■◆■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━vol.279━2013.11.9━━

     「成功するピアノ教室~生徒が集まるピアノ教室~」    
           <独自配信版 通巻279号>
                                 
       発行者:リーラ・ムジカ代表  藤 拓弘       
          URL:https://www.pianoconsul.com        
                                 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■◆■

目次【ごあいさつ】    1月にヤマハ福岡店様にてセミナー
  【メインコンテンツ】 タイトルが良ければ人は集まる
  【書籍コーナー】   藤 拓弘の本棚から
  【編集後記】     Facebookページもやっています

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ごあいさつ】1月にヤマハ福岡店様にてセミナー
―――――――――――――――――――――――――――――――――

 先生、おはようございます。
 リーラムジカ ピアノ教室コンサルティングの藤 拓弘です。

 だいぶ空気が乾燥しているように思いますが、
 風邪などひかずにお過ごしでしょうか。

 さて、まずはセミナーのお知らせです。

 来年1月17日(金)に、ヤマハ福岡店さまにて、
 手帳活用術と時間術のセミナーをさせていただきます。

 内容は、11月22日の東京・ヤマハ銀座店様での
 セミナーと同じく、レッスン手帳を使った時間術です。

 ★「ピアノ指導者お役立ち レッスン手帳2014」
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4636896955/lilamusica-22/ref=nosim

 九州にセミナーで行くのはこれで2回目。

 セミナーでたくさんの先生とお会いできることを
 今からとても楽しみにしております。

 ※このメルマガが必要ない方は、こちらからすぐに解除できます↓
 https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=lilamusica

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メインコンテンツ】タイトルが良ければ人は集まる
―――――――――――――――――――――――――――――――――

 だいぶ前になりますが、ボランティアとして
 依頼された案件がありました。

 それは、地域の高齢者福祉施設でのコンサートイベント、
 有り難いことに、今でも依頼の電話が来ます。

 私も思いますが、ピアノの先生の一つの役割として、

 「地域に音楽の素晴らしさを伝えること」

 が挙げられます。

 レッスンを通して、音楽の素晴らしさを
 生徒に伝えることはもちろん大切です。

 けれども、少し枠を広げて「地域」に設定してみると、
 できることは少なくないことに気づきます。

 先に挙げた、ボランティア活動なども
 その一つと言えるでしょう。

 ■イベントでつきものなのが「集客」

 最近では、ピアノの先生が地域イベントを企画したり、
 講座を企画することも増えてきているようです。

 これはとても素晴らしいことだと思います。

 先ほども述べましたが、自分の活動の枠を
 ちょっと広げると見えるものが変わってきます。

 そこで得た人脈や経験値など、すべてをひっくるめて、
 教室としての活動に幅が出てきます。

 ただ、イベントでつきものなのが「集客」。

 ここが苦手な先生も多いのではと思います。

 けれども人が集まってはじめて、我々が目指す

 「音楽の素晴らしさをたくさんの人に伝える」

 というミッションが達成できるわけです。

 となると教室の生徒募集も含め、イベント集客も
 苦手と言っている場合ではないことに気づきます。

 ■イベントはタイトル命!

 イベント企画では「タイトルが全て」、
 そういっても過言ではないでしょう。

 たとえば、人がチラシを見たときに、
 タイトルに魅かれなければそこで終わってしまう。

 もちろんデザインやフォント、文字の大きさなどの
 「見せ方」の部分はとても大切です。

 それでもやっぱり「タイトル」です。

 良く見せても伝わらなければ、
 人は動かないからですね。

 ■相手の「感情」をくすぐるタイトルに

 たとえば、ピアノの先生向けセミナーするとします。
 よくありがちなタイトルは、

 「ピアノ指導者のためのソルフェージュセミナー」

 といった感じでしょうか。

 このタイトルで人が集まりにくい理由はいろいろと
 あるのですが、1つ言うと、

 「感情をくすぐらないから」

 もっと言うと、

 「セミナーを受けることで(自分が)どう変われるのか」

 という部分が見えないからですね。
 タイトルにワクワクしない、ということでしょうか。

 ■タイトルを変えるだけで……

 たとえばこれを、

 「実践!生徒のやる気と笑顔をグイグイ引き出す!
 楽しいソルフェージュレッスンの7つのコツと実例」

 とタイトル変更したらどうでしょう。

 グッと参加したい気持ちになるのではないでしょうか。

 ポイントはいくつかありますが、

 ●受講することで得られるメリットが明確かどうか
 ●受講前と後での「自分の変化」が期待できるかどうか
 ●セミナーへの期待感を上げているかどうか

 といったことは着目すべき点でしょう。

 「スカッと爽快!」したいからコーラを飲む。
 「露天で心もほっこり」したいから温泉に行く。

 目にした言葉に「自分の感情が揺れた」ときに、
 人は行ってみたくなる、体験してみたくなるわけです。

 イベントやセミナーのタイトルも全く同じで、
 「自分がどうなれるのか?」を見せてあげる。

 これができるだけで、グッと集客が楽になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■藤 拓弘の本棚から

