「子どものスケール&アルペ ジオ(音楽之友社)」や「ツェルニー30番 30の小さな物語」で著名な、根津栄子(ねづえいこ)先生との対談をお届けいたします。根津先生は、数々の著名なコンクールにて入賞者を輩出され、ご自身も数々の指導者賞を受賞されるなど、素晴らしいピアノ教育家でいらっしゃいます。また、著名なコンクールでの審査員としてもご活躍されています。また全国にファンの先生がいらっしゃる人気の先生でもあります。さらに、「ちば・市川バスティン研究会」の代表を務められるなど、バスティンのスペシャリストであります。

あれだけの優秀な生徒さんを育てていらっしゃる根津先生。一体どのようなレッスンをされているのか、ご興味のある先生は多いでしょう。今回の対談では、特に導 入期のレッスンにフォーカスして、レッスン法や数々のレッスンアイデア、そしてご著書の効果的な使い方などをお聴きすることができました。さらに、「合同勉強会」などのイベント、全国で展開されているセミナーの内容や、具体的なテクニックの付け方まで、幅広くお聞きすることができました。楽しく着実に力をつけさせるレッスンを提供していきたいという先生、これから優秀な生徒を育てていきたいと思っている先生、そして生徒の個性と才能を伸ばしていきたいと思っている先生であれば、これは必聴です。

  • 根津栄子先生のご紹介とご活動について
  • 根津先生がピアノレッスンで大切にされていること
  • 導入期のレッスンのポイントと実例のご紹介
  • 生徒にこう言えば家での練習が定着する!
  • 根津先生の素晴らしいレッスングッズのご紹介!
  • 生徒を伸ばす!合同勉強会と発表会の活用
  • 「子どものスケール&アルペジオ」の効果的な使用法
  • 「チェルニー30番 30の小さな物語」の出版秘話
  • まむし指とオクターブの目からウロコの指導法
  • 根津先生が考える「コンクール」について
  • これからのピアノの先生に必要なことと根津先生のビジョン

根津栄子先生プロフィール

nedu_sensei

武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。元千葉県立高等学校教諭。
声楽、フルート、指揮法、室内楽と意欲的に学び、高校吹奏楽部を優勝へ導く。また、N響メンバーとのトリオやクインテットなど、室内楽での活動も積極的に行う。高校教諭退職後、ピアノ指導者となり、門下生は様々なコンクールで優秀な成績を修めている。
これまでピティナ特別指導者賞、優秀指導者賞、カワイ音楽コンクール最優秀指導者賞、ショパン国際コンクール・イン・アジア指導者賞を受賞 。ちば音楽コンクールでは複数の生徒を最優秀賞へ導く。
現在、全国各地での指導法講座や、執筆でも活躍中。フィットペダル&ボード考案。
(社)全日本ピアノ指導者協会正会員、指導者検定委員、市川フレンド・ステーション代表、千葉市川バスティン研究会代表


こちらの音声教材を購入するにはピアノ講師ラボ会員へ入会する必要があります。
こちらの入会ページから会員登録をお願いします。
ラボ会員の方はこの教材が配信された期間中に在籍していた場合には、ログインすることでこちらに再生ボタンとダウンロードボタンが表示されます(要ログイン)。 ログイン後も表示されない場合は、個別に教材購入が必要です。