「あきらめないで!ピアノレッスン(ヤマハミュージックメディア刊)」の著者の中嶋恵美子先生との対談をお届けいたします。中嶋先生は、2001年に初めて発達障碍の生徒さんを受け入れたことをきっかけに、発達障碍児へのレッスンの確立を目指し邁進され、その集大成とも言えるのが、この「あきらめないで!ピアノレッスン」という書籍です。ピアノの先生のなかにも、こうした生徒さんのレッスンで悩む先生や、受け入れるべきかどうか悩む先生も少なくありません。今回の対談では、「発達障碍とは何か?」 という部分から、具体的なレッスンについてなど幅広くお話いただきました。中嶋先生のレッスンノウハウや考え方は、定型発達のお子さんにも深く通じるものがあります。まさに、レッスンにすぐに役立つ情報が満載です。

  • 中嶋恵美子先生とご著書のご紹介
  • 発達障碍の子のレッスンを始めたきっかけ
  • 知っておきたい「発達障碍」について
  • レッスンを受け入れるかどうかのヒント
  • 発達障碍の子のピアノレッスンのニーズについて
  • お母様方がピアノ教室に求めているもの
  • お母様と接するときに気をつけたいこと
  • ピアノを弾くと得られる身体的な効果とは?
  • 発達障碍の子へのレッスンの「心構え」
  • 中嶋先生がおススメの教材は?
  • リズム感を養わせるための工夫
  • 最初から楽しく曲を弾かせる理由
  • 発達障碍の子とのコミュニケーションのコツ
  • やっぱり弾きたい曲をやらせるのがベスト
  • 盛り上がる発表会の作り方
  • 生徒をついてこさせる「先生の後ろ姿」
  • 保護者との良好な関係を築く秘訣
  • 発達障碍の子のレッスンを学べる場のご紹介
  • 最後に中嶋先生の夢やビジョン

中嶋恵美子先生プロフィール

中嶋恵美子先生プロフィール写真(新)

ピアノ指導者。国立音楽大学音楽学部音楽教育学科幼児教育専攻卒。2000年より自宅でピアノ教室を開始。2001年に初めて発達障害の生徒を受け入れたことをきっかけに、発達障害児に向けた独自の指導方法を確立。その効果的なレッスンアプローチがネットで評判を呼び、現在では教室の半数が発達障害の生徒となっている。2011年1月にはそのノウハウを集約した著書『あきらめないで! ピアノ・レッスン』(ヤマハミュージックメディア)を上梓。現在もブログやSNSなどを通じ、ピアノ指導者同士の情報交換やネットワーク作りを行う。子どものための無料演奏会 La Musique du soleil (ラ・ミュジーク・デュ・ソレイユ)主宰。

★中嶋恵美子先生の公式ブログ「想い出の樹~ピアノなブログ」
http://musestown.livedoor.biz/
★ひまわりの丘
http://www.terra.dti.ne.jp/~emikosan/himawarinooka.html


こちらの音声教材を購入するにはピアノ講師ラボ会員へ入会する必要があります。
こちらの入会ページから会員登録をお願いします。
ラボ会員の方はこの教材が配信された期間中に在籍していた場合には、ログインすることでこちらに再生ボタンとダウンロードボタンが表示されます(要ログイン)。 ログイン後も表示されない場合は、個別に教材購入が必要です。