たくさんのお客様からコンサルティングの成果を実感するお声をいただいています。
その一部をこちらにご紹介いたします。

ピアノ講師 宮城県 S様

私は地方でピアノ教室をしております。指導歴は15年ほどです。

ここ数年間、ぱったり生徒が集まらなくなってしまいました。
今まで私は生徒募集をしたことがありませんでした。
募集しなくてもなんとか口コミで生徒が来てくれていたのです。

そこで、思い切ってチラシの作成に挑戦したのですが、
なかなか思い通りのチラシを作ることができず、
また多くの人に自分の作ったチラシを見てもらう自信もありませんでした。

そんな時「成功するピアノ教室」の本に出会い、
藤先生のサイトを見るきっかけとなりました。

コンサルテイングがあるのを知りましたが、初めての方にメールをするなんて、
とても勇気のいることだと思っていました。

ですが、「お客様の声」を読ませて頂き、私と同じように悩む方が
コンサルテイングを受けられていることを知り、これなら私も!と思うことができました。

すぐにメールさせて頂きました。
お返事もすぐに頂き、数日後にお会いする約束をさせて頂きました。

こんなにはやく!? と自分でもびっくりするぐらいでした。

藤先生には、チラシ作成について必要なことをアドバイスして頂き、
私の教室に対する思いなどもいろいろ聞いて下さりました。

「ぜったいに出来ますよ!」との先生のお言葉に
とても背中を押して頂いたと思います。

藤先生にお会いしてからは、気持ちがスッキリし、目標もはっきりし、
すぐに行動に移せました。数日後にチラシが完成し、私がなかなか進めないでいた
大きな一歩を踏み出すことができました。

藤先生の迅速な対応と丁寧なアドバイスに感謝の気持ちでいっぱいです。

ピアノの先生も、これからの時代は何もしないで生徒がやってくるということはありません。
生徒の募集、教室の経営もちゃんと勉強する必要があると思います。

その為にお金をかけ、コンサルテイングを受けるというのは、特別なことではないと思います。
むしろこれからはぜったいに必要だと思います。

藤先生との出会いで、私のこれからのピアノ教師人生は大きく変わると思います。

相談出来る人がいるというのは、本当に心強いです。

次に藤先生にお会いする時には、さらに次の段階のコンサルテイングを
受けることが出来ればと思っています。

これからもどうぞ宜しくお願い致します

ピアノ講師 M.I様

私は、教室を開いて20年以上たちますが、特にこの5年間生徒もほとんど増えず、
1年に一人か二人で、5年位前までは毎年7.8名は増えて(やめる人もいましたが)いたので、
なんでなんだろうと悩んでいました。

レッスン内容は、わが子が小さい時よりはもっと時間ができたので、
より改善しているつもりですし、教室も防音にして広くはありませんが、
それなりに整えているつもりです。

そこで、パソコンで色々検索していたら藤先生のサイトに到達しました。

はじめは「なるほど」と思いながら読んでいるだけでしたが、
コンサルタントをなさっているということがどうも気になり、メールさせていただきました。

正直、パソコンで見ず知らずの方に連絡するのはとても勇気が必要でしたが、
すぐに 誠意のこもった丁寧なお返事をいただきました。

何度かやり取りをしているうちに、藤先生なら信頼できると感じ、
自宅教室まできていただくことにしました。
メールをする前は、かなり用心していました。
ですが、実際お会いするまでにそう時間はかからなかったと思います。

コンサルタントをお願いした決め手は、先生の迅速丁寧な対応で、
自分がこの方なら信頼できると思ったからです。

お会いしてとても穏やかで、でも私が悩んでいる事に的確で分かりやすく、
すぐに実践できそうなことをアドバイスしていただけました。
今まで考えてみたこともなかったことや、そうした方が良いのはわかっていたけれど、
実際どう取り組んだらよいのかわからず、着手していなかったことを、
具体的に教えていただきました。

先生の謙虚なお人柄も魅力です。
ご自分の意見を押し付けず、私の希望や信条のようなものを引き出していただきました。

またその後も、メールなどでいろいろご心配いただいてるので
コンサルタントのかかる費用は決して高いとは思いません。
その費用以上に 得るものは多いと思います。

このような体験談を読んで「本当かなあ・・?」と不安に思う方は、まずメールなどで
藤先生に連絡をなさってみたらよろしいかと思います。
本当に信頼のできる、この道のプロの方です。

