかったのか、
幻の第8番が破棄された理由などは、

なるほどと思いながら読み進めました。

シベリウスについてこれだけ読みやすく、
コンパクトにまとめられた本書の価値は、

きっと多くの人が認めるところでしょう。

ご興味がおありでしたら、ぜひお手に取ってみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 シベリウス 作曲家・人と作品シリーズ 』 神部 智・著

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(3)編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今朝、2018年最初の教本メルマガを配信しました。

もうすぐ10年目、500号を迎えるこのメルマガですが、
正直あとどれくらい続けられるか…

私自身もわからない状況ではありますが、
皆さまにお役に立てることだけを考えて、

これからもできるだけ続けていけたら、
と思っております。

これからも応援のほどよろしくお願いいたします!

それでは最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

今日も素敵なレッスンを。
いつも本当にありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★全国5,072名のピアノの先生が購読する無料メルマガ
「成功するピアノ教室」ご登録はこちら

↑毎週土曜日の朝に配信中。配信解除もいつでもすぐにできます

★次回は多喜靖美先生の対談!サンプル音声もあります
「ピアノ講師ラボ」次回予告ページ

★いよいよシリーズ第2弾が発売!(11/24)
「現場の先生直伝 生徒が夢中になる!ピアノ教室アイデアBOOK」

★今年も監修しました!好評発売中のレッスン手帳2018
★レッスン手帳2018「マンスリー&ウィークリー」
★レッスン手帳2018「スリム マンスリー」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらの記事もぜひお読みください