今回のCD教材は、ピアノ指導者の伊井光子先生をお迎えしての対談をお届けいたします。伊井先生は、初心者からコンクール入賞者まで幅広くご指導されている他、数々のコンクールでの審査員も務められ、全国での講座でも惜しげもなく指導法を伝えていらっしゃいます。今回はその伊井先生に、自分で楽譜が読めて弾ける、導入期指導のポイントや自宅での練習のさせ方、テクニック指導、さらに子どものモチベーションを上げる秘訣など、幅広い話題でお話いただくことができました。今日からのピアノ指導にお役立ていただけるかと思いますので、次回もどうぞお楽しみに!

  • ピアノ指導者の伊井光子先生のご紹介
  • 伊井先生にとってのピアノ指導の目的
  • ピアノのレッスンで重要な「保護者」との関係性
  • これなら読めるようになる!読譜指導の秘訣とは?
  • 体験レッスンでは生徒さんの「ここ」に着目する!
  • ソルフェージュのレッスンで大切なこと
  • 小さい頃から「ねこちゃんごろん」と指のトレーニング
  • 「バーナムピアノテクニック」の指導の秘訣はこれだ!
  • 表現と音色の変化、和音を均等に弾かせる指導法
  • ハノン指導の極意は「妥協しない」ことにあり!
  • 子どもの表現力を伸ばすための秘訣は?
  • 本番で力を出させる「自信は成功の唯一の秘訣」
  • 初めてコンクールに生徒さんを出す先生へのアドバイス
  • 調律師さんから言われた「スターを一人育てろ!」
  • 伊井先生のこれから目指していらっしゃることは?
  • 伊井光子先生にとっての「プロフェッショナル」とは?

伊井光子先生プロフィール

愛知県立明和高等学校音楽科、埼玉大学教育学部音楽専攻卒業、同大学大学院修了。子供のための音楽コンクール(現愛知ピアノコンクール)金賞、PTNAピアノコンペティション全国大会入選他。愛知、東京などでリサイタル開催。現在は、後進の指導に力を入れており、門下生の多くが国内外のコンクールで入賞。国内最大級・PTNAピアノコンペティションでは毎年10名以上の生徒が全国大会に進出。また、ピアノデュオ指導にも力を注ぎ、2019年度ピティナ全国大会では金賞2組、銀賞2組を輩出している。ピティナ・ピアノコンペティション、ショパン国際ピアノコンクールinAsiaをはじめ、日本バッハコンクール、ブルグミュラーコンクール、日本クラシックコンクール、ベートーヴェンコンクール、エリーゼ音楽祭などコンクール審査員を務める。
全日本ピアノ指導者協会正会員、名古屋東ステーション代表。ギロック協会会員。修文大学短期大学部非常勤講師。

●伊井光子先生の公式サイト

こちらの音声教材を購入するにはピアノ講師ラボ会員へ入会する必要があります。
こちらの入会ページから会員登録をお願いします。
ラボ会員の方はこの教材が配信された期間中に在籍していた場合には、ログインすることでこちらに再生ボタンとダウンロードボタンが表示されます(要ログイン)。 ログイン後も表示されない場合は、個別に教材購入が必要です。

今回のCD教材は、ピアノ指導者の伊井光子先生をお迎えしての対談をお届けいたします。伊井先生は、初心者からコンクール入賞者まで幅広くご指導されている他、数々のコンクールでの審査員も務められ、全国での講座でも惜しげもなく指導法を伝えていらっしゃいます。今回はその伊井先生に、自分で楽譜が読めて弾ける、導入期指導のポイントや自宅での練習のさせ方、テクニック指導、さらに子どものモチベーションを上げる秘訣など、幅広い話題でお話いただくことができました。今日からのピアノ指導にお役立ていただけるかと思いますので、次回もどうぞお楽しみに!

  • ピアノ指導者の伊井光子先生のご紹介
  • 伊井先生にとってのピアノ指導の目的
  • ピアノのレッスンで重要な「保護者」との関係性
  • これなら読めるようになる!読譜指導の秘訣とは?
  • 体験レッスンでは生徒さんの「ここ」に着目する!
  • ソルフェージュのレッスンで大切なこと
  • 小さい頃から「ねこちゃんごろん」と指のトレーニング
  • 「バーナムピアノテクニック」の指導の秘訣はこれだ!
  • 表現と音色の変化、和音を均等に弾かせる指導法
  • ハノン指導の極意は「妥協しない」ことにあり!
  • 子どもの表現力を伸ばすための秘訣は?
  • 本番で力を出させる「自信は成功の唯一の秘訣」
  • 初めてコンクールに生徒さんを出す先生へのアドバイス
  • 調律師さんから言われた「スターを一人育てろ!」
  • 伊井先生のこれから目指していらっしゃることは?
  • 伊井光子先生にとっての「プロフェッショナル」とは?

伊井光子先生プロフィール

愛知県立明和高等学校音楽科、埼玉大学教育学部音楽専攻卒業、同大学大学院修了。子供のための音楽コンクール(現愛知ピアノコンクール)金賞、PTNAピアノコンペティション全国大会入選他。愛知、東京などでリサイタル開催。現在は、後進の指導に力を入れており、門下生の多くが国内外のコンクールで入賞。国内最大級・PTNAピアノコンペティションでは毎年10名以上の生徒が全国大会に進出。また、ピアノデュオ指導にも力を注ぎ、2019年度ピティナ全国大会では金賞2組、銀賞2組を輩出している。ピティナ・ピアノコンペティション、ショパン国際ピアノコンクールinAsiaをはじめ、日本バッハコンクール、ブルグミュラーコンクール、日本クラシックコンクール、ベートーヴェンコンクール、エリーゼ音楽祭などコンクール審査員を務める。
全日本ピアノ指導者協会正会員、名古屋東ステーション代表。ギロック協会会員。修文大学短期大学部非常勤講師。

●伊井光子先生の公式サイト

(さらに…)