これからも 宜しくお願いします。

ピアニスト・ピアノ講師 T様

私はピアノ教室を立ち上げ、多くの子どもたちにピアノの楽しさを伝えることが、
長年の夢でした。

現在は演奏家としての活動をしながら、生計は他の職業で立てていますが、ピアノを教え、
それで生計が立つならどんなに素晴らしい人生だろうかとずっと思っていました。

年月を経るごとに、その夢をどうやったら実現できるのだろうかと悩んでいたところ、
藤さんのことをネット検索で知りました。

初めはメールで簡単なやりとりをさせていただくうちに、まずはメールコンサルティングを
受けようと思いました。

しかし、メールで十分なアドヴァイスが受けられるのだろうかと半信半疑でしたが、
すぐに返信されてきた内容には驚きました。

何に悩んでいて、何が課題で、どうしたら前に進めるのかという自分の問題が、的確に、
しかもわかりやすくまとめられているではありませんか!
メールで1万円は、正直不安でしたが、あれだけの中身の濃い返信に十分満足しました。

その後、ぜひ直接会って指導を受けたいと思うようになりました。

地方に住んでいるので、東京に行くということだけでも躊躇します。
2時間で、予定を組み、交通費と費用をかけて、果たして十分な成果が得られるのだろうかと、
メールコンサルティングを受ける前の不安や迷いが再び出てきました。
しかし、メールコンサルティングの確かな手応えをすでに感じていたので、
面談を受ける決意にそう時間はかかりませんでした。

直接お会いして話をするのは初めてでしたが、メールでの一言一言が相手に対する
思いやりや配慮に満ちていたように、そのお人柄に安心感を得て、思っていたことを
話すことができました。

穏やかな口調の中に、鋭い指摘やアドヴァイスやヒントがあり、知らず知らずのうちに、
今の問題を整理し、それに向き合うように自然と促されていったように思います。

私は男性の教師がピアノ教室を上手に運営することをイメージとしてどうしても描けない、という
悩みを根本的に持っていたのですが、自分と同様、男性のピアノ教室の指導者である 藤さんに、実践に基づくアドヴァイスが受けられたことはかなり幸運なことでした。

今回いただいたアドヴァイスを参考に、さらに具体的な立ち上げの準備に入ろうとしています。
次は正規のコンサルティングを受け、ピアノ教室の実現を果たしたいと意気込んでいます。

ありがとうございました。

ピアノ教室運営者 A様

私は地方でピアノ教室運営と講師をしているため、
メールでのコンサルティングを受けさせて頂きました。

私は、教える事には情熱を注いでやって来ましたが、運営となると、苦手意識が
先に立ってしまう分野であり、ビジネスとしてピアノの指導で成り立たせていく事は、
困難な状況にありました。

岐路に立たされた感じていた頃に、当サイトを拝見し、
『えっ、ピアノ教室にコンサルティングってあるの!?』と、驚きと共に夢中になって
HPを読ませて頂き、 「本気で立て直したい方」という書き込みに初めは躊躇しつつも、
藤先生に思いきってメールさせて頂きました。

先生は、とても丁寧な方で、メールからも、温かくご親切な人柄が伝わって来ました。
まずどこから手をつけて良いのかすらわからない状態でいた私でしたが、
先生のコンサルティングの元、着々と自分の教室の為には何をしていったら良いのか、
明確に整理されていきました。

具体的な広告作成の途中で出て来る様々な疑問に藤先生は誠実にご回答下さり、
「どうしてだからそうなのか」を筋の通ったご説明で背中を押して下さいます。
月謝の改訂や入会金のこと、プロフィール、住所の表記の仕方、
様々な悩みが解決していきました。

以前でしたらこういう場合、同業者の友達と話し合う程度でしたのが、色々な教室を見ていらした藤先生の、 膨大な経験とリサーチのもと、安心して大船に乗った気持ちの中、自分の強みや信条を見つめ直す事が出来、 大変感謝致しております。

ご相談の内容以上に、練りに練られた有益なエッセンスまでお教え下さり、目から鱗でした。
その後は、運営に関してあれこれ考えるのが楽しみになって行きました。
生徒募集の悩みを解決していく中で、レッスン自体に張りが出て来て、今では、生き返った様な新鮮なパワーで 生徒との良いレッスン&コミュニケーションに楽しい毎日です!

