• 2016春のダイジェストCDキャンペーン
  • ピアノレッスンアイデアBOOK
  • ピアノ講師ラボ

top_title01to_sensei02
「私たちピアノ指導者にとって、音楽はまさに生活の一部。ピアノは人生の一部です。共に生き、共に喜び、そして共に成長していけるパートナー、それが音楽でありピアノと言えます。
「Music is part of life」この言葉には、いつも大切な存在として寄り添って生きていきたい、そんな気持ちが込められています。

「迷っても悩んでもここがある、そんな存在でありたい」

ピアノの先生にとって、大切なことがあります。それは「レッスンと教室運営のどちらも充実させること」です。レッスンと教室運営は密接な関係にあり、どちらも充実してはじめてピアノ指導者としての「理想の生活」が実現できます。

弊社は、コンサルティングやセミナー事業、メールマガジン、情報提供サービス「ピアノ講師ラボ」などを通して、理想のレッスンライフを送っていただくためのお手伝いをさせていただいています。

何かに迷ったり悩まれたとき、情報源のひとつとして、弊社の活動がお役に立てましたらこの上ない喜びです。

毎週土曜日発行のメールマガジン 「成功するピアノ教室」の無料購読のお申込みはこちらから。

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

 

最新の投稿

子どもの感性を刺激する新感覚テクニック教材「わっぽんだいぼうけん テクニックを絵で解くピアノブック」春畑セロリ・著

これは楽しくテクニックが学べますね。 ★「1冊3分で分かる!ピアノ教本マガジン」vol.412(2016年6月29日配信)より 『わっぽんだいぼうけん テクニックを絵で解くピアノブック』春畑セロリ・著 ・・・・・・・・・ …

【予告】池川礼子先生が語る!導入期レッスンを成功させる「即読譜法」の秘密【ピアノ講師ラボ2016年7月号】

いつもこのブログをお読みいただき、 本当にありがとうございます。 株式会社リーラムジカ代表取締役の藤 拓弘です。 弊社がご提供している会員制サービス「ピアノ講師ラボ」。 次号7月号では「100のレッスンポイント(音楽之友 …

レッスンのヒントを探しているピアノの先生が、大型書店で「ここだけは立ち寄っておきたい5つのコーナー」

■仕事に直結する本の読み方 私は現在、年間300冊ほどのビジネス書を読んでいます。 他に音楽書やレッスン関連の書籍も読みます。 私の読書は、趣味というよりも仕事のため、 といったほうが近いと思います。 そのため、小説やミ …

さまざまな風景の先に「人のぬくもり」を感じる作品の数々「星降る町の小さな風景 ピアノのための28の小品」 轟千尋・作曲

今回もまた素敵な作品の数々ですね。 ★「1冊3分で分かる!ピアノ教本マガジン」vol.411(2016年6月22日配信)より ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 『 星降る町の小さな風景 …

「お金」と「学びへの謙虚さ」の関係とは…?年間300冊のビジネス書を読むピアノ講師が思うこと

今でこそ、年間300冊ほどのビジネス書を読む私ですが、 10年ほど前までは、読書の習慣がほとんどない人間でした。 ビジネス書を読むきっかけとなったのは、 私の兄の「本棚」でした。 壁付けの本棚には、所せましとビジネス書が …

ピアノ講師ラボマイページ
ピアノ講師ラボ
音声CD教材バックナンバー
int_banner
int_banner

pickup contents

社長あいさつ コーポレートアイデンティティ

more information

お問い合わせはこちら メールマガジンの登録はこちら
Copyright © 株式会社リーラムジカ All Rights Reserved.