―――――――――――――――――――――――――――――――――

私は年間300冊のビジネス書籍・音楽関連書籍を読んでいます。
このコーナーでは、私が良いなと思った書籍をご紹介しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●『 実例でよくわかる! 人が集まるチラシの作り方 』 坂田静香・著
http://amazon.co.jp/o/ASIN/425954747X/lilamusica-22/ref=nosim

―――――――――――――――――――――――――――――――――

タイトル付けや集客の話だったので、チラシの作り方関連の書籍をご
紹介。最近出た本ですが、行列のできる講座の作り方の専門家が明か
すチラシの作り方。タイトルの付け方などは、全くその通り!と膝を
打ちました。イベント企画が好きなピアノの先生には必読ですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●『 発表会ピアノ小品集 ぷち あ・ら・かると 』 カワイ出版
http://amazon.co.jp/o/ASIN/476097105X/lilamusica-22/ref=nosim

―――――――――――――――――――――――――――――――――

タイトルに「発表会ピアノ小品集」とあるように、主に発表会などで演奏
するための作品を集めた曲集です。さまざまな国の作曲家の作品が並んで
いることも特徴です。私も全曲を弾いてみましたが、シンプルながら本当
に素敵な作品ばかりが並んでいることに気づきました。ほぼ偶然に出会っ
た曲集、かなり当たりでした。こうした出会いも教材研究の醍醐味ですね。

★毎週水曜日に配信中の教本メルマガはこちら↓
http://archive.mag2.com/0000272194/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】Facebookページもやっています
―――――――――――――――――――――――――――――――――

 リーラムジカ ピアノ教室コンサルティングには、
 Facebookページがあります。
 https://www.facebook.com/lilamusica

 こちらはセミナーの情報や「ピアノ講師ラボ」の情報、
 また、私のおススメの書籍などもご紹介しています。

 もし稀に、私の情報を追いたいという方がいらっしゃいましたら(笑)
 「いいね!」を押していただけたらと思います。

 それでは、今号も最後までお読みいただき、
 ありがとうございました。

 今日も素敵なレッスンを。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ヤマハ銀座店様にて手帳活用セミナー(2013年11月22日)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

こんなに変わる!ピアノ教室ビフォー・アフター
http://www.yamahamusic.jp/shop/ginza/event/detail/4111

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★音楽之友社様からのシリーズ第4弾の新刊が刊行
―――――――――――――――――――――――――――――――――

「ピアノ教室が変わる~理想の生徒が集まる7つのヒント(音友)」
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4276211778/lilamusica-22/ref=nosim

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「レッスン手帳2014」「時間管理術本」が発売されました
―――――――――――――――――――――――――――――――――

★「ピアノ指導者お役立ち レッスン手帳2014(ヤマハ)」
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4636896955/lilamusica-22/ref=nosim

★「ピアノ指導者お役立ち!スキルアップ時間管理術(ヤマハ)」
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4636896866/lilamusica-22/ref=nosim

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★メッセージ付きの友達申請のみ承認させていただいております

【藤 拓弘の公式フェイスブックページ】
http://www.facebook.com/takuhiroto/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★自宅や車の運転中に著名な先生のお話が聴ける!

「ピアノ講師ラボ」
http://www.pianolabo.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★ご感想はいつでもお待ちしております。

 いただいたメールには必ずご返信差し上げております。

 あて先はこちら
 < info@pianoconsul.com >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

* リーラ・ムジカ ピアノ教室コンサルティング
* 発行人:代表 藤 拓弘(とう たくひろ)
* ピアノ教室コンサルタントのHP:< https://www.pianoconsul.com/ >
* 「藤拓弘のピアノ講師ラボ」< http://www.pianolabo.com/ >
* E-MAIL:< info@pianoconsul.com >
* 公式ブログ:< http://pianoconsul.blog.so-net.ne.jp/ >
* ピアノ講師のつながるブログ< http://ameblo.jp/lilamusica/>
* ツイッター < http://twitter.com/takuhiroto >

* このメルマガの著作権は著者にあります。
  無断転載は厳禁です。出所の明記をお願いします。

——————————————————————

■記事中でご紹介している商品・サービスに関してのトラブル等に
 ついて当方では責任を負いかねます。ご自身の責任でご判断下さい。

■独自配信版の解除はこちらからすぐにできます。
 お手数ですが、解除はご自身でお願いいたします↓

https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=lilamusica

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
Copyright © 株式会社リーラムジカ All Rights Reserved.