これからもまた、運営していく中で様々な壁にぶつかると思いますが、これからは、
藤先生という頼りになるスペシャリストにご相談出来ると思うと不安が無くなります。
やはり何事もプロの助言は心強いです。

有難うございました。どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

ピアノ教室運営者 秋田県 W.I 様

私の教室は、過疎の進む地方にあります。 どこもそうとは思いますが、
お教室は増えるのに、少子化が進み、 「これからどうすれば良いか」を考えておりました。

そんな時、藤先生のホームページを拝見いたしました。

先生の、ピアノ教育への熱意と、勉強熱心な姿を拝見し、 「コンサルティングを受けてみたい」と思いました。 とは言え、女性の世界に住む身です。 藤先生は男性ということもあり、
「立ち上がれないくらい、厳しい教室批判をされたら、どうしよう」 と不安がありました。

が、お会いしてみると、物腰が柔らかで、落ち着いた空気を持ってらっしゃる 先生で、
すぐに警戒心が解けました。

和やかな雰囲気で、面談コンサルティングは進んでいき、 「わたくし自身がピアノ教育に、
教室に、何を求めているのか」を会話の中で、 引き出してくださいました。

例えば、私は最初「生徒数を増やしたい」と思っていたのですが、 先生の問い掛けに
答えているうちに、実は、 「今の生徒数を維持して、レッスンの質を上げたい、
レベルアップしたい」 という考えだったことに、気付かせていただきました。

そういうこともあり、週1回のレッスンではなく、「週2回レッスンコース」を、
作ることをご提案いただきました。 早速、実行しています。

また、教室の良い面や売りは、自分では、なかなかわからないものです。
そこを見つけていただけたことで、自信も持てました。

先生のコンサルティングは、「悪いところを批判する」ではなく、
「良い面をより輝かせるにはどうしたら良いか」ということを
「答えを押し付ける」のではなく、共に考えてくださいます。

他にも、「生徒さんの成長に伴う、入れ替え期なんです」と悩みを申し上げますと、
生徒募集広告のキャッチコピーについても、沢山の案を出してくださいました。
こちらのコピーも早速、広告に使用させていただきました。

チラシを配布して、1ヶ月経過し、入会者1名。
問い合わせに関しては、数名いらっしゃいました。
ということは、まだ形にはあらわれてはなくとも、
「大勢の方がチラシに目を通してくださったのではないか」と、喜んでおります。

最初、決して安くはないコンサルティング料金に、躊躇しました。
「形のない買い物」ですし。 しかし、ピアノのレッスンも、形のない物という点で同じ。
生徒さんが1人、入会してくだされば、すぐに元が取れますし、 講師自身の
モチベーションが上がると、生徒さん、ご父兄にも良い影響を与えることができます。

「コンサルティング」というと、身構えてしまいがちですが、
「教室経営者兼、ピアノ講師として向上する為のレッスン」だと思います。
面談コンサルティングの後も、メールで相談にのってくださり、心強いです。

心から、感謝しております。

ピアノ教室運営者 東京都 S.K様

ピアノ教室を始めようと決意しても、何から始めてよいのかよく分かりませんでしたので、 早い段階で藤さんに相談させていただきました。

私は早速、自分で作ったウェブサイトを見てもらい、アドバイスを頂きました。
そして、作り手の側の意識と、ウェブサイトを見る側の意識の違いを知ることになりました。

頂いたアドバイスは細かな分析とデータに基いており、そしていかに相手の心を掴むかという視点に立ったものでした。 こういう広告へのプロフェッショナルな視点は普段のピアノ教師の日々からはなかなか得られないものだと思います。

巷に溢れているピアノ教室のウェブサイトの良い点・良くない点までが
見えてくるようになりました。

同じように広告やチラシにもアドバイス頂きました。やはりここでも一貫しているのは、
これらを消費者の視点で見て、 いかに魅力的なものにするかという姿勢でした。

しかし、何よりも、藤さんが教室新設の為に非常に親身になってともに考えてくれることが嬉しかったです。 面談コンサルティングやメール・電話でのやり取りにより、活動の進捗状況を伝え、その都度、より良い教室の為に考え、 熱く語る姿が印象的です。

生徒さんの入会が決まれば、ご自分のことのように喜ばれるような方なのです。
教室新設を考えている先生にとっては、これほど心強いサポーターはいないと思います。

教室の雰囲気作りや生徒集めなどの行動に確信が持てる、そのためにはピアノ教師一人の
見識では限りがあります。 私は藤さんに相談されることを強くお勧めします。

ピアノ講師ラボマイページ
ピアノ講師ラボ
ピアノ講師ラボ来月号予告
音声CD教材バックナンバー
Web連載小説
int_banner
int_banner

pickup contents

社長あいさつ コーポレートアイデンティティ

more information

お問い合わせはこちら メールマガジンの登録はこちら
Copyright © 株式会社リーラムジカ All Rights Reserved.